また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1194304 全員に公開 沢登り日光・那須・筑波

那珂川水系 苦土川 井戸沢

日程 2017年07月14日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
23分
合計
6時間41分
Sスタート地点07:1807:57三斗小屋宿跡10:45流石山11:0611:36大峠11:3713:25三斗小屋宿跡13:2613:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

いきなり井戸沢出合
2017年07月14日 08:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり井戸沢出合
2
出合より涸沢のゴーロを詰めて行きます
2017年07月14日 08:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合より涸沢のゴーロを詰めて行きます
2
ゴーロを詰めて行くと木製調の堰堤が現れます
2017年07月14日 08:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーロを詰めて行くと木製調の堰堤が現れます
2
堰堤を超えた付近より事実上の遡行開始
2017年07月14日 08:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を超えた付近より事実上の遡行開始
2
小さな滝が連瀑します
2017年07月14日 08:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな滝が連瀑します
3
序盤に現れる迫力ある15m滝
2017年07月14日 08:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤に現れる迫力ある15m滝
6
此処は左岸リッジより高巻きします
2017年07月14日 08:53撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処は左岸リッジより高巻きします
4
高巻き後は再び連瀑地帯へ
2017年07月14日 09:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻き後は再び連瀑地帯へ
3
気持ちの良い登攀が続きます
2017年07月14日 09:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い登攀が続きます
4
水量多め
右岸より
2017年07月14日 09:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量多め
右岸より
3
快適なナメ
2017年07月14日 09:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適なナメ
4
核心18m滝
2017年07月14日 09:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心18m滝
5
一旦左に進み3m程クライムダウンし右岸より抜ける
2017年07月14日 09:22撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦左に進み3m程クライムダウンし右岸より抜ける
4
tanukigo妻
沢デビュー
2017年07月14日 09:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tanukigo妻
沢デビュー
3
楽しみながら進みます
2017年07月14日 09:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみながら進みます
5
上部は水量が減ってきました
2017年07月14日 09:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は水量が減ってきました
3
最上部は涸れ沢へ
2017年07月14日 09:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最上部は涸れ沢へ
3
最後は短いガレを詰めます
2017年07月14日 10:27撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は短いガレを詰めます
3
終了点は一般ルート
2017年07月14日 10:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了点は一般ルート
3
終了点より約5分で流石山ピーク
2017年07月14日 10:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了点より約5分で流石山ピーク
3
大峠までの稜線が気持ち良い
2017年07月14日 11:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠までの稜線が気持ち良い
2
石楠花も綺麗
2017年07月14日 11:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花も綺麗
2
ニッコウキスゲが咲き乱れます
2017年07月14日 11:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲが咲き乱れます
2
大峠より三斗小屋宿跡方面はちょっと荒れ気味
2017年07月14日 11:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠より三斗小屋宿跡方面はちょっと荒れ気味
3
下山時2本目の沢中ノ沢より再び入渓し高度を下げます
2017年07月14日 12:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時2本目の沢中ノ沢より再び入渓し高度を下げます
3
懸垂不要
快適な下降が続きます
2017年07月14日 12:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂不要
快適な下降が続きます
4
井戸沢入渓地点へ戻ってきました
2017年07月14日 13:18撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸沢入渓地点へ戻ってきました
3
撮影機材:

感想/記録

07:18  ゲート
08:40  堰堤(遡行開始点)
10:38  稜線(登攀終了点)
11:06  流石山
11:37  大峠
13:59  ゲート

梅雨も終盤に差し掛かり、天候の良い日は既に盛夏の様な熱さに見舞われる中、数日前に天気予報が好転。
今シーズン初めてとなる沢へ、涼を求めに行ってきました。
アクセス途中から本日目指す山々にはガスが掛かり不安を抱きながら登山口へ。到着してみると、不安とは裏腹に晴天が広がり期待を持ちつつアプローチ開始。
歩き易いが長い林道を辿り井戸沢を目指します。約1時間弱かけ井戸沢の入渓地点まで進み、枯れたゴーロを詰めて行くと木製調の堰堤へ。装備を整え、この木製調の堰堤より事実上の遡行開始となります。
以前に訪れた時よりも今回は水量が多く、出だしより小さな滝が連瀑。此処までアプローチで火照った体には気持ちの良い出だしとなりました。
序盤に現れる15m滝のみ左岸より高巻きすると気持ちの良い連瀑地帯へ。水量は多いものの直登しながら高度を上げて行きます。照り付ける日差しに冷たい沢水が心地良く快適に進み沢上部へ進み、最後はガレた斜面を登り、ほんの僅かな笹を漕ぐと、一般ルートである稜線へ突き上げました。
終了点より少し進むと流石山のピークへ到着。休憩した後下山開始。大峠を目指します。稜線上はニッコウキスゲが咲き乱れ心地良く大峠へ進み、進路を三斗小屋宿跡へと取ります。若干荒れ気味の登山道を辿り高度を下げ1本目の峠沢を渡渉し、2本目に現れる中ノ沢より再び入渓。忠実に沢を辿り、火照った体を冷やしながら高度を下げて行き、井戸沢入渓地点へ戻りました。
梅雨終盤とわ言え、盛夏と変わりないような日に沢を楽しみ、満喫する山行が出来ました。

訪問者数:361人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ