また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1202509 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

初めての黒戸尾根はキツかったけど自分の山力を試せるコースだった

日程 2017年07月21日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇(山頂時々ガス) てんくら登山指数(A)
アクセス
利用交通機関
駐車場
 ・尾白川渓谷無料駐車場を利用 約100台 水洗トイレあり

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間43分
休憩
57分
合計
11時間40分
S竹宇駒ヶ岳神社04:5606:23笹の平分岐07:47刃渡り08:00刀利天狗08:40五合目小屋跡08:4108:42屏風小屋跡08:4509:24七丈小屋09:5010:54八合目御来迎場10:5911:51駒ヶ岳神社本宮12:00甲斐駒ヶ岳12:1912:23駒ヶ岳神社本宮12:55八合目御来迎場13:24七丈小屋14:00屏風小屋跡14:03五合目小屋跡14:0614:44刀利天狗14:53刃渡り15:33笹の平分岐16:31竹宇駒ヶ岳神社16:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・五合目付近まで笹道は笹が刈ってあり歩き易い登山道。
 (特に下山時は枯れ葉がクッションになって膝の負担が少ない)
・五合目以降は梯子・鎖が沢山。
・山頂付近は急斜面のガレ場。
その他周辺情報七丈小屋(ほぼ通年営業 要予約)
  https://www.kaikoma.info/

 新しい小屋番 山岳ガイド花谷さんのプロフィール 
  http://first-ascent.net/profile

日帰り温泉は
「尾白の湯」を利用 ¥820
 http://www.verga.jp/?page_id=41
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

尾白川渓谷の駐車場
AM04:30到着で30%ぐらいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾白川渓谷の駐車場
AM04:30到着で30%ぐらいでした。
駐車場奥の登山道入口 登山ポストあり 5分位進むと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場奥の登山道入口 登山ポストあり 5分位進むと
竹宇駒ケ岳神社に到着。神社で安全登山祈願。さて出発と思ったら登山道の入口が分からずしばしウロウロ スタートからGPSに相談 ^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹宇駒ケ岳神社に到着。神社で安全登山祈願。さて出発と思ったら登山道の入口が分からずしばしウロウロ スタートからGPSに相談 ^^;
2
神社の入口 ここを左側←でした。てっきり指導標があるものと・・・(*'ω' *) (神社の左側からも行けました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の入口 ここを左側←でした。てっきり指導標があるものと・・・(*'ω' *) (神社の左側からも行けました)
3
すぐ左側の吊橋を渡って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ左側の吊橋を渡って
すぐに尾白渓谷との分岐  ←黒戸尾根 尾白渓谷→
はたして無事に戻ってこれるんだろうか・・・(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに尾白渓谷との分岐  ←黒戸尾根 尾白渓谷→
はたして無事に戻ってこれるんだろうか・・・(^^;)
ここでソロの山ガールに追い越されました。歩くのが速い私の牛歩とは足裁きが違う(*´・∀・)ホォー ここを登る人はこんなスピード歩くんだとビックリ うは〜(^▽^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでソロの山ガールに追い越されました。歩くのが速い私の牛歩とは足裁きが違う(*´・∀・)ホォー ここを登る人はこんなスピード歩くんだとビックリ うは〜(^▽^;)
3
笹平。横手駒ケ岳神社との分岐。甲斐駒ヶ岳まで七時間(*´∀`)心が折れそう・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平。横手駒ケ岳神社との分岐。甲斐駒ヶ岳まで七時間(*´∀`)心が折れそう・・・
2
やっと刃渡り。登山口から約3時間かかりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと刃渡り。登山口から約3時間かかりました。
3
五合目小屋跡。結構下ってきましたが鞍部までもう少し下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目小屋跡。結構下ってきましたが鞍部までもう少し下ります。
屏風小屋跡。鞍部に到着(標高2130m)100mぐらい下ってきました。右側から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風小屋跡。鞍部に到着(標高2130m)100mぐらい下ってきました。右側から
6
長いハシゴを昇って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いハシゴを昇って
2
今度は垂直の梯子。補助として鎖が付いていますがなかなかの高度感です。(昇って上から撮影)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は垂直の梯子。補助として鎖が付いていますがなかなかの高度感です。(昇って上から撮影)
3
更にまた梯子😄こんなに梯子を昇ったのは初めて(^-^;
梯子好きにはたまらない(^^)/
そんな人はいないか ^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更にまた梯子😄こんなに梯子を昇ったのは初めて(^-^;
梯子好きにはたまらない(^^)/
そんな人はいないか ^^;
4
やっと七合目七丈小屋に到着!休憩後水を補給(宿泊者以外は¥100)して出発。山頂までコースタイム2時間30分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと七合目七丈小屋に到着!休憩後水を補給(宿泊者以外は¥100)して出発。山頂までコースタイム2時間30分。
4
小屋の横を通過するとすぐに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の横を通過するとすぐに
1
トイレ(¥200)と七丈第二小屋。 小屋上のキャンプ場で草取りをされていた小屋の方としばし談笑。普段は富士山のガイドをされているが今日はお手伝いだそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ(¥200)と七丈第二小屋。 小屋上のキャンプ場で草取りをされていた小屋の方としばし談笑。普段は富士山のガイドをされているが今日はお手伝いだそうです。
3
七丈小屋から1時間弱で八合目御来迎場に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七丈小屋から1時間弱で八合目御来迎場に到着。
3
レコで良く見かける鎖場。1回登って見たかった。気分は修験者(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レコで良く見かける鎖場。1回登って見たかった。気分は修験者(^^)
3
この付近は鎖場、岩場ですが高山植物が沢山ツマトリソウや
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この付近は鎖場、岩場ですが高山植物が沢山ツマトリソウや
1
ミヤマダイコンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
刀剣が刺さっている巨石を下から見上げると でか〜い!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刀剣が刺さっている巨石を下から見上げると でか〜い!!
2
左から巻いて上から 天を突き刺すような刀剣!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から巻いて上から 天を突き刺すような刀剣!
1
キバナシャクナゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
まだこれからのも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだこれからのも
駒ケ岳神社の本社。後方に甲斐駒山頂が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳神社の本社。後方に甲斐駒山頂が見えてきました。
2
大国主命と駒ケ岳大神。に参拝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大国主命と駒ケ岳大神。に参拝。
3
大国主命(おおくにぬしのみこと)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大国主命(おおくにぬしのみこと)。
1
北沢峠←からの分岐を通過すると3分程で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠←からの分岐を通過すると3分程で
甲斐駒ケ岳山頂。ん〜…残念山頂はガスって眺望はなし(≧▽≦) それでも平日ですが先行者30〜40名ぐらいの方がおられました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳山頂。ん〜…残念山頂はガスって眺望はなし(≧▽≦) それでも平日ですが先行者30〜40名ぐらいの方がおられました。
8
遠くからでも確認できる大きな石の祠。年配のご夫婦(と思われる)が丁寧に参拝されていました。信仰色が濃い山ですね。伊吹山のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くからでも確認できる大きな石の祠。年配のご夫婦(と思われる)が丁寧に参拝されていました。信仰色が濃い山ですね。伊吹山のようです。
3
北沢峠コース方面はまだ視界が良好ですが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠コース方面はまだ視界が良好ですが
1
登ってきた黒戸尾根はガスってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた黒戸尾根はガスってきました。
3
前回来た時に眺望を満喫できたのでまた今度(^ω^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回来た時に眺望を満喫できたのでまた今度(^ω^)
七丈小屋からほぼ同じペースで登ってきたソロの若い男性は「も〜うここはキツイから登らない!」と言ってました。(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七丈小屋からほぼ同じペースで登ってきたソロの若い男性は「も〜うここはキツイから登らない!」と言ってました。(^^)
昼食休憩をしていたらガスが晴れてきたので登ってきた登山道で下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食休憩をしていたらガスが晴れてきたので登ってきた登山道で下山します。
七丈小屋に戻ってきました。平日ですが結構賑わっています。楽しみにしていたガリガリ君は売り切れ(>_<)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七丈小屋に戻ってきました。平日ですが結構賑わっています。楽しみにしていたガリガリ君は売り切れ(>_<)
2
七丈小屋オリジナル手拭はありました(^^)(¥1200)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七丈小屋オリジナル手拭はありました(^^)(¥1200)
下山は早いです。七丈小屋から約30分で休憩ポイントの五合目鞍部まで戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は早いです。七丈小屋から約30分で休憩ポイントの五合目鞍部まで戻りました。
3
笹平。登りは大変💦だったが下山は快適( ^^)この辺りが一番歩き易かった。まだかな♪(・ ・。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平。登りは大変💦だったが下山は快適( ^^)この辺りが一番歩き易かった。まだかな♪(・ ・。)
名水100選に選ばれている尾白川。(吊橋から)七丈小屋から約3時間。(*_*)しんどかったぁー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名水100選に選ばれている尾白川。(吊橋から)七丈小屋から約3時間。(*_*)しんどかったぁー
2
登りはキツかったけど楽しいルートでした。本当に皇太子殿下はここを登られたんでしょうか!(゜д゜)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはキツかったけど楽しいルートでした。本当に皇太子殿下はここを登られたんでしょうか!(゜д゜)!
無事帰着。駐車場は30〜40%ぐらいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰着。駐車場は30〜40%ぐらいでした。
3

感想/記録

 昨日常念岳に行って来たのでついでだから寄って見ました。
と言ってもついでに登れるコースではないですが・・・ ^^;

 ダメなら途中で引き返すか七丈小屋に泊まればいいと安易に臨みました。普通の山なら訪問になるんでしょうがここはとてもそんな雰囲気ではなく挑戦という言葉が合っているようですね(^0^;)

 竹宇駒ケ岳神社で参拝を済ませて、さあ吊橋へと思ったら登山道が分からずしばしウロウロ・・・早速GPSに相談。 ん・・・?“(・・ *)
リサーチ不足でした。(-_-;)
 
 出足で躓いてしまったけど気を取り直して q(^‐^*)/ファイトォオオ!

 快適なトレイル・梯子・鎖・ガレ場と盛り沢山なロングコース。
自分の能力やスペックを総動員させ、山力を発揮する絶好のコースでした。
 コースタイムにこだわらず自分の山力が不足してるところがあっても対応次第ではマイナス要素を補うことが可能・・・。

 七丈小屋の新しい小屋番さんは有名な登山家だそうですが私は知りませんでした。 (^0^;)
お会いしましたがとても気さくな方でした。

 小屋前の天然水で冷やされたビールが美味しそうでしたが小屋番さんに梯子から落ちるよ(^^)と言われたので今回はガマン(*'ω' *)

 小屋にお手伝いに来られていた方は普段富士山でガイドをされているそうです。彼女曰く「富士山より黒戸尾根の方がキツイ」そうです。

 先日ボッカで26キロを七丈小屋まで担ぎあげたそうです。
凄い!!この急登のロングを w(゜o゜)w オオー!

 小屋は平日でしたが結構な賑わいでした。
翌日の土曜日はほぼ満杯だそうです。
  
 次回は紅葉の時期に小屋泊まりでうまいビールを飲むのが楽しみです。(^^♪

訪問者数:391人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ