また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1206523 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

三股口駐車場から蝶ヶ岳、常念岳へ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年07月16日(日) 〜 2017年07月18日(火)
メンバー , その他メンバー3人
天候1日目:曇りのち雨、2日目:曇りのち晴れ、3日目:雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三股駐車場から出発し、ここに戻る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間46分
休憩
41分
合計
6時間27分
Sスタート地点06:4507:09三股登山口07:1307:51ゴジラの木08:0609:21まめうち平09:4213:08蝶ヶ岳13:0913:12蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
山行
6時間14分
休憩
1時間24分
合計
7時間38分
蝶ヶ岳ヒュッテ07:4208:10蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)08:1408:24蝶ヶ岳三角点08:3608:38蝶槍08:4913:21常念岳14:1815:20常念小屋
3日目
山行
7時間8分
休憩
45分
合計
7時間53分
常念小屋06:5409:00前常念岳09:3814:28三股登山口14:3514:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
安曇野市内から三股駐車場に至る林道は土砂崩れの跡多く、行く前に通行止となっていないか情報入手が必要。
その他周辺情報車中泊のため夕方「しゃくなげの湯」によって入浴し夕食もとった。
三股駐車場は70台とあるが、3連休の初日夜のためか、到着した夜9時過ぎには、空きが約10台分と少ない。下山した3日目(午後3時過ぎ)は平日であったためか、半分以上の空きあり。
帰りは、道沿いの
「ほりでーゆ〜四季の郷」で入浴。3日分の汗を流す。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール
備考 途中、雪は見えたが歩いたところには雪渓はなく、アイゼンは不要であった。
ストックの先のゴムがすり切れて金属が出ていた。ゴムの換えは持ち合わせておらず、予備を持って行くべきであった。たまたま他のメンバーがポールを使わなかった(持参していただけ)のでそれを借りて事なきを得た。

写真

三股駐車場。前夜午後9時過ぎに到着し車中泊しました。この時点で70台のキャパの駐車場で空きは約10台分。休日の場合、早朝到着では場所がなかったかもしれませんね。
2017年07月16日 06:33撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股駐車場。前夜午後9時過ぎに到着し車中泊しました。この時点で70台のキャパの駐車場で空きは約10台分。休日の場合、早朝到着では場所がなかったかもしれませんね。
三股登山口。登山届けを書いて提出。トイレもあります。
駐在していた方に状況を伺いました。
2017年07月16日 07:10撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股登山口。登山届けを書いて提出。トイレもあります。
駐在していた方に状況を伺いました。
登山口から少し進むと蝶ヶ岳、常念岳それぞれへの分岐点です。
2017年07月16日 07:12撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から少し進むと蝶ヶ岳、常念岳それぞれへの分岐点です。
途中梯子がありました。確かこの一カ所だけかな。
2017年07月16日 07:39撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中梯子がありました。確かこの一カ所だけかな。
有名な”ゴジラ”です。ここで記念撮影をしました。
2017年07月16日 07:58撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な”ゴジラ”です。ここで記念撮影をしました。
しばらく森の中を進みました
2017年07月16日 08:09撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく森の中を進みました
1時間以上・・・しばらく森の中を進みました
2017年07月16日 08:39撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間以上・・・しばらく森の中を進みました
まめうち平で休憩。10人以上座って休めます。
2017年07月16日 09:26撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まめうち平で休憩。10人以上座って休めます。
ギンリョウソウ、森の妖精。湿っぽいところに咲いています。
2017年07月16日 09:41撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ、森の妖精。湿っぽいところに咲いています。
蝶沢の看板。
2017年07月16日 10:34撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶沢の看板。
登山道、岩が多くなってきました。
2017年07月16日 10:37撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道、岩が多くなってきました。
最終ベンチ
なおこの頃から小雨が降ったり止んだり。レインウェアを着ました。
2017年07月16日 11:32撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終ベンチ
なおこの頃から小雨が降ったり止んだり。レインウェアを着ました。
大滝山への分岐点。このあたりで視界が開けました。
ただし雨で遠くまでは見えません。
2017年07月16日 12:56撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝山への分岐点。このあたりで視界が開けました。
ただし雨で遠くまでは見えません。
頂上に近づいたのか、坂も緩やかになってきました。
2017年07月16日 12:58撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に近づいたのか、坂も緩やかになってきました。
蝶ヶ岳ヒュッテ。
写真右側にも出入り口があります。
なお小屋の中のトイレは男女合わせて3つしかなく、また使えない時間帯もあるので、この写真左側(ぎりぎり見えない)にある屋外のトイレを利用するのが便利です。
2017年07月16日 18:35撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテ。
写真右側にも出入り口があります。
なお小屋の中のトイレは男女合わせて3つしかなく、また使えない時間帯もあるので、この写真左側(ぎりぎり見えない)にある屋外のトイレを利用するのが便利です。
2日目朝。出発前にヒュッテの周辺で散歩。
瞑想の丘あたりから。
槍ヶ岳が見えるはずですが、雲に隠れています。
2017年07月17日 06:55撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目朝。出発前にヒュッテの周辺で散歩。
瞑想の丘あたりから。
槍ヶ岳が見えるはずですが、雲に隠れています。
瞑想の丘から昨夜泊まった蝶ヶ岳ヒュッテを見下ろします。
2017年07月17日 07:05撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瞑想の丘から昨夜泊まった蝶ヶ岳ヒュッテを見下ろします。
蝶が岳山頂、2677m
昨日は雨が降り出していたので行けませんでした。
2017年07月17日 07:10撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶が岳山頂、2677m
昨日は雨が降り出していたので行けませんでした。
2日目の行程。蝶ヶ岳を出発し常念岳〜常念小屋に向かいます。
2017年07月17日 07:52撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の行程。蝶ヶ岳を出発し常念岳〜常念小屋に向かいます。
蝶ヶ岳〜蝶槍の尾根を歩きます。岩の大きさは1mぐらいか
、岩場を歩きます。
2017年07月17日 08:02撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳〜蝶槍の尾根を歩きます。岩の大きさは1mぐらいか
、岩場を歩きます。
蝶槍近くの三角点、2664.3m。
2017年07月17日 08:26撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍近くの三角点、2664.3m。
岩場の尾根が続きます。まだ雲が多く見晴らしは悪いです。
2017年07月17日 08:42撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の尾根が続きます。まだ雲が多く見晴らしは悪いです。
蝶槍を越えると尾根は岩場でなく緑の中へ?
2017年07月17日 09:02撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍を越えると尾根は岩場でなく緑の中へ?
尾根上とはいえ、ところどころに湿地帯のようなところがありました。
2017年07月17日 09:25撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上とはいえ、ところどころに湿地帯のようなところがありました。
相変わらず尾根歩きですがこのあたりは緑が多いです。
直射日光が少なくていいのですが、眺めは悪くなりますね。
2017年07月17日 09:34撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず尾根歩きですがこのあたりは緑が多いです。
直射日光が少なくていいのですが、眺めは悪くなりますね。
ニッコウキズゲが咲いています。
2017年07月17日 10:07撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキズゲが咲いています。
蝶ヶ岳と常念岳のほぼ中間地点。
看板は”蝶ヶ岳”と書いてありますが、矢印(左向き)に進むと蝶ヶ岳方面という意味です。比較的広いところなのでここで休憩しました。
2017年07月17日 10:09撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳と常念岳のほぼ中間地点。
看板は”蝶ヶ岳”と書いてありますが、矢印(左向き)に進むと蝶ヶ岳方面という意味です。比較的広いところなのでここで休憩しました。
晴れてきて槍ヶ岳が見えてきました!
2017年07月17日 11:16撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきて槍ヶ岳が見えてきました!
常念岳までもう少し、と思いつつ、なかなか着きません。
2017年07月17日 11:20撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳までもう少し、と思いつつ、なかなか着きません。
頂上は間もなく。頂上に
2017年07月17日 11:49撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は間もなく。頂上に
常念岳頂上にやっと着きました。
2017年07月17日 13:30撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳頂上にやっと着きました。
ここから常念小屋に向かい、降りてゆきます。
見えていながら、岩場を歩いて行く・・・歩きにくいし、時間がかかりました。
2017年07月17日 14:53撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから常念小屋に向かい、降りてゆきます。
見えていながら、岩場を歩いて行く・・・歩きにくいし、時間がかかりました。
常念小屋に到着
2017年07月17日 15:14撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋に到着
3日目、常念岳の頂上・・の手前から東に向かい前常念岳を経由して、登山開始の三股駐車場を目指します。
常念小屋が小さくなっていきます。
2017年07月18日 07:02撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目、常念岳の頂上・・の手前から東に向かい前常念岳を経由して、登山開始の三股駐車場を目指します。
常念小屋が小さくなっていきます。
小雨あり、それよりも強風に苦労しました。危険なので時には立ち止まり風が弱まるのを待ちました。
2017年07月18日 07:31撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨あり、それよりも強風に苦労しました。危険なので時には立ち止まり風が弱まるのを待ちました。
小雨というよりガスってますね。岩場を歩きます。雨で濡れているため滑って危ないですね。
2017年07月18日 08:08撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨というよりガスってますね。岩場を歩きます。雨で濡れているため滑って危ないですね。
次第に晴れてきました。ごつごつした1m程度の岩が多いです。
2017年07月18日 08:36撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に晴れてきました。ごつごつした1m程度の岩が多いです。
前常念岳
2017年07月18日 09:00撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前常念岳
石室。避難小屋です。10人は楽に入れますね。
2017年07月18日 09:27撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室。避難小屋です。10人は楽に入れますね。
樹林帯にて昼飯。
2017年07月18日 11:57撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯にて昼飯。
森の中を進みます。傾斜は急ですね。
2017年07月18日 13:00撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中を進みます。傾斜は急ですね。
間もなく三股登山口、その前に美味しい水を頂きました。
2017年07月18日 14:29撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく三股登山口、その前に美味しい水を頂きました。

感想/記録

体力のある上級者なら一日で回れるコースです。実際に1にちで回るという方お二人に会いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:548人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 ヒュッテ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ