また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1207687 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

トムラウシ-オプタテシケ 天人峡から白金温泉へ

日程 2017年07月24日(月) 〜 2017年07月26日(水)
メンバー
天候24日曇り後晴れ、25日晴れ、26日明け方ガス後晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
天人峡温泉の公共駐車場へ駐車
帰りは白金温泉から美瑛駅までバス(道北バス650円)
美瑛駅から天人峡まではタクシー(8350円)
※美瑛駅前に美瑛ハイヤーさんの事務所があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間8分
休憩
15分
合計
9時間23分
Sスタート地点06:3107:22滝見台09:05第一公園09:0612:44化雲岳12:5413:04ヒサゴ沼分岐13:25ヒサゴのコル13:2613:53天沼13:5414:01日本庭園14:0214:32ロックガーデン15:18北沼15:1915:54南沼キャンプ指定地
2日目
山行
7時間41分
休憩
28分
合計
8時間9分
南沼キャンプ指定地04:4206:43三川台06:5108:28ツリガネ山の肩08:3211:11美真岳11:1511:49カブト岩11:5012:25双子池12:3612:51双子池キャンプ指定地
3日目
山行
8時間32分
休憩
46分
合計
9時間18分
双子池キャンプ指定地03:3105:29オプタテシケ山05:3405:49オプタテシケ山北西稜頭06:0006:55ベベツ岳07:38石垣山07:3908:00美瑛富士避難小屋08:2811:34美瑛富士登山口11:3512:05美瑛富士登山口林道ゲート12:49白金観光センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三川台から双子池キャンプ指定地まではほぼヤブ漕ぎ状態。
ただし踏み跡は明瞭で道迷いの可能性はほぼありません。時間は大目に見積もった方が安全。

双子池キャンプ指定地はまだ水が得られますが、かなり水量は減ってきています。
またキャンプ指定地から三川台方面に400m程行ったところにテン場の跡があります。そこからさらに奥に入った所に沼があり、そこでも水が得られます(沼はヤブのために登山道からは隠れています)

南沼キャンプ指定地から双子池キャンプ指定地の間には3、4箇所のテン場跡がありますが、いずれも水場がありません。
ただし三川台から下った所にあるテン場では、池塘の方に降りて行けば水が得られるかもしれません(確認はしていません)
その他周辺情報天人峡温泉の御宿しきしま荘へ
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 お菓子はあんなにいらない

写真

天人峡から上がって白金温泉に降ります。
2017年07月26日 23:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天人峡から上がって白金温泉に降ります。
10
今回これを購入しました。
三川台からオプタテシケの間が心配だったのですが、全くクマの気配や痕跡は認められませんでした。
もっともヤブがひどくて糞とかあっても分からない…(笑)
2017年07月27日 10:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回これを購入しました。
三川台からオプタテシケの間が心配だったのですが、全くクマの気配や痕跡は認められませんでした。
もっともヤブがひどくて糞とかあっても分からない…(笑)
6
天人峡からの長い急登の途中。
羽衣の滝
2017年07月24日 08:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天人峡からの長い急登の途中。
羽衣の滝
1
標高600mから約2000mの化雲岳まで上がる訳ですから結構大変です。
2017年07月24日 08:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高600mから約2000mの化雲岳まで上がる訳ですから結構大変です。
3
第一庭園
残念ながらガス。
2017年07月24日 08:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一庭園
残念ながらガス。
エゾカンゾウが見頃です。
2017年07月24日 08:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾカンゾウが見頃です。
2
ふわふわのワタスゲ
2017年07月24日 08:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふわふわのワタスゲ
1
ミヤマリンドウ
2017年07月24日 08:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
むらさきアスパラのようなタチギボウシの蕾
2017年07月24日 08:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むらさきアスパラのようなタチギボウシの蕾
1
タチギボウシ
2017年07月24日 09:00撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチギボウシ
2
天人峡からの登山道は第一庭園から化雲岳の間でたくさんの花が楽しめます。ち
2017年07月24日 09:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天人峡からの登山道は第一庭園から化雲岳の間でたくさんの花が楽しめます。ち
ガスが晴れてきました。
旭岳が見えます。
2017年07月24日 10:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れてきました。
旭岳が見えます。
2
チシマツガザクラ
2017年07月24日 10:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマツガザクラ
3
イワイチョウ
2017年07月24日 11:22撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
イワギキョウ
2017年07月24日 11:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
エゾコザクラ
2017年07月24日 11:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ
3
アキノキリンソウかな?
2017年07月24日 12:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウかな?
1
ヒサゴ沼。
一日目はヒサゴ沼に泊まろうかとも思っていましたが、南沼まで進むことにします。
この判断に翌日助けられることになります。
2017年07月24日 13:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒサゴ沼。
一日目はヒサゴ沼に泊まろうかとも思っていましたが、南沼まで進むことにします。
この判断に翌日助けられることになります。
3
絶望的に見えるロックガーデンの登り
2017年07月24日 14:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶望的に見えるロックガーデンの登り
2
トムラウシと北沼
2017年07月24日 15:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシと北沼
2
エゾノツガザクラ
2017年07月24日 15:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾノツガザクラ
2
やっと着いた南沼キャンプ指定地。
本日は大盛況。
2017年07月24日 18:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと着いた南沼キャンプ指定地。
本日は大盛況。
10
南沼キャンプ指定地の水場。
2017年07月24日 17:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沼キャンプ指定地の水場。
2
アオノツガザクラ
2017年07月24日 17:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
2
一日目の終了
2017年07月24日 18:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日目の終了
9
4:30にキャンプ地を出立。
この日の行程は6時間強と踏んでいましたが…
2017年07月25日 04:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:30にキャンプ地を出立。
この日の行程は6時間強と踏んでいましたが…
オプタテシケ
あそこの手前まで行きます。
2017年07月25日 04:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプタテシケ
あそこの手前まで行きます。
5
南沼は今年もきれいでした。
2017年07月25日 04:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沼は今年もきれいでした。
13
本日の行程。
2017年07月25日 05:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の行程。
3
三川台のカールと池塘
2017年07月25日 05:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三川台のカールと池塘
7
オプタテシケの雄姿
これどこから登るんだろう…?
2017年07月25日 05:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプタテシケの雄姿
これどこから登るんだろう…?
8
三川台到着
昭和56年の看板でした。
昔はここから白金温泉に通じていたんですね。
2017年07月25日 06:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三川台到着
昭和56年の看板でした。
昔はここから白金温泉に通じていたんですね。
2
所々にテン場跡があります。
2017年07月25日 07:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々にテン場跡があります。
2
三川台から先の道は基本こんな感じです。
2017年07月25日 07:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三川台から先の道は基本こんな感じです。
4
来し方と三川台カール
2017年07月25日 07:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来し方と三川台カール
4
トムラウシ
2017年07月25日 08:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシ
7
ツリガネ山
2017年07月25日 09:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネ山
6
コスマヌプリ
先行者さんが2名見えます。
2017年07月25日 10:09撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コスマヌプリ
先行者さんが2名見えます。
3
1569m峰
石舞台の中をくぐります。
涼しい!
2017年07月25日 11:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1569m峰
石舞台の中をくぐります。
涼しい!
2
ヤブがさらにひどくなります。
下はぬかるんでいて滑りやすいです。
2017年07月25日 12:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブがさらにひどくなります。
下はぬかるんでいて滑りやすいです。
3
双子池キャンプ指定地着。
快適にテントが張れる場所はあまり多くありません。
棚田の様に区画が分かれています。
ちなみにキャンプ指定地との看板などの表示はありません。
2017年07月25日 16:07撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池キャンプ指定地着。
快適にテントが張れる場所はあまり多くありません。
棚田の様に区画が分かれています。
ちなみにキャンプ指定地との看板などの表示はありません。
5
テントを開けるとオプタテシケ
この日のテントはぼくを含め5張り。意外に多かったです。
そしてぼく以外は全員外国人(笑)
2017年07月25日 14:16撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを開けるとオプタテシケ
この日のテントはぼくを含め5張り。意外に多かったです。
そしてぼく以外は全員外国人(笑)
7
この日の行動時間は8時間半ほど、計画時間を大幅にオーバーです。
前日に南沼まで進んでおいてよかった。
そして早めに出発したので、着いてからゆっくり休めました。
2017年07月25日 16:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の行動時間は8時間半ほど、計画時間を大幅にオーバーです。
前日に南沼まで進んでおいてよかった。
そして早めに出発したので、着いてからゆっくり休めました。
3
3日目、3:30に行動開始。
出発時は濃霧。
オプタテシケの標高差600mを一気に行きます。
取り付き始めると徐々に晴れ間が出てきましたが…
2017年07月26日 04:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目、3:30に行動開始。
出発時は濃霧。
オプタテシケの標高差600mを一気に行きます。
取り付き始めると徐々に晴れ間が出てきましたが…
4
このまま晴れると思ったんですけどね…
2017年07月26日 04:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このまま晴れると思ったんですけどね…
3
双子池キャンプ指定地
2017年07月26日 04:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池キャンプ指定地
2
一瞬見えたトムラウシ。
この後ガスに沈みます…
2017年07月26日 04:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬見えたトムラウシ。
この後ガスに沈みます…
8
イワブクロ
2017年07月26日 05:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワブクロ
エゾツツジ
2017年07月26日 05:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾツツジ
偽ピーク到着
2017年07月26日 05:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽ピーク到着
オプタテシケ山頂への細道。
2017年07月26日 05:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプタテシケ山頂への細道。
1
強風です。
2017年07月26日 05:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風です。
1
オプタテシケ山
2017年07月26日 05:28撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプタテシケ山
11
雲が激しく流れて行きます。
時々晴れそうにはなりますが…
2017年07月26日 05:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が激しく流れて行きます。
時々晴れそうにはなりますが…
1
さよならオプタテシケ
2017年07月26日 05:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよならオプタテシケ
2
オプタテシケを後にして30分ほどしてガスが晴れてきました。
2017年07月26日 06:03撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプタテシケを後にして30分ほどしてガスが晴れてきました。
1
激しく流れる雲海
2017年07月26日 06:04撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激しく流れる雲海
10
後光(ブロッケン)
これはちょっと感動しました。
2017年07月26日 06:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後光(ブロッケン)
これはちょっと感動しました。
19
ジャンクション
2017年07月26日 07:40撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクション
5
美瑛富士避難小屋
さあここからは長い下りです。
2017年07月26日 08:14撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛富士避難小屋
さあここからは長い下りです。
6
足腰つらいです…
2017年07月26日 10:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足腰つらいです…
1
やっと登山口到着
バス停まで歩きますよ。
2017年07月26日 11:35撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登山口到着
バス停まで歩きますよ。
4
舗装ってありがたいなって思いました。
2017年07月26日 11:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装ってありがたいなって思いました。
4
白金温泉で携帯トイレの回収をしているそうです。
2017年07月26日 12:04撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白金温泉で携帯トイレの回収をしているそうです。
3
本当はここからバスに乗る予定でしたが…
2017年07月26日 12:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当はここからバスに乗る予定でしたが…
1
時間があるので携帯トイレを捨てに白金温泉まで歩きます。
2017年07月26日 12:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があるので携帯トイレを捨てに白金温泉まで歩きます。
5
無事にこの旅終了
2017年07月26日 12:40撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事にこの旅終了
9
撮影機材:

感想/記録
by bun33

天人峡から白金温泉への縦走。
お天気に恵まれ最高の山行となりました。
今回の核心部は南沼からオプタテシケの区間です。
ヤブ漕ぎがひどいとの情報は事前に得ていましたが、想像した以上に面倒くさいです。面倒くさいですが、ヤブから垣間見える途中の景色は素晴らしいです。
当然マダニの襲撃も覚悟していましたが、意外にも1か所やられませんでした。
そもそもマダニを目にすらしませんでした。
ディート30%の虫除けスプレーのお蔭でしょうか?
オプタテシケの600mの登り、ここも大変でしたが雄大な山に挑んでいる感があってとても気持ちのいい登りでした。すでに記憶が美化されています(笑)

大雪と十勝連峰の両方の良さを再認識できる贅沢なコースでした。


訪問者数:506人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ