ヤマレコ

記録ID: 1201336 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

栂海新道から朝日岳

日程 2017年07月19日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間31分
休憩
44分
合計
10時間15分
S小滝発電所01:3002:30中俣小屋04:29黒岩山04:3006:10アヤメ平06:2007:20照葉ノ池07:2507:35吹上のコル07:4007:57朝日岳08:1009:40黒岩平09:5011:10中俣小屋11:45小滝ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1.30  270m 小滝発電所ゲート発
2.15  520m 中俣新道登山口
3.08 1037m 中俣山
4.29 1623m 黒岩山
6.10 1950m アヤメ平
6.54 2267m 長栂山
7.57 2418m 朝日岳着
8.10 2418m 朝日岳発
8.43 2267m 長栂山
10.00 1590m 稜線分岐
10.49 1037m 中俣山
11.16 520m 中俣新道登山口
11.45 270m 発電所ゲート
コース状況/
危険箇所等
小滝発電所から中俣新道までの林道は豪雨被害で大荒れ、所々林道崩壊
中俣新道はアップダウンは多いが整備状態は良好 水場も数カ所あり
栂海新道は残雪多いが道は明瞭 
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

小滝から暗闇の中3時間で栂海新道まで来た。黒岩平でようやく新しい朝が来た。
2017年07月19日 05:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝から暗闇の中3時間で栂海新道まで来た。黒岩平でようやく新しい朝が来た。
7
ガスも次第に晴れて行く。黒岩平には素敵な池塘が点在している。
2017年07月19日 09:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスも次第に晴れて行く。黒岩平には素敵な池塘が点在している。
9
池塘その2
2017年07月19日 09:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘その2
11
様々な池塘を見ているだけで飽きない
2017年07月19日 09:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
様々な池塘を見ているだけで飽きない
10
黒岩平から朝日岳までが栂海新道のハイライト様々な高山植物が咲き乱れている
2017年07月19日 04:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩平から朝日岳までが栂海新道のハイライト様々な高山植物が咲き乱れている
1
出会った高山植物1 
2017年07月19日 09:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会った高山植物1 
8
出会った高山植物2
2017年07月19日 04:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会った高山植物2
4
出会った高山植物3
2017年07月19日 04:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会った高山植物3
5
水芭蕉もたくさん咲いていた
2017年07月19日 04:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉もたくさん咲いていた
6
出会った高山植物4
2017年07月19日 04:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会った高山植物4
8
出会った高山植物5
2017年07月19日 04:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会った高山植物5
5
黒岩平には多くの雪解け水が流れ水芭蕉も多い
2017年07月19日 04:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩平には多くの雪解け水が流れ水芭蕉も多い
3
出会った高山植物6
2017年07月19日 05:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会った高山植物6
12
出会った高山植物7
2017年07月19日 05:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会った高山植物7
6
出会った高山植物8
2017年07月19日 06:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会った高山植物8
5
出会った高山植物9
2017年07月19日 07:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会った高山植物9
4
黒岩平は残雪も多い 振り返ると栂海新道の稜線も徐々にガスが晴れて行く
2017年07月19日 05:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩平は残雪も多い 振り返ると栂海新道の稜線も徐々にガスが晴れて行く
7
黒岩平を過ぎても素敵な池塘が点在する
2017年07月19日 05:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩平を過ぎても素敵な池塘が点在する
4
緑が眩しい
2017年07月19日 09:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が眩しい
3
池を覆っていた残雪も少しずつ溶けている
2017年07月19日 05:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池を覆っていた残雪も少しずつ溶けている
6
アヤメ平に来て長栂山がドーン
2017年07月19日 06:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ平に来て長栂山がドーン
11
必殺自撮り
2017年07月19日 09:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
必殺自撮り
22
長栂山まで来るとようやく朝日岳がドドーン
2017年07月19日 06:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長栂山まで来るとようやく朝日岳がドドーン
8
照葉の池付近も素敵な場所
2017年07月19日 07:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
照葉の池付近も素敵な場所
11
照葉の池はようやく少し顔が出て来た
2017年07月19日 07:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
照葉の池はようやく少し顔が出て来た
4
朝日岳が近づいて来る
2017年07月19日 07:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳が近づいて来る
9
木道を行く
2017年07月19日 07:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を行く
11
吹上のコルから見えるエメラルドグリーンの池
2017年07月19日 07:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹上のコルから見えるエメラルドグリーンの池
11
さあもうちょいだ
2017年07月19日 07:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあもうちょいだ
6
吹上のコルから朝日岳までも高山植物は多かった
2017年07月19日 07:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹上のコルから朝日岳までも高山植物は多かった
6
6時間半の長い長い道のりでした。
2017年07月19日 07:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時間半の長い長い道のりでした。
7
記念写真を撮ったらダッシュで帰りましょう
2017年07月19日 07:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真を撮ったらダッシュで帰りましょう
22
帰りの中俣新道のブナ林
2017年07月19日 10:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの中俣新道のブナ林
5
中俣小屋 宿泊可能です
2017年07月19日 11:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中俣小屋 宿泊可能です
5
中俣新道登山口近くの橋にチャリでぽ
2017年07月19日 11:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中俣新道登山口近くの橋にチャリでぽ
6
小滝林道6km 沢との合流部はどこも土石流跡が
2017年07月19日 11:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝林道6km 沢との合流部はどこも土石流跡が
2
林道ごと流された場所も 復旧工事は大変だ 今日も10時間の完全燃焼でした!
2017年07月19日 11:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ごと流された場所も 復旧工事は大変だ 今日も10時間の完全燃焼でした!
3
撮影機材:

感想/記録
by YSHR

今日は快晴だ。穂高周回の疲れもあるが行かない手はないだろう。寝ている場合じゃない!どこに行くか、やはり栂海新道の花を見に行くしかない。夜10時半に自宅を出て糸魚川に向かう。インターで降りて小滝の発電所前で駐車。今日もチャリの出番だ。深夜1時半スタート、標高が低いのでこの時間じゃないと辛すぎる。累積標高差は2500mくらいあるだろう。

栂海新道は親不知の海から始まるがハイライトは黒岩山から朝日岳までこのコースなら日帰りでいいとこ取りができるので毎年この時期訪れている。

いつもより荒れた林道を漕いで行くと沢筋には土石流の跡が痛々しい。先日の豪雨の影響か、こんな荒れた林道は初めてだ。3kmほど進むといきなり林道が消えていた。マジかありえない。土石流ごとすっぽり無くなっていた。ここで敗退か?一瞬頭をよぎるが、行くしかない!チャリを担いで沢を渡り崖をよじ登った。暗闇で心臓に悪かった。林道に這い上がりまたチャリを漕ぐが路肩が崩れてたり林道が削られてたり大きな石がゴロゴロしてたりその都度押し歩きした。

それでも気合い入れまくりでチャリを漕ぎ45分で登山口に着いた。ここから栂海新道まで標高差1000m、蒸し暑いサウナのような樹林をガンガン標高を上げる。体調は悪くない。長い長い中俣道を2時間ちょいで登り切って黒岩山に着いた。しかしまだ日の出前で暗い上にガスで何も見えなかった。

帰りたい気持ちだがここまで来て敗退はありえないし栂海新道を突き進む。花には詳しくないが様々な高山植物が迎えてくれた。水芭蕉はわかるよ、素敵な池塘と高山植物、この時期ここに来ないでどこへ行こう。黒岩平で空が赤く染まり夜が明けた。次第にガスも取れて行き青空が見え始めた。神は今日もお見捨てにならなかった。

残雪は多かった。花が綺麗すぎ、アヤメ、ニッコウキスゲ、チングルマ、これくらいはわかるさ。アヤメ平に出て長栂山がドーン。長栂山まで上がるとついに朝日岳がドドーン。振り返れば日本海。素敵だ。開拓者の故小野健氏にあらためて感謝、氏とは生前栂海新道で何度がご挨拶させていただいた。

照葉の池はまだ一面残雪に覆われていた。この辺りで初めて単独登山者とすれ違う。栂海新道は静かだ。吹上のコルからダッシュで朝日岳山頂へ。まだ8時前であった。山頂には5名のワンパーティ、どこからと聞かれて小滝からと答えたが誰も知らなかった。マイナーですから。

山頂で記念写真を撮ったらあとはダッシュで帰ります。振り返ると朝日岳の背後に大きな雲が、もうガスるのは時間の問題だ。黒岩平まで下るとここより上はもう雲の中であった。夏の展望の賞味期限は短い。ここで単独行をパスして中俣新道を駆け下りた。山頂から3時間で登山口へ

ここからチャリにまたがり大荒れ林道をぶっ飛ばした。午前中には無事帰還してすし活でちらしを食べて金沢に帰った。
訪問者数:2500人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ