ヤマレコ

記録ID: 1192549 全員に公開 ハイキング大雪山

五色岳へ(忠別小屋テン泊)

日程 2017年07月08日(土) 〜 2017年07月09日(日)
メンバー
天候2日間とも晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間33分
休憩
30分
合計
7時間3分
S銀泉台07:3308:44駒草平08:4509:39赤岳09:4510:07小泉岳10:15白雲分岐10:1710:40白雲岳避難小屋10:4811:29高根ヶ原分岐11:3413:02忠別沼13:0913:47忠別岳13:4814:28忠別岳避難小屋分岐14:36忠別岳避難小屋
2日目
山行
6時間44分
休憩
2時間7分
合計
8時間51分
宿泊地03:3603:44忠別岳避難小屋分岐04:06五色岳04:2004:39忠別岳避難小屋分岐04:4004:46忠別岳避難小屋06:0406:15忠別岳避難小屋分岐07:10忠別岳07:1207:36忠別沼08:45高根ヶ原分岐08:5909:52白雲岳避難小屋09:5310:41小泉岳10:58赤岳11:0711:34駒草平11:3912:23銀泉台12:2612:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大雪山縦走のメジャーなコースだけあって、天気が良ければ問題ないと思います。ただ悪天候や濃霧時は当然ながら注意が必要です。忠別小屋へは雪渓の繋ぎを間違えると違う方向に行ってしまう可能性あり。赤岳の登山道は途中ぬかるみはあったが、忠別岳のほうは乾いて来ていて、歩きやすかったです。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

今日はここから、駐車場には車がびっしり止まっていました
2017年07月08日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから、駐車場には車がびっしり止まっていました
雪渓を登る人々
2017年07月08日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を登る人々
1
ゼブラを遠目に見ながら
2017年07月08日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼブラを遠目に見ながら
1
素晴らしい風景、ここから見る景色がお気に入りです
2017年07月08日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい風景、ここから見る景色がお気に入りです
3
高根ヶ原いいね〜
2017年07月08日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高根ヶ原いいね〜
2
やっと忠別沼の手前まで、ここから地味な登りが長い
2017年07月08日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと忠別沼の手前まで、ここから地味な登りが長い
1
少し風が出てきて涼しい
2017年07月08日 13:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し風が出てきて涼しい
2
花畑が素晴らしい
2017年07月08日 13:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花畑が素晴らしい
1
今日の宿泊地が見えた、けっこう登山道から離れているんだな
2017年07月08日 13:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の宿泊地が見えた、けっこう登山道から離れているんだな
避難小屋とトイレ
2017年07月08日 14:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋とトイレ
2
少し下がったところにテント場があります
2017年07月08日 15:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下がったところにテント場があります
3
雪渓からの融水が豊富に流れていました
2017年07月08日 15:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓からの融水が豊富に流れていました
夕日を見ながら静かな時間を過ごす
2017年07月08日 17:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日を見ながら静かな時間を過ごす
1
月明かりに避難小屋のシルエット、雰囲気最高
2017年07月09日 01:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月明かりに避難小屋のシルエット、雰囲気最高
3
ヤバッ寝過ごした!日が昇りそう
2017年07月09日 03:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤバッ寝過ごした!日が昇りそう
2
急ぎ足ながら石狩岳方面を
2017年07月09日 03:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急ぎ足ながら石狩岳方面を
1
ああ、間に合わなかった〜
2017年07月09日 04:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ、間に合わなかった〜
2
五色岳山頂
2017年07月09日 04:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色岳山頂
3
トムラウシが赤く染まっている
2017年07月09日 04:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシが赤く染まっている
4
化雲の北斜面
2017年07月09日 04:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
化雲の北斜面
さようなら忠別岳、遠いけどまた来るよ
2017年07月09日 07:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さようなら忠別岳、遠いけどまた来るよ
1
重いザックを背負う時に利用する便利な岩です
2017年07月09日 07:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重いザックを背負う時に利用する便利な岩です
1
撮影機材:

感想/記録

大雪山系のテン場の中では、一番混雑してなさそうな忠別岳避難小屋でテント泊をしてきました。数少ない過去のテント泊の経験から、一日目の天気は良くても次の日の朝には雨が降って撤収に難儀してばかりいました。今回は降水確率はゼロに近いということで、連休を利用して決行です。気温も高くなりそうだったので、雪渓も多そうな銀泉台からのコースをチョイス。白雲ゼブラを横目に見ながら高根ヶ原分岐までは快調でしたが、徐々に暑さと重いザックに体力を奪われ、忠別岳までの地味な長い登りにかなりの距離感を感じました。避難小屋に着いた時は小屋内には3人Pのみ、あとから2〜3人が増えたのみのようです。テント場は単独の人が2張り私が張ってからは誰も来ませんでした。水場も近く豊富にあって快適でした。前着の単独の方も自分と同じコースで登山暦40年の超ベテランさんで、いろいろ面白い話を聞かせていただきました。やはり経験豊富なだけあって40ℓのザックでもまだ余裕のあるパッキング、自分との装備の差に愕然とし、大変勉強になりました。
翌朝五色岳山頂で御来光狙いだったのですが、あまりにも静か過ぎて寝坊してしまい、急いだのですがギリ間に合わなかったものの、モルゲンロートは堪能しました。
訪問者数:273人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/19
投稿数: 20
2017/7/23 3:16
 大雪やっぱ良い!
こんにちは〜。
このコースをテン泊装備でとはさすがです。
しかしテント3張だけとは、さすが北海道。うらやましいです。
トムラウシの雄姿を見ると、懐かしくて涙が・・・。

僕もどうしてもテン泊は荷物が重くなります。
そもそもザックも重く、軽量化が進みません。
削れる荷物が無くて泣く泣く食料を削る始末。何とかならないかなぁ・・・。
登録日: 2014/8/19
投稿数: 22
2017/7/23 21:12
 Re: 大雪やっぱ良い!
ほとんどの人は白雲避難小屋かヒサゴ沼に泊まっているので、
穴場とみて狙ってましたがさすがに遠かった〜。
以前ikebooさんと見た五色岳からのトムラウシ、感慨深かったです。

テン泊装備は悩ましいですね〜。
達人の教えだと一度持って行った物すべてをメモして、
使わなかった物は次回、装備から外すそうです。
夏山だったらフライシートは持たないとも言っていました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ