また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1205056 全員に公開 ハイキング中央アルプス

空木岳(池山尾根、空木駒峰ヒュッテ泊)

日程 2017年07月21日(金) 〜 2017年07月22日(土)
メンバー
 CEI
天候21日 くもり
22日 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
in/out
 中央道駒ヶ根インターチェンジ20分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間0分
休憩
1時間5分
合計
7時間5分
S篭ヶ沢駐車場07:1507:25空木岳登山道入口(第二取付点)07:45空木岳登山口駐車スペース08:10タカウチ場(池山分岐)08:55池山尾根水場09:25尻無09:35マセナギ10:35大地獄10:40小地獄11:00ヨナ沢ノ頭11:10ランチ休憩11:2512:05空木平カール分岐点12:40駒石(駒石山)13:10駒峰ヒュッテ13:5014:00空木岳14:1014:20駒峰ヒュッテ
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

池山林道(林道古城線)は篭ヶ沢駐車場で通行止め。10台ほどの駐車場は、金曜日の午前7時で2〜3台ほどの空きがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山林道(林道古城線)は篭ヶ沢駐車場で通行止め。10台ほどの駐車場は、金曜日の午前7時で2〜3台ほどの空きがありました。
通行止めの案内看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めの案内看板。
1
篭ヶ沢駐車場から林道を500メートル戻ります。歩いて10分ほど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篭ヶ沢駐車場から林道を500メートル戻ります。歩いて10分ほど。
地蔵下登山口。第2取付点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵下登山口。第2取付点。
1
歩きやすい尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい尾根。
ヤマホタルブクロ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ。
2
池山林道終点駐車場。本来はここまでクルマで入れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山林道終点駐車場。本来はここまでクルマで入れます。
1
登山道入口。池山自然遊歩道としても整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口。池山自然遊歩道としても整備されています。
1
緩やかな遊歩道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな遊歩道。
1
池山山頂を経由する道との分岐点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山山頂を経由する道との分岐点。
段差が少なくて歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段差が少なくて歩きやすい。
2
マセナギ。この先から急登が始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マセナギ。この先から急登が始まります。
丸太の階段が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太の階段が続きます。
2
アルミの階段。このあたりが大地獄。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルミの階段。このあたりが大地獄。
2
小地獄。階段からクサリ場に続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小地獄。階段からクサリ場に続きます。
2
ランチ休憩。セブンイレブンのお握り。ヨナ沢の頭を過ぎたあたり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチ休憩。セブンイレブンのお握り。ヨナ沢の頭を過ぎたあたり。
2
角度ある登りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角度ある登りが続きます。
避難小屋分岐。駒石経由で進みます。少し先で樹林帯が終わります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋分岐。駒石経由で進みます。少し先で樹林帯が終わります。
1
ミヤマハンショウヅル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマハンショウヅル。
2
駒石。将棋の駒が重なっているように見えるのが由来のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒石。将棋の駒が重なっているように見えるのが由来のようです。
1
空木岳山頂と中腹の駒峰ヒュッテ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳山頂と中腹の駒峰ヒュッテ。
3
駒峰ヒュッテに到着。篭ヶ沢駐車場から6時間かかりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒峰ヒュッテに到着。篭ヶ沢駐車場から6時間かかりました。
2
駒峰ヒュッテの2階に泊まります。敷かれた銀マットの上にシュラフで眠ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒峰ヒュッテの2階に泊まります。敷かれた銀マットの上にシュラフで眠ります。
2
料金表。シュラフ付き4,500円、なし3,500円。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
料金表。シュラフ付き4,500円、なし3,500円。
1
空木岳山頂。ヒュッテから10分ほど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳山頂。ヒュッテから10分ほど。
2
南駒ヶ岳方面。山頂から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳方面。山頂から。
3
ヒュッテの前でドライ350ml缶、500円。クーラーボックスでよく冷えてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテの前でドライ350ml缶、500円。クーラーボックスでよく冷えてました。
3
宝剣岳。ヒュッテのテラスから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳。ヒュッテのテラスから。
5
ヒュッテと雲海。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテと雲海。
3
一瞬の晴れ間にささっと空木岳へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬の晴れ間にささっと空木岳へ。
4
南駒ヶ岳。山頂から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳。山頂から。
3
南アルプスのシルエット。左から鋸、木曽駒、仙丈、北岳、間ノ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスのシルエット。左から鋸、木曽駒、仙丈、北岳、間ノ岳。
3
ヤセ尾根の上の看板。ここから800メートル区間は、小地獄、大地獄を通り抜け、クサリ場、階段が連続します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根の上の看板。ここから800メートル区間は、小地獄、大地獄を通り抜け、クサリ場、階段が連続します。
1
ヤセ尾根の下の看板。下りは30分ほど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根の下の看板。下りは30分ほど。
池山小屋の水場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山小屋の水場。
1
池山林道終点駐車場に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池山林道終点駐車場に戻りました。
2
地蔵下登山口。第2取付点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵下登山口。第2取付点。
篭ヶ沢駐車場まで池山林道(林道古城線)を登り返します。土曜日の午前10時で路肩にも駐車あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篭ヶ沢駐車場まで池山林道(林道古城線)を登り返します。土曜日の午前10時で路肩にも駐車あり。
露天こぶしの湯。610円。駒峰ヒュッテでもらった50円割引券を利用して560円。営業は10時から。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露天こぶしの湯。610円。駒峰ヒュッテでもらった50円割引券を利用して560円。営業は10時から。
2
ランチは"きらく"さんでソースカツ丼をいただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチは"きらく"さんでソースカツ丼をいただきました。
5

感想/記録
by CEI

■アプローチ
中央道駒ヶ根インターチェンジから空木岳登山口まで30分ほど。
ただ、途中にはコンビニがなく、駒ヶ根市街に1km戻ってセブンイレブンに寄りました。
菅の台バスセンターでは、駒ヶ岳ロープウェイしらび平行きのバスを待つ人で長い列ができていました。
駒ケ根高原スキー場から池山林道(林道古城線)を上がります。
林道は未舗装ですが、路面はそれほど荒れてはいません。

池山林道の終端部は工事で通行止め。
篭ヶ沢駐車場まで入ることができます。
10台ほどの駐車場は、金曜日の午前7時で2〜3台ほどの空きがありました。
500メートルほど林道を戻って、地蔵下登山口・第2取付点から入山します。

■池山自然遊歩道
尾根を辿り、登山道が林道に出会ったところが池山林道終点駐車場。
篭ヶ沢駐車場よりも大きなスペースですが、通行止めなのでクルマはやってきません。

駐車場の奥から登山道がスタート。
池山自然遊歩道として整備されていて、なだらかに登っていきます。
途中、池山山頂を経由するルートなど、複数のルートがあります。
登山道は直線的で少し険しく、遊歩道は山腹を巻きながらゆっくりと上がります。
池山小屋の水場を過ぎ、尻無で遊歩道は終わります。

■迷尾根
マセナギから急登となり、丸太の階段がいくつも出てきます。
ハシゴの連続する大地獄、ハシゴからクサリ場が続く小地獄をこなします。

迷尾根の核心部を過ぎても、急登は続きます。
体力的にきつくなり、歩き始めて4時間経過したところで、ランチ休憩。
セブンイレブンで買ってきたお握りをいただきました。

避難小屋分岐から駒石経由で進むと、少し先でハイマツ帯となり、視界が開けます。
空木岳山頂を目指して進み、ようやく空木駒峰ヒュッテに到着しました。
ここまで篭ヶ沢駐車場から6時間。
休憩時間を含みますが、長い道のりでした。

■空木駒峰ヒュッテ
ヒュッテの宿泊は、シュラフ付き4,500円、なし3,500円。
銀マットが敷かれた2階の指定された場所にシュラフで眠ります。

18時ごろまで宿泊客は次々にやってきます。
40人以上となりましたが、小屋番さんが丁寧に案内していました。
2階は満員となり、1階の炊事場のテーブルを片付けて寝るスペースを確保していました。

ヒュッテでは食事の提供はないので、自炊する必要があります。
お湯はいただくことができ、カップヌードル(300円)の販売があります。
テラスからは檜尾岳と宝剣岳に続く縦走路を見渡すことができます。
雄大な景色ですが、テラスが禁煙ではないのは残念でした。

■空木岳
ヒュッテからは山頂までは10分弱。
1日目は少しガスがかかっていましたが、荷物を置いて空身で往復しました。

さらに2日目の朝、ガスが晴れたタイミングを狙って登頂。
10分ほどでガスが戻ってしまいましたが、それまでに南駒ヶ岳や御嶽山を眺めることができました。

山頂から戻ってくると、あとは下山するだけ。
小地獄のクサリ場を慎重にこなせば、長くも楽しい尾根歩きが続きます。
池山小屋の水場で小休止して、4時間45分ほどで篭ヶ沢駐車場に戻りました。

下山後は露天こぶしの湯で入湯。
駒峰ヒュッテでもらった50円割引券を利用し、560円。
10時から営業が始まったばかりで、空いていました。
"きらく"さんでソースカツ丼をいただいて、駒ヶ根を離れました。

■まとめ
空木駒峰ヒュッテは小屋番さんが丁寧で、気持ちよく過ごせました。
梅雨明け直後で混んでいるのは仕方がないのですが、それでも快適でした。
1日目の行程は6時間。うち休憩15分。さらに山頂往復20分。13,500歩。
2日目の行程は4時間35分。うち休憩5分。山頂往復20分。20,000歩でした。
訪問者数:482人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ