また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1199525 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

唐沢鉱泉〜天狗岳〜オーレン小屋泊〜硫黄岳〜桜平

日程 2017年07月15日(土) 〜 2017年07月16日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候15日(土) 快晴
16日(日) 朝のうち快晴、のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉の駐車場は10時の時点では満車。路駐させていただきました。
桜平も8時の時点で第一・第二とも満車だったそうです。第三はかなり下るので、ちょっと大変そう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間55分
休憩
55分
合計
6時間50分
S唐沢鉱泉10:3011:50渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐13:00黒百合平13:4515:45東天狗岳15:5516:30根石山荘17:20オーレン小屋
2日目
山行
3時間30分
休憩
1時間50分
合計
5時間20分
オーレン小屋06:0006:30夏沢峠06:4007:20硫黄岳08:1008:30赤岩の頭08:4009:40オーレン小屋10:1010:40夏沢鉱泉10:5011:20桜平第二駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
唐沢鉱泉、アブがひどいです。(しかも刺すタイプのアブ)
黒百合ヒュッテ手前までずっとついてきます。
その他周辺情報唐沢鉱泉 700円。すごくいいお湯でした。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

唐沢鉱泉から登り始めです!アブ多し。とまられると痛いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉から登り始めです!アブ多し。とまられると痛いです。
橋を渡って、しゅっぱーつ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って、しゅっぱーつ
岩が滑ります。そしてアブがわんさかいます泣
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が滑ります。そしてアブがわんさかいます泣
黒百合ヒュッテの剛力さん。おつかれさまです!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテの剛力さん。おつかれさまです!!
コガネイチゴ?と蜜を求める虫ちゃん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガネイチゴ?と蜜を求める虫ちゃん
1
ほどなく白百合ヒュッテちゃーく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく白百合ヒュッテちゃーく
1
メニューも豊富でオサレな小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メニューも豊富でオサレな小屋
私はクラムチャウダーのスープセット、700円。美味!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はクラムチャウダーのスープセット、700円。美味!
2
夫はビーフシチューセット、1300円。お肉たっぷり、やわらかジューシーでおすすめです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫はビーフシチューセット、1300円。お肉たっぷり、やわらかジューシーでおすすめです!
3
さて、腹ごしらえもできたことだし、天狗さんを目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、腹ごしらえもできたことだし、天狗さんを目指します
山頂まではごろごろの石の道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まではごろごろの石の道
天狗の庭ごしに両天狗岳をのぞむ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭ごしに両天狗岳をのぞむ
2
リンドウもまだまだみごろ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウもまだまだみごろ!
だんだんイワイワが増す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだんイワイワが増す
山頂まで、あと少し〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで、あと少し〜
山頂ちゃーく☆
西天狗さんをバックにおやつにフルーツミックス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ちゃーく☆
西天狗さんをバックにおやつにフルーツミックス
1
根石岳方面へのステキな縦走路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳方面へのステキな縦走路
4
硫黄岳ですね〜!ステキ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳ですね〜!ステキ♪
1
がれきをゆるやかに下ったところに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がれきをゆるやかに下ったところに
このあたりと、硫黄岳にコマクサが群生していました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりと、硫黄岳にコマクサが群生していました
4
箕冠山。眺望はなし。
この先で、ガサガサ音がするので「カモシカ!?」と思うも、ただのシカでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕冠山。眺望はなし。
この先で、ガサガサ音がするので「カモシカ!?」と思うも、ただのシカでした。
あこがれのオーレン小屋!うわさにたがわず、いい小屋です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あこがれのオーレン小屋!うわさにたがわず、いい小屋です
1
内部の様子。おふとんはゆったり用意されていて、一人一枚は確保されています。おかげでぐっすり眠れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部の様子。おふとんはゆったり用意されていて、一人一枚は確保されています。おかげでぐっすり眠れました。
オーレン小屋名物、馬肉のすきやき!
激ウマ〜!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋名物、馬肉のすきやき!
激ウマ〜!!
3
すきやきのつくりかた笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すきやきのつくりかた笑
1
夜はご主人による、怖い話やネパール話など。
楽しいひととき。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜はご主人による、怖い話やネパール話など。
楽しいひととき。
朝ごはん。サバの切り身もふっくらしていておいしかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝ごはん。サバの切り身もふっくらしていておいしかったです。
2
さて、硫黄岳めざしてゴー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、硫黄岳めざしてゴー!
ヤツガタケキスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤツガタケキスミレ
チョウノスケソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ
1
夏沢峠から、朝の気持ちいいおひさま
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠から、朝の気持ちいいおひさま
ヒュッテ夏沢着。モモンガが見られるそうです。
一度は泊ってみたいな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ夏沢着。モモンガが見られるそうです。
一度は泊ってみたいな〜
2
夏沢を過ぎると本格的なのぼりに。お花畑です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢を過ぎると本格的なのぼりに。お花畑です。
いくつかのケルンを通過して硫黄岳山頂。だだっぴろくて人多し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつかのケルンを通過して硫黄岳山頂。だだっぴろくて人多し
硫黄岳から赤岳をのぞむ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳から赤岳をのぞむ
1
硫黄岳の火口を端まで歩くと、富士山が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の火口を端まで歩くと、富士山が!
2
峰の松目方面へ下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の松目方面へ下ります
コメバツガザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメバツガザクラ
このルートは「夏だけ」なんですって。冬季は封鎖です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートは「夏だけ」なんですって。冬季は封鎖です。
小屋に戻ってきました。ことりがひまわりのタネをついばんでいます!かわいすぎます!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に戻ってきました。ことりがひまわりのタネをついばんでいます!かわいすぎます!!
2
タカネグンナイフウロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネグンナイフウロ
お世話になったご夫婦から、更なるお世話になる。
コーヒーと、お菓子まで!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になったご夫婦から、更なるお世話になる。
コーヒーと、お菓子まで!
1
桜平へ下山中。美しい森・・!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平へ下山中。美しい森・・!
1
発電所、たぶん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電所、たぶん。
1
夏沢鉱泉。ここから20分ほどで桜平駐車場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉。ここから20分ほどで桜平駐車場。
桜平から唐沢鉱泉まで送っていただきました♡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平から唐沢鉱泉まで送っていただきました♡
スプーンは黒百合ヒュッテで購入。1本600円。
黒百合の焼き印がいいでしょ!
下の布はオーレン小屋にて、ご主人からいただきました。
ネパールの、安全登山のお守りだそう。透かし模様が美しいのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スプーンは黒百合ヒュッテで購入。1本600円。
黒百合の焼き印がいいでしょ!
下の布はオーレン小屋にて、ご主人からいただきました。
ネパールの、安全登山のお守りだそう。透かし模様が美しいのです。
3
今回のバッジ。硫黄岳、登れてよかった。
感謝です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のバッジ。硫黄岳、登れてよかった。
感謝です!
1

感想/記録
by muniko

朝、目覚ましがうまく作動せず、夫婦そろって寝坊。
4時には出発予定だったのが、起きたら5時。ヒー!!
慌てて準備して飛び出たが、途中で高速の渋滞に巻き込まれ、
唐沢鉱泉についたのは10時過ぎ。

しかもアブがすごい。
はらってもはらってもついてくる。
車にもビッシリついている。
怖い。怖いよーー泣
うかうかドアを開けるとわんさか入ってくるので、
車内ですべての準備を整えてから外へ。

とにかくアブから逃げるようにして登山道へ急ぐ。
しかしアブは黒百合ヒュッテ付近までずっとついてきた・・。
みなさん、防虫にはくれぐれも余念のないように。

寝坊と渋滞で時間も押しているし、ヒュッテでは軽く休憩のつもりが、
魅力的なメニューにすっかりくぎづけ。
ま、今日は泊りだし・・ということで、しっかりランチをいただく。
いやー、すごくおいしかったです!!食べて正解。

天狗岳への登りは岩だらけ。
しょっぱなから少し急な登りがあり、その後緩急をつけながら、
岩のルートを山頂まで歩く。(危険個所は特にありません)
前回来たときは雪でよく分からなかった天狗の庭。
んー。
びっくりするほどの景色でもなかったです。ごめんなさい笑

さてさて、お宿はあこがれのオーレン小屋。
今回の山行は、オーレン小屋ありきで決められたほど。
いやー、泊まって大正解!

ごはんも申し分なかったし、一番よかったのは、へやわり。
ぎゅうぎゅうじゃないのだ。ひとりおふとん1枚ぶんのスペースは確保されている。
以前泊った、とある小屋では、片側はガランと無人なのに、
もう片方にぎゅうぎゅうに人をつめていた。
あれは一体なんだったのか。

夜はご主人によるトークショー。
ここで部屋割りやごはんに関する心づかいがよくわかった。
登山に必要なのは、カロリー(肉・チーズ)、水分、睡眠。
だから、おいしい馬肉のすきやき、ひとり1枚分のふとんなのだ。
信念(?)に基づいて営業されているんだな、と感心した。

怪談話も披露していただいて、宴会終了。
しめくくりにはネパールの安全登山のおまもりの、絹のストールをいただいた。
ただし、女性だけ。
「男性は自分でネパール行って手に入れてください」とのこと。

翌日は午後から天気が崩れそう。
昨夜もいっときだが、かなり降ったのだ。
うちの計画は、硫黄岳→根石→東天狗→西天狗→西尾根から下山。
というものだったが、私の鈍足ではとうていお昼までにはたどり着けない。

硫黄岳、あきらめるしかないか・・。
でも登る気でいたから、バッジ買っちゃったよ。
えー!えー!!やっぱヤダー、ヤダヨー!

ダダをこねていたら、お隣で食事をご一緒させていただいたご夫婦から、
一緒に硫黄岳を登って、桜平(ご夫婦はここに駐車していた)に下りませんか?
そこから唐沢鉱泉まで送りますよ、とのあたたかい提案をいただき・・
ご厚意に甘え、ご一緒させていただくことに。

お山って、呼ばれたときに素直に来ると、
ほんと、びっくりするくらいのいいことがたくさん起こりますよね。
逆に「気持ちが違うんじゃない?」「今は他に大切なことがあるでしょ」
って時に無理やり行くと、ロクなことがない。
ほんとにほんとに、不思議です。

そんなわけで、硫黄岳から桜平まで、そのご夫婦と楽しく歩く。
(うそ、ペース早すぎてついていくのに精いっぱいだった!笑)
無事に硫黄岳を堪能し、オーレン小屋まで戻って、
そこでコーヒーとおやつまでご馳走になり、いたれりつくせり。
本当に、感謝の気持ちがいっぱいで、どうしたらいいのか分からなかったくらい。

今回もステキな方々とのふれあいも含め、いい天気のなか、
楽しい山旅になりました。
これだから、山はやめられません!
訪問者数:290人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/5
投稿数: 1506
2017/7/19 23:36
 そちらもアブでしたか・・・(^^;
munikoさん こんにちわ。
私も2週間前に麦草峠かいわいでアブに追っかけられました
ガイドブックにはあんまり載ってないけど危険ですよね
ハッカ油スプレーがほとんど効果無かったし。。。
それにしても八ヶ岳は魅力的な山小屋が多くていいですね。
関西からももう少し近ければいいんですが。。。
美味しい食事にお花たくさん  
お土産もしっかり頂けて良かったですね! 
今年はどこかでお逢いできるのか。。。楽しみにしてるので是非
お疲れさまでした
登録日: 2012/6/9
投稿数: 274
2017/7/21 10:30
 Re: そちらもアブでしたか・・・(^^;
麦草峠も!?
2年前に行ったときには全然いなかったですよ、あのあたり。
なんだか異常発生でもしてるんですかね、今年。

ほんとに、どこかのお山でご一緒できたらいいですねえ。
うちの夫が鳳凰小屋での「山はええでぇ!」のセリフが気にいったらしく、
今でも時々つぶやいてます笑

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ