また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1198422 全員に公開 沢登り御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿・内部川中ノ谷

日程 2017年07月16日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

宮妻峡駐車場7:30〜45−不動橋(入渓)8:20〜40−650m二俣9:40−北中ノ谷出合10:40−鎌尾根10:15〜45−宮妻峡駐車場14:45
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

不動橋から入渓。F1は今まで右岸のルンゼから巻いたが、今年は水量が少なく、登ることに…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動橋から入渓。F1は今まで右岸のルンゼから巻いたが、今年は水量が少なく、登ることに…
1
滑らないように慎重に左から登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑らないように慎重に左から登る。
そのまま左に抜けようとしたが難しかったようで、中段から右に移った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま左に抜けようとしたが難しかったようで、中段から右に移った。
1
気温が上がり、水を被っても苦にならない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が上がり、水を被っても苦にならない。
1
水流突破を試みる若者。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水流突破を試みる若者。
こんなに水が少ないのは初めて!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに水が少ないのは初めて!
1
あっ、落ちた(´∀`*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、落ちた(´∀`*)
ゴルジュ入口の滝。いつもは右岸から巻いて懸垂で沢に下りるが、リーダーは果敢に取りつく…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ入口の滝。いつもは右岸から巻いて懸垂で沢に下りるが、リーダーは果敢に取りつく…
ここからは楽勝!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは楽勝!
1
私も引っ張りあげてもらう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私も引っ張りあげてもらう。
1
その上もちょっと難しい💦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上もちょっと難しい💦
1
いつもは思いっきり水を被る滝も今日はこの通り…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは思いっきり水を被る滝も今日はこの通り…。
1
最後の滝は上部左にある残置ハーケンにランニングを取って登る。この後沢型を忠実に詰め上げ、鎌尾根に出た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の滝は上部左にある残置ハーケンにランニングを取って登る。この後沢型を忠実に詰め上げ、鎌尾根に出た。

感想/記録

中ノ谷を遡行するのは3回目。過去2回は水量が多く、F1やゴルジュ内の滝は右岸から巻いたが、今回は水量が少なく、初めて巻かずに登った。
終盤に登場する滝も、シャワークライミングにならず簡単に越えられ、改めて沢は水量によって難易度が変わることを実感した。
ツメは例年に比べ倒木が多く、ルーファイにちょっと苦労したが、前回と同じ地点に抜けることができた。
中ノ谷は登れる滝やナメが多く、改めて良い沢だと思った。
ヒルに一個所喰われたが、今世間をにぎわせている「ヒアリ」に比べたら、痛くも痒くもありません(;^_^)  
訪問者数:169人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ