ヤマレコ

記録ID: 1191475 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

万太郎山&谷川岳(吾策新道↑茂倉新道↓)

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れて猛暑
アクセス
利用交通機関
車・バイク
「安全登山の広場」駐車場を利用。がらがらでした。
道路の反対側に水場あり。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間47分
休憩
55分
合計
11時間42分
Sスタート地点04:1104:21水場/高波吾策像04:2204:44吾策新道登山口04:4506:26大ベタテノ頭(吾策新道)06:2806:59井戸小屋沢ノ頭(吾策新道)07:0007:56万太郎山08:1008:40大障子ノ頭08:4208:55大障子避難小屋08:5609:09小障子ノ頭09:1009:49オジカ沢ノ頭11:07谷川岳11:1012:21ノゾキ12:37一ノ倉岳12:57茂倉岳13:1013:19茂倉岳避難小屋13:3014:15矢場ノ頭14:2015:50水場/高波吾策像15:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【吾策新道】最初からほとんど登りっぱなしで急登が続きます。中間部は斜度が緩むところもありますが、上部はまた斜度がきつくなり、さらにはザレていたりするので登りづらいです。踏み跡は明瞭ですが、標識などは朽ちていたりして、ほとんどありません。
【万太郎から谷川岳〜茂倉岳】
それなりにアップダウンはありますが、快適な稜線歩きです。晴れていると最高です。たまりません!
【茂倉新道】
吾策新道に比べると歩きやすいです。茂倉岳からしばらくは展望も抜群です。
下部は樹林帯で急登。木の根などで歩きにくい箇所もありますが、大したことはないです。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

舗装路をしばらく歩き、登山道。いきなり急登です。※しばらくデジカメ時刻がずれてます。
2017年07月09日 03:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路をしばらく歩き、登山道。いきなり急登です。※しばらくデジカメ時刻がずれてます。
1
ギンリョウソウがあちこち。
2017年07月09日 04:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウがあちこち。
樹林帯をしばらく登ると展望が開けてきます。
2017年07月09日 06:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をしばらく登ると展望が開けてきます。
1
万太郎も見えてきましたが、まだまだ遠い。
2017年07月09日 06:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎も見えてきましたが、まだまだ遠い。
1
仙ノ倉、平標方面。
2017年07月09日 06:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ノ倉、平標方面。
1
万太郎がだいぶ近づいてきました。
2017年07月09日 06:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎がだいぶ近づいてきました。
1
登ってきた尾根。
2017年07月09日 07:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根。
1
山頂到着。独占状態。
2017年07月09日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。独占状態。
1
山頂から。これから歩く谷川岳方面。ワクワクします。
2017年07月09日 07:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から。これから歩く谷川岳方面。ワクワクします。
1
平標山方面。
2017年07月09日 07:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平標山方面。
1
万太郎を振り返る。笹原と青い空が美しい。
2017年07月09日 08:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎を振り返る。笹原と青い空が美しい。
1
また振り返ってみます。
2017年07月09日 08:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また振り返ってみます。
1
ちょっとしたピークを通過。
2017年07月09日 08:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしたピークを通過。
1
大障子避難小屋。気持ちいい稜線はまだまだ続きます。
2017年07月09日 08:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大障子避難小屋。気持ちいい稜線はまだまだ続きます。
2
チングルマはもう終わりでした。
2017年07月09日 09:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマはもう終わりでした。
歩いてきた稜線。
2017年07月09日 09:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。
1
またピークを通過。
2017年07月09日 09:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またピークを通過。
1
正面ピークはオジカ沢の頭。
2017年07月09日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面ピークはオジカ沢の頭。
1
到着。
2017年07月09日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。
1
歩きたくなる稜線ですが、登山道はありません。川場の頭方面。
2017年07月09日 09:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きたくなる稜線ですが、登山道はありません。川場の頭方面。
いろいろな花が咲いていました。
2017年07月09日 10:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろな花が咲いていました。
7時間近くかかって着いたトマノ耳。
2017年07月09日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時間近くかかって着いたトマノ耳。
2
朝日岳方向。
2017年07月09日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳方向。
1
歩いてきた万太郎に続く稜線。
2017年07月09日 11:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた万太郎に続く稜線。
1
一ノ倉岳。
2017年07月09日 12:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳。
1
茂倉岳に続く稜線。
2017年07月09日 12:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳に続く稜線。
1
ちょっとだけ雪上を歩きます。
2017年07月09日 12:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ雪上を歩きます。
1
ポッカリと空いてます。
2017年07月09日 12:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポッカリと空いてます。
1
一ノ倉岳を振り返る。
2017年07月09日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳を振り返る。
1
何個目のピークだろう?本日最後のピーク。無残にも折れてます…
2017年07月09日 12:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何個目のピークだろう?本日最後のピーク。無残にも折れてます…
1
茂倉岳です。
2017年07月09日 13:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳です。
1
茂倉岳避難小屋の水場。冷たくて最高。
2017年07月09日 13:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳避難小屋の水場。冷たくて最高。
1
茂倉新道。しばらくは展望もいいです。
2017年07月09日 13:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉新道。しばらくは展望もいいです。
1
登山口近くはブナの美林でした。
2017年07月09日 15:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近くはブナの美林でした。
1
大きな駐車場。ここからしばらく舗装路を行きます。
2017年07月09日 15:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな駐車場。ここからしばらく舗装路を行きます。
1

感想/記録

谷川岳は何度も来てますが、まだ歩いていなかった谷川岳と平標山の区間。今回はその一部、土樽を起点とし万太郎から谷川岳をつなぐ周回ルートとしました。

登りに使った吾策新道や下りに使った茂倉新道は長い急坂で、加えてこの日は熱中症になりそうなくらい暑く大変でしたが、そんなことを忘れるくらい万太郎から谷川岳、茂倉岳へかけての稜線は最高でした。アップダウンはそれなりありますが、晴れた日に歩くどこまでも続く笹原の稜線は筆舌に尽くしがたい魅力があります。都心から2時間ほどで来れて、これほどの充実感を味わえるのですからたまりません。また、谷川岳付近はたくさんの登山者も歩いていますが、それ以外は歩く人も少なく静かな山歩きが楽しめるのも魅力です。

これでこの辺りの主だった登山道で歩いていないのは万太郎と仙ノ倉の区間だけとなりましたが、期待が膨らみます。早いところ歩いてみたいものです。
訪問者数:364人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ