また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1188767 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 御殿場ルート(赤岩八合館で宿泊)

日程 2017年07月07日(金) 〜 2017年07月08日(土)
メンバー
天候7日 晴れ→ガス→晴れ 風弱め
8日 晴れ→ガス 風弱め
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士山スカイライン→御殿場新五合目登山口

御殿場登山口には第1〜3まで三段の駐車場がありますが
一番上の第1駐車場は変な施設が邪魔して半分ぐらいしかとめられないので注意。

御殿場登山口は他のルートと異なりマイカー規制はありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間36分
休憩
1時間44分
合計
6時間20分
御殿場口七合九勺・赤岩八合館02:2803:54御殿場口頂上03:59朝日岳04:4105:00富士山・剣ヶ峰05:0505:26金明水05:41成就岳05:54御殿場口頂上06:28御殿場口七合九勺・赤岩八合館07:0407:13御殿場口七合五勺・砂走館07:2007:30御殿場口七合目 (下りルート分岐点)07:39御殿場口下り六合(走り六合)08:07次郎坊08:27大石茶屋08:4108:48御殿場口新五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道に危険個所や道迷いしそうな所は無く、残雪もありません。
お鉢巡りは剣ヶ峰直下に50mほど残雪があります。
朝方だと凍結していますが、ステップがしっかりついてるので問題ないかと。
下山道の砂走りは快適に下りられますが、稀に大きめな石が潜ってるので
勢いあまって引っかかって転倒しないように注意。
その他周辺情報登山口に売店、自販機、トイレ、登山ポストがありますが
売店と自販機は山開き前のためか利用できませんでした。
登山口に水場はありません。手洗い用もないので持参するのが良いかと。

御殿場ルート上の山小屋
新五合目・大石茶屋
http://www.fujisanpo.com/yamagoya/gotenba/05-Oishi_cyaya.html
七合四尺・わらじ館
http://warazikan.main.jp/
七合五尺・砂走館と七合九尺・赤岩八合館
http://www.sunabashirikan.co.jp/
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

朝の富士山
早くもガスが・・
30分程前までは雲一つないほどの快晴だったのですが
2017年07月07日 06:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の富士山
早くもガスが・・
30分程前までは雲一つないほどの快晴だったのですが
1
御殿場道登山口
隣の売店は閉まってました
鳥居くぐって出発
2017年07月07日 06:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場道登山口
隣の売店は閉まってました
鳥居くぐって出発
1
10分ちょいで大石茶屋
次の七合目の小屋まで4時間らしい
長いなぁ
2017年07月07日 07:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ちょいで大石茶屋
次の七合目の小屋まで4時間らしい
長いなぁ
1
茶屋を過ぎると
広大な富士の裾野を登っていきますが
残念ながら山頂はガスの中
2017年07月07日 07:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋を過ぎると
広大な富士の裾野を登っていきますが
残念ながら山頂はガスの中
2
1時間ちょいで次郎坊
展望はガスでほとんど無いものの
陽が遮られて涼しくはあります
2017年07月07日 08:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ちょいで次郎坊
展望はガスでほとんど無いものの
陽が遮られて涼しくはあります
1
標高2000m地点
段々砂深くなってきて
少々滑り易い
2017年07月07日 08:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2000m地点
段々砂深くなってきて
少々滑り易い
1
変わり映えの無い景色の中
上の方になにやら小屋が
あれが七合目小屋だろうか?
2017年07月07日 10:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わり映えの無い景色の中
上の方になにやら小屋が
あれが七合目小屋だろうか?
正解は新六合目(2590m)の小屋(廃屋?)
七合目どころか六合目すら達してなかった
予想はしてたけどガッカリ
2017年07月07日 10:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正解は新六合目(2590m)の小屋(廃屋?)
七合目どころか六合目すら達してなかった
予想はしてたけどガッカリ
1
ようやく六合目(2830m)
4時間はとっくに経過
小屋はまだですか?
2017年07月07日 11:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく六合目(2830m)
4時間はとっくに経過
小屋はまだですか?
七合目(3030m)
日の出館(休業中)
2017年07月07日 12:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目(3030m)
日の出館(休業中)
七合四尺(3050m)
わらじ館
結局、茶屋から5時間も掛かりました
2017年07月07日 12:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合四尺(3050m)
わらじ館
結局、茶屋から5時間も掛かりました
2
休憩しようと思ったけど
すぐ先にも小屋があるので
もうちょい頑張って進む
2017年07月07日 12:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩しようと思ったけど
すぐ先にも小屋があるので
もうちょい頑張って進む
1
七合五尺(3090m)
砂走館
赤岩八合館の姉妹店らしい
2017年07月07日 12:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合五尺(3090m)
砂走館
赤岩八合館の姉妹店らしい
ブルが物資の運搬中
乗ってみたい気もするけど
見るからに乗り心地は悪そう
2017年07月07日 12:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルが物資の運搬中
乗ってみたい気もするけど
見るからに乗り心地は悪そう
1
砂走館から今日の宿泊所の赤岩八合館が見えた
後、ちょっとだ
2017年07月07日 12:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂走館から今日の宿泊所の赤岩八合館が見えた
後、ちょっとだ
1
後ちょっとなんだけどそれが遠い・・
ガスも晴れてきて展望は良くなったけど
陽射しがキツい
2017年07月07日 13:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ちょっとなんだけどそれが遠い・・
ガスも晴れてきて展望は良くなったけど
陽射しがキツい
4
七合九尺(3300m)
赤岩八合館
やっとこさ到着
2017年07月07日 13:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合九尺(3300m)
赤岩八合館
やっとこさ到着
1
小屋から山頂を眺めながらゆっくりと休憩
しばらくは良い天気でした
2017年07月07日 14:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から山頂を眺めながらゆっくりと休憩
しばらくは良い天気でした
1
小屋内の様子
この日の宿泊者は10人もおらず空いていたので
翌日までのびのびと過ごせました
3大キャリアのwifiも完備されていたのは驚き
2017年07月07日 14:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋内の様子
この日の宿泊者は10人もおらず空いていたので
翌日までのびのびと過ごせました
3大キャリアのwifiも完備されていたのは驚き
1
夕食後の夕暮れの様子
余り赤く染まらなかった
今日は七夕なので天の川でも見ようかと思いましたが
疲れたので早々と就寝して明日に備えます
2017年07月07日 18:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食後の夕暮れの様子
余り赤く染まらなかった
今日は七夕なので天の川でも見ようかと思いましたが
疲れたので早々と就寝して明日に備えます
2
2日目
山頂から御来光を見るため
2時半ごろ出発
2017年07月08日 02:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目
山頂から御来光を見るため
2時半ごろ出発
1
御殿場口頂上到着
2017年07月08日 03:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口頂上到着
1
御殿場頂上周辺だと
日の出が上手く見られないので
近くの朝日岳へ移動
既に東の空が大分明るくなってました
2017年07月08日 04:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場頂上周辺だと
日の出が上手く見られないので
近くの朝日岳へ移動
既に東の空が大分明るくなってました
2
日の出前の剣ヶ峰の様子
2017年07月08日 04:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の剣ヶ峰の様子
1
太陽出てきた
2017年07月08日 04:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽出てきた
1
力強くどんどん光量が増してきます
2017年07月08日 04:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力強くどんどん光量が増してきます
1
何度見ても山の上の御来光は良い物です
2017年07月08日 04:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度見ても山の上の御来光は良い物です
3
日の出後の剣ヶ峰の様子
2017年07月08日 04:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出後の剣ヶ峰の様子
1
朝焼け
只でさえ赤い山頂がさらに赤くなってました
2017年07月08日 04:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼け
只でさえ赤い山頂がさらに赤くなってました
1
御来光後はお鉢巡りをしながら剣ヶ峰へ
2017年07月08日 04:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光後はお鉢巡りをしながら剣ヶ峰へ
2
薄っすらと影富士
2017年07月08日 04:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすらと影富士
5
剣ヶ峰直下の馬の背
急坂で結構しんどい場所
2017年07月08日 04:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰直下の馬の背
急坂で結構しんどい場所
富士山頂・剣ヶ峰
2017年07月08日 05:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山頂・剣ヶ峰
1
剣ヶ峰からの眺め(北)
正面は富士八神峰で第二の高峰、白山岳
2017年07月08日 05:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰からの眺め(北)
正面は富士八神峰で第二の高峰、白山岳
剣ヶ峰からの眺め(東)
朝日を迎えた朝日岳と
登って来た御殿場頂上が見えます
2017年07月08日 05:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰からの眺め(東)
朝日を迎えた朝日岳と
登って来た御殿場頂上が見えます
剣ヶ峰からはお鉢巡りの続き
直下に少し雪渓が残ってるので慎重に
2017年07月08日 05:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰からはお鉢巡りの続き
直下に少し雪渓が残ってるので慎重に
2
西安河原から見た剣ヶ峰
2017年07月08日 05:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西安河原から見た剣ヶ峰
影富士
くっきり見えるようになってました
2017年07月08日 05:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影富士
くっきり見えるようになってました
3
良い天気で御来光とお鉢巡りが出来て大満足
2017年07月08日 05:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気で御来光とお鉢巡りが出来て大満足
吉田口頂上
相変わらず凄い人
まだ吉田口の下山道は使えないようで渋滞してました
2017年07月08日 05:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田口頂上
相変わらず凄い人
まだ吉田口の下山道は使えないようで渋滞してました
1
吉田口の頂上山小屋はまだ営業期間前のようで準備中
久須志神社は開いていました
2017年07月08日 05:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田口の頂上山小屋はまだ営業期間前のようで準備中
久須志神社は開いていました
御殿場頂上に戻り、下山します
2017年07月08日 05:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場頂上に戻り、下山します
赤岩八合館まで下り、朝食
御来光登山の後からでも朝食を用意してもらえるのは有難いですね
2017年07月08日 06:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩八合館まで下り、朝食
御来光登山の後からでも朝食を用意してもらえるのは有難いですね
砂走館から見た富士山頂の様子
二日目の天気は一日目より良かったものの
この後ガスってしまいました
2017年07月08日 07:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂走館から見た富士山頂の様子
二日目の天気は一日目より良かったものの
この後ガスってしまいました
下り六合
富士宮(プリンス)ルートとの分岐
ここから大砂走りとなります
2017年07月08日 07:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り六合
富士宮(プリンス)ルートとの分岐
ここから大砂走りとなります
写真だと伝わりませんが、物凄いブカブカな砂
言葉通り走って下れます
2017年07月08日 07:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だと伝わりませんが、物凄いブカブカな砂
言葉通り走って下れます
あっと言う間に次郎坊
大砂走りの区間は登りの6倍の速さで下りられました
2017年07月08日 08:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっと言う間に次郎坊
大砂走りの区間は登りの6倍の速さで下りられました
大石茶屋まで戻る
ここで最後の小休憩
2017年07月08日 08:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大石茶屋まで戻る
ここで最後の小休憩
カキ氷を注文
半走り状態で暑かったので良いクールダウンになりました
2017年07月08日 08:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキ氷を注文
半走り状態で暑かったので良いクールダウンになりました
2
駐車場に戻る
御殿場ルートも休日だと登山者は結構多い様子
2017年07月08日 08:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻る
御殿場ルートも休日だと登山者は結構多い様子
下山後の富士山は残念ながらガスの中でしたが
とても充実した富士登山になりました。
2017年07月08日 08:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の富士山は残念ながらガスの中でしたが
とても充実した富士登山になりました。
1

感想/記録
by ceptor

4年ぶり、4度目の富士山に登りに行きました。
今回はメジャーな4大コースで唯一まだ歩いていない御殿場ルートを選択。
当初は日帰りの予定でしたが、健脚向けの御殿場で日帰りは厳しそうだし
久しぶりに御来光登山もしたかったので
最初の吉田口ルート以来となる山小屋泊で登りに行く事にしました。

当日は夜中に駐車場へ到着後、そのまま仮眠。
6時少し前に起きた時の富士山は快晴だったものの
すぐにガスってしまいテンションが下がりましたが
このガスのおかげで本来なら直射日光を避ける場所もない登山道を延々と登らなきゃいけない所を
ずっと涼しい状態で汗もほとんどかかずに歩き通せたので
体力的には随分と助けられた感じです。
それでも七合目の山小屋には一時間遅れで到着し、結構バテてもいたので
やはり途中で一泊する計画にしておいて正解でした。

宿泊した赤岩八合館はすこぶる快適。
人の少ない御殿場ルートとはいえ、山小屋の数も少ないので
週末は満員になるそうですが、この日は平日なので宿泊客は少なく
荷物を置くスペースも寝床も広々、夕食も好きな時に食べて良いらしく
おまけにwifiまで完備されていたので
就寝まで自宅でくつろぐかのようにのんびりと過ごせました。
後、宿泊客は焼印が無料だったのが地味に嬉しいポイント。

二日目は少し早めの2時半に出発し、4時ごろ御殿場頂上に到着。
日の出が良く見える朝日岳に移動し、御来光を待ちました。
4時半ごろに御来光。
雲海から出る太陽は強く美しく感動的でした。
山の上で見る日の出はどこも綺麗ですが、富士山は何か格別な気がします。

御来光を満喫した後は最高点の剣ヶ峰に寄りながらお鉢巡りへ。
通常混雑している最高点の標柱前は空いており
大沢崩れ辺りでは影富士がしっかり見えました。
日の出後も天気は良く、少し暑いぐらいで快適にお鉢巡りが出来ました。

お鉢巡りを終えた後は下山。
赤岩八合館で朝食休憩し、砂走館で焼印を入れてもらった後はそのまま一気に下ります。
下り六合で富士宮ルート(プリンスルート)と別れ、御殿場道名物な大砂走り。
かなり下り易い道だとは聞いてましたが、実際は想像以上に下り易く
文字通り走るように下りて行けました。
登りでは3時間近くも掛かっていた区間が僅か30分で下りられる程。
御殿場ルートは登りだと一番疲れますが、下りは一番楽かと思います。
大砂走りを楽しんだ後は大石茶屋でカキ氷休憩し、駐車場へと下山。
下山後に見た富士山頂はガスってて少々残念でしたが
今回の富士登山は非常に達成感と充実感が高く大満足な山行となりました。

これで富士山の4大ルートは全て歩きました。
次は吉田ルートの起点となる北口本宮浅間神社から登り
登山道で唯一のテン場がある佐藤小屋で幕営するテン泊登山で歩いてみたいと思います。
訪問者数:214人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ