また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1187251 全員に公開 ハイキング甲信越

大洞山-井上山 長野市の里山

日程 2017年07月06日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間53分
休憩
18分
合計
2時間11分
Sスタート地点13:2613:39馬越峠13:4614:04大洞山14:0514:21井上山14:2514:49浄運寺分岐15:02浄運寺登山口15:0815:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
馬越峠から登る場合、井上山山頂で左側に90度曲がります。直進すると別の尾根に行ってしまうので注意。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 サブザック 飲料 GPS 携帯 タオル

写真

登山口の(まごせとうげ)この時期鬱蒼としている。
2017年07月06日 13:45撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の(まごせとうげ)この時期鬱蒼としている。
大洞山までの登山道はよく踏まれている。ただし、急な坂もほとんど直登。九十九折れにはなっていないので降雨後は滑り易い。
2017年07月06日 13:57撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山までの登山道はよく踏まれている。ただし、急な坂もほとんど直登。九十九折れにはなっていないので降雨後は滑り易い。
ゆっくり歩いて20分程で大洞山に着く。
2017年07月06日 14:03撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり歩いて20分程で大洞山に着く。
ここから井上山への道が始まる。以前来た時よりも道が踏まれている。来る人が増えたのかな。
2017年07月06日 14:04撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから井上山への道が始まる。以前来た時よりも道が踏まれている。来る人が増えたのかな。
大洞山-井上山間の鞍部にある鉄塔。この周辺だけ藪になっている。
2017年07月06日 14:14撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山-井上山間の鞍部にある鉄塔。この周辺だけ藪になっている。
快適な尾根歩き。高速道路の音がちょっと煩い。
2017年07月06日 14:19撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な尾根歩き。高速道路の音がちょっと煩い。
井上山山頂にある三角点。道はここで90度左へと曲がる。
2017年07月06日 14:21撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井上山山頂にある三角点。道はここで90度左へと曲がる。
この倒木を越えて行ってしまうと道間違い。ただ、踏み跡があるので道はありそうだ。
2017年07月06日 14:23撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この倒木を越えて行ってしまうと道間違い。ただ、踏み跡があるので道はありそうだ。
山頂にこのような小さな看板がある。この先がこのルートで一番の急坂。
2017年07月06日 14:25撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にこのような小さな看板がある。この先がこのルートで一番の急坂。
尾根を歩いて行くと人為的な掘割がある。切通しという訳ではなさそう。山城があったのでその為の掘割なのだろう。
2017年07月06日 14:44撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を歩いて行くと人為的な掘割がある。切通しという訳ではなさそう。山城があったのでその為の掘割なのだろう。
今回は地面に落ちている看板が指し示す浄運寺方面へ行ってみる。
2017年07月06日 14:50撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は地面に落ちている看板が指し示す浄運寺方面へ行ってみる。
途中にあったコンクリート製のベンチ。一度整備しただけでその後のメンテナンスはされていないようだ。
2017年07月06日 14:56撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあったコンクリート製のベンチ。一度整備しただけでその後のメンテナンスはされていないようだ。
このルートには写真のような階段もある。”コンクリート製の木”で段差は付けられている。須坂市によって整備されたらしいが放置されている?
2017年07月06日 14:56撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートには写真のような階段もある。”コンクリート製の木”で段差は付けられている。須坂市によって整備されたらしいが放置されている?
浄運寺登山口は墓地の奥にある。ここをから登り始める場合、登山口を知らないと判り辛いかもしれない。
2017年07月06日 15:02撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄運寺登山口は墓地の奥にある。ここをから登り始める場合、登山口を知らないと判り辛いかもしれない。
浄運寺。かなり立派な本堂と広い境内。こんなに大きなお寺だとは知らずびっくり。
2017年07月06日 15:10撮影 by ASUS_Z017DA, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄運寺。かなり立派な本堂と広い境内。こんなに大きなお寺だとは知らずびっくり。

感想/記録

以前登った時に見かけた地面に落ちていた看板『浄運寺方面』が気になったので歩いてみました。

馬越峠-大洞山間はよく踏まれいます。途中に道標は無いものの道間違いの心配はありません。
大洞山-井上山間は以前歩いた時に比べ踏み跡がしっかりしていました。マイナーな山だと思っていましたが歩く人が増えたのでしょうか。
このルートで藪が深いのは大洞山-井上山間鞍部にある送電線の鉄塔付近だけです。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1170035.html
ここで書いたように隣の妙徳山でマダニに遭遇したため、ちょっと藪にトラウマ気味です。
幸いにして今回はマダニは見かけませんでした。

井上山山頂に三角点があります。ここで道は左に90度曲がります。
そのまま直進してしまうと別の尾根へ。
このルートでここが一番注意が必要な箇所かと思います。
井上山を過ぎるとこのルートで一番の急坂です。ただ距離は長くありません。

尾根を切る掘割を2か所通過すると浄運寺への分岐が現れます。
浄運寺への道は九十九折れの傾斜が緩やかな旧道と、それを無視して直登する現道があります。
私としては旧道の方を整備して欲しいのですけれど…。
どんどん下ると墓地の中に出ます。ここが登山口のようです。
浄運寺はかなり大きな寺です。正直驚きました。
訪問者数:98人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 三角点 倒木 直登 道標 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ