ヤマレコ

記録ID: 1198249 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

編笠山と権現岳

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月16日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候概ね晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
小淵沢駅からタクシーを利用する際は、事前の予約が望ましい。予約なしの場合、30分以上待たされることも。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間37分
休憩
18分
合計
3時間55分
S観音平10:0811:06雲海11:2212:22押手川12:2414:03青年小屋
2日目
山行
3時間49分
休憩
5時間20分
合計
9時間9分
青年小屋04:3904:56編笠山05:1605:31青年小屋06:5907:22のろし場07:3007:40西ギボシ07:5007:56東ギボシ08:1508:19権現小屋08:3208:33縦走路分岐08:34権現岳08:5608:58権現小屋09:0209:06東ギボシ09:1509:18西ギボシ09:2809:34のろし場09:4110:02青年小屋11:1912:18押手川12:2312:47雲海13:1413:47観音平13:4813:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はない
その他周辺情報最寄りの入浴休憩施設は「延命の湯」があります。道の駅も併設されているので便利です。延命の湯から小淵沢駅に行くにはタクシー(1,180円)が便利。バスもあるが便数が少ない。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

観音平を出発
2017年07月15日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平を出発
青年小屋近くの水場「乙女の水」。冷たく美味しい水です。
2017年07月15日 15:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋近くの水場「乙女の水」。冷たく美味しい水です。
1
この日のテント場はほぼ満席でした。
2017年07月15日 16:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日のテント場はほぼ満席でした。
1
青年小屋テント場から編笠山を望む
2017年07月15日 16:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋テント場から編笠山を望む
1
ディナー準備中
2017年07月15日 16:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ディナー準備中
1
ご来光を望むために朝食前に編笠山に登る。
2017年07月16日 04:35撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光を望むために朝食前に編笠山に登る。
1
小屋は就寝中
2017年07月16日 04:36撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋は就寝中
早朝の青年小屋とテント場
2017年07月16日 04:38撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の青年小屋とテント場
花の名前は?
2017年07月16日 04:42撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の名前は?
編笠山山頂からご来光を望む
2017年07月16日 04:56撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山山頂からご来光を望む
1
富士山
2017年07月16日 04:57撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
1
富士山
2017年07月16日 04:57撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
1
南アルプス
2017年07月16日 04:57撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
1
ご来光
2017年07月16日 04:57撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光
1
ご来光
2017年07月16日 04:58撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光
1
ご来光
2017年07月16日 04:58撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光
1
ご来光
2017年07月16日 04:58撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光
1
ご来光
2017年07月16日 04:59撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光
1
ご来光
2017年07月16日 04:59撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光
1
権現小屋。機会があれば泊まってみたい小屋です。
2017年07月16日 05:04撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋。機会があれば泊まってみたい小屋です。
1
ご来光
2017年07月16日 05:04撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光
1
富士山
2017年07月16日 05:06撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
1
南アルプス
2017年07月16日 05:06撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
1
南アルプス
2017年07月16日 05:06撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
1
ご来光
2017年07月16日 05:13撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光
1
南アルプス
2017年07月16日 05:14撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
1
花の名前は?
2017年07月16日 05:17撮影 by SCV33, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の名前は?
権現岳に向けて出発
2017年07月16日 06:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳に向けて出発
1
ガレ場。見た目より危険な個所ではない。
2017年07月16日 07:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場。見た目より危険な個所ではない。
ギボシ
2017年07月16日 08:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシ
1
権現岳頂上。勇気なく立つことが出来ませんでした
2017年07月16日 08:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳頂上。勇気なく立つことが出来ませんでした
1
何の鳥か。鳴き声は良かったです。
2017年07月16日 08:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の鳥か。鳴き声は良かったです。

感想/記録
by koji3

当初の計画は、美濃戸口から入山し赤岳〜権現岳〜編笠山を登って観音平に下山する二泊三日の予定だったが、天気予報に振り回されて観音平から編笠山と権現岳をピストンする一泊二日に変更する。今回はテント泊でしたが、青年小屋は八ヶ岳のメインルートにある整備された小屋と比較すると古めかしさはあるが、機会があれば小屋泊して「遠い飲み屋」を堪能したい、そう思える小屋です。
入山中は雨に降られることなく快適なテント泊を過ごすことが出来た。但し、観音平に下山して直ぐに通り雨なのか強い雨に降られ木陰で雨宿り。先に下山しタクシー待ちをしていた単独登山者に運良く遭遇し、タクシーに同乗させて頂きタクシー待ち時間とタクシー代を節約することが出来た。最後の最後に雨に降られましたが山行中は雨に降られることなく天気に恵まれ編笠山と権現岳を堪能することが出来た。
訪問者数:143人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ