また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1189231 全員に公開 ハイキング奥武蔵

さわらびの湯BS〜黒山〜小沢峠〜久林BS

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
バス
国際興行バス
さわらびの湯バス停
久林バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
15分
合計
4時間49分
Sさわらびの湯バス停08:4608:47お休処やませみ08:5410:29岩茸石10:3010:57権次入峠11:0011:20黒山11:2111:33馬乗馬場12:07長久保山12:0813:00小沢峠13:0113:10小沢トンネル北口13:1113:35久林バス停13:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所、道迷い箇所は無かったと思う。
その他周辺情報出発地の売店「かわせみ」は、開店したてで弁当や饅頭などは無かった。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

さわらびの湯バス停下車
バスは満員で10人ほど座れなかった。
2017年07月08日 08:47撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯バス停下車
バスは満員で10人ほど座れなかった。
3
木の根の道
2017年07月08日 09:36撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根の道
舗装路を渡る
2017年07月08日 09:54撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を渡る
2度目の舗装路を渡る。ここをバイクや車が通過して行ったのには興ざめ。
2017年07月08日 10:02撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2度目の舗装路を渡る。ここをバイクや車が通過して行ったのには興ざめ。
棒ノ嶺に行かなかったので、唯一の展望地だった
2017年07月08日 10:10撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺に行かなかったので、唯一の展望地だった
5
棒ノ峰ハイキングコース
近くにラジコングライダー場あり
2017年07月08日 10:10撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒ノ峰ハイキングコース
近くにラジコングライダー場あり
1
3度目の林道を渡る。男性ハイカーが、道を間違えて白谷沢コースから来て、ここで登山道に復帰した。
2017年07月08日 10:18撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3度目の林道を渡る。男性ハイカーが、道を間違えて白谷沢コースから来て、ここで登山道に復帰した。
岩茸石、上には同じバスを降りて沢コースを行った5人パーティの姿あり。
2017年07月08日 10:28撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石、上には同じバスを降りて沢コースを行った5人パーティの姿あり。
4
権次入峠、我らを追い越して行った岩茸石の5人が休憩してた。ここで「やませみ」で買ったブルーベリーパイを食べた。
2017年07月08日 10:57撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権次入峠、我らを追い越して行った岩茸石の5人が休憩してた。ここで「やませみ」で買ったブルーベリーパイを食べた。
3
三角点のある黒山
2017年07月08日 11:20撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のある黒山
4
岩尾根があり、この先が面白くなりそうだと期待したが、ここだけだった。
2017年07月08日 11:24撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩尾根があり、この先が面白くなりそうだと期待したが、ここだけだった。
4
ここは山頂ではないし、標高780mもありませんね。
2017年07月08日 11:33撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは山頂ではないし、標高780mもありませんね。
成木林道終点、バイクで来れば棒ノ嶺登山もお手軽だろう。
2017年07月08日 11:37撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成木林道終点、バイクで来れば棒ノ嶺登山もお手軽だろう。
1
ここで休憩、7-11のワサビ稲荷を食べた。
2017年07月08日 11:43撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩、7-11のワサビ稲荷を食べた。
とにかく単調な尾根歩き
2017年07月08日 11:58撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく単調な尾根歩き
ハイキングコースにある2級基準点、山頂でもないのに「長久保山」という札が杉の木に掛かる。
2017年07月08日 12:07撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースにある2級基準点、山頂でもないのに「長久保山」という札が杉の木に掛かる。
3
小ピークにある札、周囲を探したが馬頭観音は無し。
2017年07月08日 12:15撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークにある札、周囲を探したが馬頭観音は無し。
3箇所ほど、こんな所があった。
2017年07月08日 12:26撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3箇所ほど、こんな所があった。
側面に大正八年とある
2017年07月08日 12:33撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
側面に大正八年とある
熊野三社大権現
寛政十一年四月
2017年07月08日 12:40撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野三社大権現
寛政十一年四月
1
打ち出の小槌だろうか
2017年07月08日 12:40撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
打ち出の小槌だろうか
3
小沢峠
安楽寺まで行く予定だったが暑いので下山
2017年07月08日 13:00撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢峠
安楽寺まで行く予定だったが暑いので下山
2
小沢トンネル北口
2017年07月08日 13:10撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢トンネル北口
2
久林バス停、7-11の100円おにぎりを食べた。
5分後にバスが来たが、ぎりぎり座れた。
2017年07月08日 13:35撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久林バス停、7-11の100円おにぎりを食べた。
5分後にバスが来たが、ぎりぎり座れた。
3
撮影機材:

感想/記録

棒ノ嶺から安楽寺まで、都県境を歩こうと計画した。

さわらびの湯バス停を下車、近くの売店「やませみ」へ寄ったが、ご飯が炊けてないのでブルーベリーパイを購入した。

棒ノ嶺の白谷沢コースは、登ったことも下ったこともある。
滝ノ平尾根コースは、下ったことしかないので登ったが、つまらなかった。
棒ノ嶺は、沢を登り尾根を下るのが、やはり正解だった。

権次入峠で休憩し、棒ノ嶺へ行く予定だったが、安楽寺までが長いので省略することにして黒山へ向かった。
黒山から小沢峠までは、ほとんど杉林の中を歩くだけで、展望も無ければ花も無い。
全般的にだらだらと下るが、急下りが3箇所ほどあった。

いい加減に飽きてきたところで、小沢峠に到着。
暑くて水が残り1本になったし、この先も続く杉林歩きが面倒になってきたので下山することにした。
久林バス停で終了したが、ちょっと物足りない感じがした。
やはり、棒ノ嶺へは行っとくべきだった。
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ