また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1199042 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊山でイイデリンドウを愛でる(大日杉〜本山小屋〜飯豊山〜大日岳)

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月17日(月)
メンバー
天候1日目 曇り時々晴れ
2日目 曇りのち雨&強風
3日目 朝のうち雨、のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間59分
休憩
45分
合計
8時間44分
S大日杉小屋05:0206:00長之助清水06:0308:03地蔵岳08:0608:33語らいの丘09:03目洗い清水09:1411:12切合避難小屋11:3812:15草履塚12:38御秘所12:4013:46飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社
3日目
山行
5時間11分
休憩
38分
合計
5時間49分
飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社05:2806:02御秘所06:0306:24草履塚06:2606:45切合避難小屋06:5908:18目洗い清水08:2108:46語らいの丘09:20地蔵岳09:3010:31長之助清水11:06大日杉小屋11:1411:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

大日杉小屋
2017年07月15日 04:56撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日杉小屋
1
小屋の反対側が登山口です
2017年07月15日 04:56撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の反対側が登山口です
出発時は20台ほど
2017年07月15日 04:57撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時は20台ほど
2
鎖は3本、下りは雨の後なので鎖が滑ったので注意が必要
2017年07月15日 05:18撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖は3本、下りは雨の後なので鎖が滑ったので注意が必要
長之助清水
崩落して、脇道が出来ていました🙏
2017年07月15日 05:56撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長之助清水
崩落して、脇道が出来ていました🙏
清水まで降りる気力なく 、ここを右に進む
2017年07月15日 05:58撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水まで降りる気力なく 、ここを右に進む
地蔵岳到着、ここまで3時間
2017年07月15日 07:56撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳到着、ここまで3時間
1
何も見えず
帰りにもよったら、飯豊山と切合小屋がくっきり見えてました
2017年07月15日 07:58撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も見えず
帰りにもよったら、飯豊山と切合小屋がくっきり見えてました
「語らいの丘」?、何も語る気力なし
2017年07月15日 08:28撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「語らいの丘」?、何も語る気力なし
ガスですが、徐々にあの美しい雪渓と新緑が見えて来た
2017年07月15日 08:37撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスですが、徐々にあの美しい雪渓と新緑が見えて来た
目洗清水
雪渓を降りて水を汲んだが、ゴミが入ってしまった
2017年07月15日 08:53撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目洗清水
雪渓を降りて水を汲んだが、ゴミが入ってしまった
みえないけど、飯豊山こんにちは😃
2017年07月15日 09:07撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みえないけど、飯豊山こんにちは😃
1
右には穴堰があるそうで、ここまで来て疎水したんだ!(◎_◎;)
でも、見る余裕は無い.°(?д?。)°.
2017年07月15日 10:07撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右には穴堰があるそうで、ここまで来て疎水したんだ!(◎_◎;)
でも、見る余裕は無い.°(?д?。)°.
御坪を過ぎて漸く、切合小屋が見えた😌
2017年07月15日 10:26撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坪を過ぎて漸く、切合小屋が見えた😌
2
右の雪渓を渡るのが夏道ですが、怖いので雪渓を100mほど登り種蒔山に回って小屋へ
2017年07月15日 10:47撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の雪渓を渡るのが夏道ですが、怖いので雪渓を100mほど登り種蒔山に回って小屋へ
切合小屋で水分補給し休憩、水はタンクにたっぷり出てました
トイレも改修中、帰りに寄ったら何と洋式水洗になってましたΣ(・□・;)
2017年07月15日 11:42撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋で水分補給し休憩、水はタンクにたっぷり出てました
トイレも改修中、帰りに寄ったら何と洋式水洗になってましたΣ(・□・;)
3
この雪渓を4〜500mほど登る
去年迷ったところですが、今年は天気晴朗でバッチし
2017年07月15日 11:43撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雪渓を4〜500mほど登る
去年迷ったところですが、今年は天気晴朗でバッチし
ここから、2ヶ所目の雪渓、100mほど
2017年07月15日 11:58撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、2ヶ所目の雪渓、100mほど
草履塚、漸くここまで来ました
あとは何とか行けそう、でも進むしか無いから進むんだけど(;_;)
2017年07月15日 12:09撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草履塚、漸くここまで来ました
あとは何とか行けそう、でも進むしか無いから進むんだけど(;_;)
わお、食べたいくらいの美しい景色が見えて来た〜〜〜〜
2017年07月15日 12:21撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わお、食べたいくらいの美しい景色が見えて来た〜〜〜〜
1
トンボがたくさん、思わずパシャり
後で渡辺管理人さん曰く)トンボはみんなが好きで来ると思っているでしょう、違うんだよね〜
蚊が出て来ると、それを食べにトンボが下から上がって来る
だから、トンボが出て来ると食われなくなるんだよ
わたし曰く)確かに、登山中ほとんど喰われなかった
下山中はトンボに感謝🙏しました
2017年07月15日 12:33撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンボがたくさん、思わずパシャり
後で渡辺管理人さん曰く)トンボはみんなが好きで来ると思っているでしょう、違うんだよね〜
蚊が出て来ると、それを食べにトンボが下から上がって来る
だから、トンボが出て来ると食われなくなるんだよ
わたし曰く)確かに、登山中ほとんど喰われなかった
下山中はトンボに感謝🙏しました
4
御秘所の岩陵で何やら泣いている鳥が🦅、私は下から、上からも登山者が、お互いに写真を撮ってましたが、顔を見合わせて、鳥の名は?、お互いに分かりませんでした
2017年07月15日 12:35撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御秘所の岩陵で何やら泣いている鳥が🦅、私は下から、上からも登山者が、お互いに写真を撮ってましたが、顔を見合わせて、鳥の名は?、お互いに分かりませんでした
1
岩陵の右側の雪解け水の水量が半端なく凄く、音が響く
晴れ間が見えて来ました
2017年07月15日 12:43撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩陵の右側の雪解け水の水量が半端なく凄く、音が響く
晴れ間が見えて来ました
1
大日岳、御西かな?
2017年07月15日 12:52撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳、御西かな?
2
御前坂、よく見える
去年は何にも見えなくて、ただただ.°(?д?。)°.辛い登りだった
2017年07月15日 12:52撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前坂、よく見える
去年は何にも見えなくて、ただただ.°(?д?。)°.辛い登りだった
ハクサンとウズラバのチドリ兄弟(管理人お手製に、🙏)
2017年07月15日 13:35撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンとウズラバのチドリ兄弟(管理人お手製に、🙏)
会えた⁉イイデリンドウ
去年は、教えてもらったのに見逃した
2017年07月15日 13:36撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会えた⁉イイデリンドウ
去年は、教えてもらったのに見逃した
3
アップで
2日後の朝には閉じていた、朝は閉じるのかな?
2017年07月15日 13:36撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで
2日後の朝には閉じていた、朝は閉じるのかな?
6
着きました、渡辺小屋(正式名称は本山小屋です)
「思わず、ただいま〜」と言ってしまいました
嬉しくて、渡辺さんと奥様にご挨拶
小屋前ラウンジで休ませていただきました
2017年07月15日 13:39撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました、渡辺小屋(正式名称は本山小屋です)
「思わず、ただいま〜」と言ってしまいました
嬉しくて、渡辺さんと奥様にご挨拶
小屋前ラウンジで休ませていただきました
5
さらに、1時間ほど後
2017年07月15日 18:48撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに、1時間ほど後
しばし、夕焼け🌆のショータイムに見入ってました
2017年07月15日 18:48撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし、夕焼け🌆のショータイムに見入ってました
4
お終い、お休みなさい
ここまで、かなりお酒ちゃけを補給しています
2017年07月15日 19:15撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お終い、お休みなさい
ここまで、かなりお酒ちゃけを補給しています
5
2日目、ガスっているが、取り敢えず、予定通り、御西、大日岳に行って見ることに
飯豊山山頂で撮っていただきました
2017年07月16日 05:40撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、ガスっているが、取り敢えず、予定通り、御西、大日岳に行って見ることに
飯豊山山頂で撮っていただきました
7
風もある、ガスもある、無いのはお天道様
2017年07月16日 06:08撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もある、ガスもある、無いのはお天道様
黙々と進む、そしたら1時間ほどで御西小屋到着
2017年07月16日 06:34撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙々と進む、そしたら1時間ほどで御西小屋到着
ここも、黙々と進む、で1時間10分ほどで到着、頂上はガスと雨が降って来たので即退散
「頂上手前の雪渓は通行禁止🚷」と渡辺さんから言われて来たので、守りました。
頂上手前で漸く、先行していたはずの姫路の親子とすれ違い
ずーと会わなくて心配してました、安心😌
2017年07月16日 07:45撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも、黙々と進む、で1時間10分ほどで到着、頂上はガスと雨が降って来たので即退散
「頂上手前の雪渓は通行禁止🚷」と渡辺さんから言われて来たので、守りました。
頂上手前で漸く、先行していたはずの姫路の親子とすれ違い
ずーと会わなくて心配してました、安心😌
7
姫路親子に追いついた
2017年07月16日 08:22撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫路親子に追いついた
御西小屋手前の雪渓を渡ります
渡りきったところの下で水を汲んで帰ります
本山小屋の水はまだ出ていないのです
2017年07月16日 08:37撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御西小屋手前の雪渓を渡ります
渡りきったところの下で水を汲んで帰ります
本山小屋の水はまだ出ていないのです
飯豊山方向
2017年07月16日 09:25撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山方向
歩いて来た道
飯豊山山頂直下の登りがきつかった.°(?д?。)°.
この日は、10時30分頃ついて、天気も歩くなって来たので昼寝&やはり宴会
2017年07月16日 10:08撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た道
飯豊山山頂直下の登りがきつかった.°(?д?。)°.
この日は、10時30分頃ついて、天気も歩くなって来たので昼寝&やはり宴会
2
3日目の朝、少し朝焼けが
昨日は、日中から夜中まで雨が打ち付け、強風が吹き付け、明日も泊まるんかというくらいの大嵐
でも朝は来ました、風はあるが雨は止みそう
2017年07月17日 05:02撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目の朝、少し朝焼けが
昨日は、日中から夜中まで雨が打ち付け、強風が吹き付け、明日も泊まるんかというくらいの大嵐
でも朝は来ました、風はあるが雨は止みそう
では、名残惜しいのですが、「また来まーす」って言って、渡辺さんご夫婦に別れを告げて出発
2017年07月17日 05:34撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、名残惜しいのですが、「また来まーす」って言って、渡辺さんご夫婦に別れを告げて出発
1
晴れて来ました、"下山晴れの法則"
2017年07月17日 06:12撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れて来ました、"下山晴れの法則"
3
姥権現のあたりで虹が見えた🌈
2017年07月17日 06:12撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥権現のあたりで虹が見えた🌈
虹の左端がかすかに見えます
2017年07月17日 06:13撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹の左端がかすかに見えます
大雪渓、下に切合小屋が見える
2017年07月17日 06:27撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓、下に切合小屋が見える
振り返って
2017年07月17日 06:33撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
切合小屋でカッパを脱ぎ、水分補給して小休止
2017年07月17日 06:56撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切合小屋でカッパを脱ぎ、水分補給して小休止
1
地蔵岳、飯豊山、切合小屋がこんなに良く見えます
仙台と水戸の方がいて撮っていただきました🙏
2017年07月17日 09:15撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳、飯豊山、切合小屋がこんなに良く見えます
仙台と水戸の方がいて撮っていただきました🙏
10
下山は、膝がガクガクするほどきつい下り(坂は登りがきつければ下りもきついか、ナットク(^^))
2017年07月17日 10:59撮影 by Canon IXY 620F, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は、膝がガクガクするほどきつい下り(坂は登りがきつければ下りもきついか、ナットク(^^))
2
撮影機材:

感想/記録

去年見逃した"イイデリンドウ"に会いに飯豊山へ
今年は大日杉小屋からスタートし、本山小屋で2泊して、大日岳を目指す
土、日、月と天気は悪くなりそうなので、状況判断して計画は臨機応変にする

<1日目>
林道からの入り口を見逃し飯豊トンネル通過し川入りまで行きそうだった
3時着の時には15台ほど泊まって、暗いうちに動き出す人もいた
明るくなって5時スタート
曇っていたが、かえって暑くなくていいかも
ザンゲ坂の鎖を登って進むも、急登続きでげんなり、地蔵岳に着けるか心配しながら進む
地蔵岳に到着も何も見えない
切合小屋までの稜線を進む、途中、目洗清水で雪渓水を掬う
御坪を過ぎて漸く、切合小屋が見えた、ホッとする
しかし、手前の雪渓を渡らなければならないので、慎重に進む
切合小屋で休止して、再度進む
草履塚の手前の雪渓を通過、少し青空が見えて来た
最後の御前坂を登って本山小屋へ
「ただいま〜」と渡辺ご夫妻にご挨拶、会えて嬉しい😃
早速、宿泊者10人ほどと大宴会、山情報の交換、渡辺さんとの楽しい語らい
最高に時間でした

<2日目>
朝、5時頃若者登山者到着、去年はお世話になりました〜と入って来た
何と、山都駅から徒歩3時間、0時に川入登山口出発、関川を目指すとのこと
かなりのツワモノか、とんでもないお化けか、久々にびっくりポン!(◎_◎;)⁉

私は天気は良く無いが、予定通り大日岳を目指す自分は稜線歩きなので、ルンルン気分とまではいかないが、まずまず
1時間ほどで御西小屋へ到着、前日切合小屋で出会った草履で上がって来た青年と再会、ここでテン泊したとのこと。雪渓の水汲み場所などを情報交換し別れる
「大日岳の頂上手前の雪渓は絶対歩くな🚷」との渡辺さんの厳命を守り稜線沿いをトラバースして進む、途中、本山小屋泊を一緒した姫路の親子に遭遇(かなり前に出発したので、会えず心配でした〜勝手にですが)
頂上に着いたものの、ガス、風に加えて、雨が降って来て、写メ撮って即、下山
帰りは親子と交互して進み、雪渓で水を汲んで確保
飯豊山山頂直下の登りはきつかった
10時30分ころ小屋到着、天気が崩れて来たので、寝酒を飲んで昼寝、雨、風が強くなって来た
明日帰れるだろうかと、心配。管理人は飯豊では普通だよ、あっそうか、まずは飲もう
雨の中、梅花皮小屋などから来た方も交えて今日も10人ほど、またまた楽しい大宴会開催
夜中、雨と風の音が鳴りっぱなし、やっぱり心配になる

<3日目>
ガスはあるが、雨は大丈夫そう、安心😌
渡辺さんご夫婦に別れを告げて、5時半出発
次第に青空が広がって来た、下山晴れの法則も、大日岳は見えない
切合小屋から頂上を目指す登山者とすれ違い
草履塚越えの雪渓を降り、切合小屋で小休止で、カッパを脱ぎ、水を補給
地蔵岳までの稜線歩きはキツかったが、地蔵岳で仙台と水戸から来た方と会い写真と撮っていただく、車2台で飯豊山荘から入り、梅花皮小屋、切合小屋で大日杉下山とのこと
ここからの下山は、膝にきてキツかった、"坂は登りきつければ下りもきつい"(坂は、登りと下りは同じ数だけあると言った芸能人がいましたがそのとおり、当然ですが)
鎖場では、前日の雨で鎖が滑ったので注意必要
11時半、大日杉小屋到着、バンザーイと叫びそう

出会えた方々、管理人の渡辺さんご夫婦に感謝です🙏🙏🙏
訪問者数:754人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ