ヤマレコ

記録ID: 1190149 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

甲斐駒ケ岳 黒戸尾根ピストン

日程 2017年07月08日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間57分
休憩
50分
合計
11時間47分
S尾白川渓谷駐車場04:0604:11竹宇駒ヶ岳神社04:1105:30笹の平分岐05:3006:37刃渡り06:3706:50刀利天狗06:5007:30五合目小屋跡07:3007:33屏風小屋跡07:3608:17七丈小屋08:1709:24八合目御来迎場09:2910:19駒ヶ岳神社本宮10:1910:27甲斐駒ヶ岳10:4410:50駒ヶ岳神社本宮10:5011:26八合目御来迎場11:2611:53七丈小屋12:0612:31屏風小屋跡12:3512:45五合目小屋跡12:4913:21刀利天狗13:2313:34刃渡り13:3414:27笹の平分岐14:2715:47竹宇駒ヶ岳神社15:4715:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

夜明け前から行動開始
2017年07月08日 04:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前から行動開始
定員5名の吊り橋
2017年07月08日 04:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定員5名の吊り橋
刃渡り
2017年07月08日 06:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り
1
5合目小屋跡地
2017年07月08日 07:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目小屋跡地
これ怖かった(笑)
2017年07月08日 07:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ怖かった(笑)
七丈小屋
2017年07月08日 08:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈小屋
鎖場
2017年07月08日 09:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
1
どうやってあそこに立てたんだろう?
2017年07月08日 09:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやってあそこに立てたんだろう?
1
なんとか山頂到着!
2017年07月08日 10:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか山頂到着!
1
三角点
2017年07月08日 10:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
1
黒戸尾根キツかった、、、いや、ここからが本番
2017年07月08日 10:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸尾根キツかった、、、いや、ここからが本番
1
稜線綺麗です
2017年07月08日 10:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線綺麗です
1
なかなかの高度感
2017年07月08日 13:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの高度感
撮影機材:

感想/記録

7月7日20:30頃自宅を出発し、尾白渓谷駐車場に23:30頃到着。
駐車場にはとても綺麗なトイレが完備されており、その脇にはテントを張っている方々がいたりで夜中とはいえとても賑やか。

私は早々に車中泊の準備をして就寝。

しかしながら2:00くらいになると車が絶え間なく駐車場に入ってきて起きてしまう。

仕方がないので時間までうとうとしながら過ごす。

4:00頃準備を済ませていよいよ黒戸尾根登山口を出発。

久々にヘッデン点けて歩く事にワクワクしてたけど、このあとの苦行を予想もしていなかったからだろう(笑)

まだ日も登ってないのにまぁ暑い暑い(^_^;)

しばらく歩き、樹林帯に飽き飽きしていた頃、前方の方々が立ち止まる。
なにかな?と進むとブログでよく見る刃渡りが出現。
後ろが詰まってたので早々に渡ったので怖いとか感じる間もなかった。

それからも変わらず樹林帯を進むと折角登って来たのに一山分くらい下る。これには精神的に来たよねホント。

下り切るとそこは5合目小屋跡地。
ここから先はハシゴ、鎖場天国。

登るねぇー(^_^;)
これは高所恐怖症の気のある方は無理だね。

登りがひと段落すると手摺のない橋。
ここを過ぎると七丈小屋まであと少し。

まぁ、あと少しって言ってもハシゴと鎖場の連続ですけどね(笑)

まだかな?なんて進むと突然人工的建造物。

七丈小屋に到着です。

ここまでで山頂まで八割来たわけですが暑さと大腿筋の疲労でヘロヘロ。

七丈小屋から先も大股で超えるような段差の連続でなかなか脚が進まない。

休み休み少しづつ進むと北沢峠からのルートと合流。

私に比べるとサクサク山頂に進んでいくとこを見ると黒戸尾根ルートが鬼畜なのがよくわかる。

山頂では多くの方々が休憩や記念撮影をしているけど、あいにくガスっていたので景観は楽しめず。
私といえばこのルートを登り切った達成感と下りの地獄的な距離をどう乗り切るのかばかり(笑)

下りは歩く、疲れたら休む、歩くの繰り返し。
私は暑さにかなり弱いらしく若干の熱中症気味だったのか普段以上に時間がかかる。

刀利天狗付近で七丈小屋で見かけなかったクライマーの花谷泰広さんがツアーの方々をガイドしていたのにすれ違う。

めちゃくちゃかっこいい。
向井理に似てると思うのは私だけなのか?

しかしながら黒戸尾根を歩荷しつつガイドして登っちゃうんだから私とは根本的に作りが違う気がする。

そんなこんなでのんびり下り、やっと駐車場到着。
暑気にやられてたのでスポドリとかき氷を売店で購入し、昼寝をしてから帰宅。

今回は先日購入したトリオレの試走のつもりでしたが単純に重い、疲れたでした。

しばらく馴染むまでトリオレで歩いて、お金を貯めて軽登山用かアプローチシューズを一足購入しようと思います。

この夏は苦行はこれくらいにしてオシャンティな登山をしようと思いますのでオシャンティな女子の連絡お待ちしてます(笑)
訪問者数:232人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ