また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1193651 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

権現岳(観音平→青年小屋→三頭)

日程 2017年07月09日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音平駐車場利用
第2駐車場(左奥)に駐車できました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
2時間40分
合計
8時間40分
Sスタート地点06:5007:30雲海07:30押手川08:0009:30青年小屋10:2010:20のろし場10:5011:20権現小屋11:30縦走路分岐11:40権現岳12:3013:20三ッ頭13:30三ツ頭分岐13:50木戸口公園14:00ヘリポート跡15:00八ヶ岳横断歩道分岐15:30観音平15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
押手川付近の苔の森地帯はピンクリボンがたまに見つけずらい。
アブ、ブヨが沢山。。。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 短いズボンとコンフォートタイツだとアブの攻撃が辛い。
左手を2度アブに噛まれて出血しました。

写真

観音平駐車場入り口。
第1?は満車。
その左手前より奥に行くと駐車スペースがあります。
2017年07月09日 15:37撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音平駐車場入り口。
第1?は満車。
その左手前より奥に行くと駐車スペースがあります。
駐車場より出発(6時45分)
2017年07月09日 06:46撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場より出発(6時45分)
雲海到着。
2017年07月09日 07:26撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海到着。
日が差してきます。
2017年07月09日 07:46撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差してきます。
押手川到着。
団体さんが休憩中でした。
2017年07月09日 08:06撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
押手川到着。
団体さんが休憩中でした。
足元を見るとお花が結構咲いていたりします。
2017年07月09日 08:43撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元を見るとお花が結構咲いていたりします。
押手川より編笠方面へは行かず青年小屋方面に登っています。
帰りに使う尾根方面。
2017年07月09日 08:46撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
押手川より編笠方面へは行かず青年小屋方面に登っています。
帰りに使う尾根方面。
青年小屋到着。
ラブブランコがあります。
結構揺れるようです。
その先は編笠山。2015年に登りました。
2017年07月09日 09:29撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋到着。
ラブブランコがあります。
結構揺れるようです。
その先は編笠山。2015年に登りました。
青年小屋のベンチで長めの休憩。
ここまででかなり汗かきました。
2017年07月09日 10:21撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋のベンチで長めの休憩。
ここまででかなり汗かきました。
青年小屋から目指す権現岳方面。
2017年07月09日 10:22撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋から目指す権現岳方面。
スタートして少しすると編笠山と青年小屋が見えました。
2017年07月09日 10:28撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートして少しすると編笠山と青年小屋が見えました。
2
これから向かうギボシ方向
2017年07月09日 10:46撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かうギボシ方向
1
のろし場
足を止めるとアブの餌食になります。
2017年07月09日 10:47撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のろし場
足を止めるとアブの餌食になります。
でも頑張って撮ります。
2017年07月09日 11:02撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも頑張って撮ります。
1
だいぶ登ってきました。
編笠山、青年小屋方面。
2017年07月09日 11:07撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきました。
編笠山、青年小屋方面。
2
ギボシと権現岳
権現小屋も近づいてきました。
2017年07月09日 11:11撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボシと権現岳
権現小屋も近づいてきました。
1
ギボシと奥に八ヶ岳連邦。
2017年07月09日 11:11撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボシと奥に八ヶ岳連邦。
3
お花撮りたかったですがアブが・・・
2017年07月09日 11:12撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花撮りたかったですがアブが・・・
1
しゃくなげ?
2017年07月09日 11:15撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しゃくなげ?
1
お花が結構咲いてます。
2017年07月09日 11:16撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花が結構咲いてます。
権現岳と権現小屋はもうすぐそこ。
2017年07月09日 11:25撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳と権現小屋はもうすぐそこ。
2
主峰赤岳がやっと見えてきました。
2017年07月09日 11:26撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主峰赤岳がやっと見えてきました。
3
イワカガミたくさん。
2017年07月09日 11:28撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミたくさん。
お花がたくさんあります。
2017年07月09日 11:31撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花がたくさんあります。
1
権現小屋到着。
ドア閉まってますが営業中です。
中に売っているバッヂなどは青年小屋と共通だそうです。
2017年07月09日 11:33撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現小屋到着。
ドア閉まってますが営業中です。
中に売っているバッヂなどは青年小屋と共通だそうです。
編笠方面。
2017年07月09日 11:33撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠方面。
権現小屋脇から
2017年07月09日 11:34撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現小屋脇から
権現小屋を少し登ると赤岳方面がかなり見えてきます。
2017年07月09日 11:35撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現小屋を少し登ると赤岳方面がかなり見えてきます。
1
権現小屋から山頂方面と、赤岳方面の縦走路への分岐。
2017年07月09日 11:37撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現小屋から山頂方面と、赤岳方面の縦走路への分岐。
角度を変えて。
2017年07月09日 11:37撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角度を変えて。
編笠山、デブリ、権現小屋。
2017年07月09日 11:38撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山、デブリ、権現小屋。
山頂に着きました。
2017年07月09日 11:43撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。
3
頂上の刃と権現岳の山頂標識
2017年07月09日 11:46撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の刃と権現岳の山頂標識
これだけ見ると高度感が無いですね。
2017年07月09日 12:36撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これだけ見ると高度感が無いですね。
1
頂上ではお昼を食べてゆっくり下山です。
2017年07月09日 12:53撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上ではお昼を食べてゆっくり下山です。
ルリビタキがいました。
2017年07月09日 13:00撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルリビタキがいました。
2
権現岳よりだいぶきました。
2017年07月09日 13:12撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳よりだいぶきました。
1
三つ頭より
2017年07月09日 13:17撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ頭より
1
三つ頭標識
2017年07月09日 13:17撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ頭標識
ビンズイがいました。トリミングしてます。
2017年07月09日 13:49撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビンズイがいました。トリミングしてます。
3
木戸口公園。
2017年07月09日 13:56撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木戸口公園。
ヘリポート跡
2017年07月09日 14:05撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリポート跡
ギンリョウソウが咲いてました。
2017年07月09日 14:28撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウが咲いてました。
延命水
2017年07月09日 14:49撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延命水
やっとここまで下りてきました。
観音平までCTであと45分
2017年07月09日 15:01撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとここまで下りてきました。
観音平までCTであと45分
観音平へ戻ってきました。
2017年07月09日 15:35撮影 by SLT-A77V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音平へ戻ってきました。

感想/記録

前日まで蓼科山を候補にしていましたが何となく権現岳へ変更。
2015年11月に観音平より編笠山へは登っていたので今回はその時に行けなかった権現岳を目指しました。
朝6時半過ぎに観音平へ到着すると林道終点のスペースは満車。
その手前を左に行くともう1箇所駐車スペースがありそちらへ駐車。
スタートしてからは兎に角暑い。
そしてアブ、ブヨがかなり居ます。
青年小屋まではそれでも虫攻撃は耐えられるものでした。
青年小屋前で休憩し権現岳へ。
ここからは初のルートです。
青年小屋で休憩の時に若い団体さんの声が権現岳方面から聞こえていて
それが大量のアブによるものだと何となく聞こえていましたが観音平からここまでは
騒ぐほどではなかったのでそのまま出発します。

これほど囲まれるとは・・・と思う位のアブに足(コンフォートタイツ越し)や
手を噛まれます。
せっかく良い風景なのに落ち着いて撮影できないくらいたくさんいます。
耐えられないので途中でスパッツ装着。上着にはスコーロンのシャツをもう1枚着ました。
これで少しは良くなりました。でもスパッツとズボンの隙間の膝部分にはたまに止まり噛まれます・・・。
登山道はのろし場辺りから更に険しくなり脆い岩斜面を登ります。
ギボシも何となく通過してしまい権現小屋到着。
中に入りバッヂと手ぬぐいを購入。
青年小屋と同じものを扱っているそうです。(青年小屋は外で休憩しましたが中にはいらず来てしましました。)
ここから山頂はすぐそこ。赤岳も見えてとても気持ちよいです。(アブさえいなければ・・・)
山頂は岩の上に標識と刀があります。
その横の岩へは登ってみました。(写真ありませんが気持ちよかった)
山頂の少し下でお昼ご飯をゆっくり食べて三つ頭方面へ下山します。
こちらのコースは観音平からだとかなり長く感じると思います。
下山でそう感じたので登りに使うと大変そう。。。

野鳥はルリビタキが多く見られ、メボソムシクイ、ウグイス、ホシガラス、キバシリなど見られました。観音平付近ではオオルリ、キビタキもいる感じでした。

アブなど虫対策していくととても気持ちよい山だと思いました。
(相方はスコーロンのシャツ、ズボンは通常の(薄い夏用)でしたが特にアブの
被害には合わなかったようです。)
せっかく夏用にタイツと短パンでデビューしたのですが。。。やっぱり通常のズボンの方が良いのかどうか・・・と思ってしまう権現岳登山でした。
訪問者数:313人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/12
投稿数: 445
2017/7/13 22:51
 アブ!
私も数年前の同じ季節の頃に編笠山に登った事がありますが
そういえばアブに悩まされたのを思い出しました
刺されると痛いんですよね〜
被害に遭いやすい、逢わないは服の色の違うかな〜と、その時に話しましたが
実際にどうなんでしょうね?

八ヶ岳の中で未踏なのは権現岳、横岳、硫黄岳なので
いつか登りに行かなくっちゃ!
権現岳への歩き、景色などが気持ち良さそうですもんね

お花🌸の名前で私が分かるのは・・
写真20番目 キバナシャクナゲ、21番目 ミヤマダイコンソウ、
23番目 イワベンケイ、27,28番目 ハクサンイチゲ
だと思います😅

ルリビタキって名前がいつも可愛い思ってて、せめて見てみたいです!!
登録日: 2014/9/24
投稿数: 63
2017/7/14 14:18
 Re: アブ!
こんにちは
アブの対策として虫除けスプレーをしたりしましたがタイツは色が黒っぽいのか効果なかった感じです。
暗めの色は良くないのかもしれませんね。
虫除けのネットと手袋もしようかと思ったくらいなのですが居場所もまちまちで付けようかなと思うとアブが少なくなったりで結局はスパッツを付けただけで乗り切りました。タイツは黒っぽいのしか持ってないので今後の山行きでどうしようかちょっと悩んでます。
まぁ薄いズボンの方がタイツより涼しいのとコンプレッション効果は今のところあまりわからないのでタイツよりズボンなのかもと思ってたりします。
私は八ヶ岳はまだ編笠山とこの権現岳のみなので徐々に登っていこうかなと思ってます。いつかは快晴で澄んだ空気の時に行ってみたいです。
お花の名前ありがとうございます。
ここや山番組などで名前みたりですがなかなか覚えられなくて。権現岳への道ではかなりお花が咲いていて良かったです。アブさえいなければゆっくり撮影できたのですがカメラを持つ手にも来るので撮影に専念できませんでした。
ルリビタキはこの撮影できた所以外でも何羽か見られました。この他の野鳥も見られてお花も野鳥もいて楽しめました。ルリビタキは夏シーズンの山の中腹あたり(樹林帯)に比較的いるかなと思います。

明日からも連休ですが天気が難しそうな感じなので無理せず登ってこようかなと思ってます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ