ヤマレコ

記録ID: 1209592 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山◆壁抻竜椒襦璽箱剣ヶ峰→吉田ルート)

日程 2017年07月21日(金) 〜 2017年07月22日(土)
メンバー 子連れ登山, その他メンバー2人
天候1日目:晴れ
2日目:晴れのち曇り、山頂で小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JJR三島駅→(登山バス)富士宮口五合目
帰り:富士スバルライン五合目→(高速バス)新宿
※新宿直行バスは満席で予約とれなかったけど、直前には空きが出てました。
かなり動きが出るようなので、週末でも要チェックです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
59分
休憩
34分
合計
1時間33分
S富士宮口五合目15:3515:57六合目雲海荘16:1816:28宝永第一火口縁16:36宝永第一火口16:4816:56宝永第一火口縁16:5717:08六合目雲海荘
2日目
山行
7時間12分
休憩
2時間58分
合計
10時間10分
六合目雲海荘05:3306:22新七合目御来光山荘06:2907:07元祖七合目山口山荘07:3408:11八合目池田館08:3009:01九合目萬年雪山荘09:1909:44九合五勺胸突山荘09:5410:26富士宮口頂上10:5011:06富士山11:1811:56久須志神社12:3212:35下山道標識12:3613:53緊急避難小屋13:5614:24獅子岩14:3815:09吉田口六合目・富士山安全指導センター15:1615:43富士スバルライン五合目(河口湖口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
所要時間(山と高原地図コースタイム)
上り〈富士宮ルート〉:3時間54分(4時間40分) 標高差1376m
富士宮口頂上〜剣ヶ峰〜吉田口頂上:54分(1時間)
下り〈吉田ルート〉:2時間43分(3時間) 標高差1488m
コース状況/
危険箇所等
4年前、小2の時に富士山初チャレンジした娘。
その時は高山病の症状が出て、9合目付近でリタイアしました。
今回はそのリベンジ!
とにかく高山病のリスクを下げ、何としてでも登頂を目指すプランを立てました。

【ルート選び】
吉田ルートはアクセスがいいのが魅力ですが、山小屋はどこも混んでいるし、
それにいつの間にかキャンセル料がかかるようになったらしく、候補から外しました。
天候が悪ければ日程を変更しようと思ってたので、キャンセル料はイタイです。
それで前回と同じく、はじめは富士宮ルートで登ることに。
富士宮ルートは傾斜はきついですがコース距離は短いです。
下山ルートが分かれていないので混み合いますが、登りだとそれほどストレスは感じません(下りは待ったりしてイライラしそう…)。
ちなみに今回は登頂できたので、下りは吉田ルートで。
混むことなくストレスなく、自分のペースで下りられました。

【山小屋】
昔、新聞に載っていたデータによると、
前日に睡眠をとった場所が低ければ低いほど、高山病にかかりにくいそうです。
前回は新七合目(標高2780m)に泊まったのですが、かかりました…
今回はかなり迷いましたが、さらに低い六合目(2493m)に泊まることに。
2日目の行程の負担は増えるし、ご来光も見られませんが、今回は高山病対策重視で。
お世話になった「雲海荘」の2階は、定員3人ごとに壁で仕切られ、入口にはカーテンもあるので半個室のような造り!
他人の足が顔の横に…なんて富士山の山小屋にありがちな苦痛もなく、
人の目も気にせずくつろげます。
金曜の晩でしたが、余裕があったので、3人で2区間使わせていただきました!
富士山の山小屋は4か所目ですが、今回ほどゆったりとストレスフリーで眠れたのは初めてです。
夜中に起こされることなく、娘もぐっすり8時間以上眠れたので、翌日は体調ばっちり!
宿の方々も親切で気さくで、泊まってよかったです。
夕食はカレー、翌日の朝食はお弁当(唐揚げ付)にしてもらいました。

【歩き方】
高山病対策を色々調べていき、歩くときは常に呼吸を意識しました。
「深く吸って、短くフッと吐く」のがいいそうです。
深い呼吸で酸素を十分に取り入れること、ただしヨガのように長く吐くのではなく、
一気に吐くようなイメージだそう。
登山中は常に子供に「深く呼吸してる?」「息、息」と声をかけ、呼吸を意識させました。
休憩もしっかり取りながら、ゆっくりゆっくり歩きました。

今回、高山病にかかることがなく、山頂でも元気だったのは
低いところでの前泊と十分な睡眠、呼吸のおかげだったのかもしれません。
特に子連れの場合は、無理することなく行程を組むことをおすすめします。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

富士宮五合目スタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士宮五合目スタート
宿泊予定の6合目「雲海荘」到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊予定の6合目「雲海荘」到着!
壁とカーテンで半個室になってるのがウレシイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁とカーテンで半個室になってるのがウレシイ
1
荷物を置いて宝永火口へ散歩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物を置いて宝永火口へ散歩
第一火口分岐点を折れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一火口分岐点を折れる
第一火口底にはベンチもあり、眺めは壮観
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一火口底にはベンチもあり、眺めは壮観
沈む夕日を眺めながら…明日に備える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沈む夕日を眺めながら…明日に備える
1
翌朝、晴れて大島まで見渡す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、晴れて大島まで見渡す
1
山頂までがんばろう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までがんばろう!
1
9合5勺、ここからが正念場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合5勺、ここからが正念場
やった!富士宮口山頂に到着〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった!富士宮口山頂に到着〜〜
2
お鉢も壮観!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢も壮観!
1
体調もいいので剣ヶ峰を目指す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体調もいいので剣ヶ峰を目指す
1
後半は小雨で視界が悪いお鉢巡りに…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半は小雨で視界が悪いお鉢巡りに…
吉田・須走下山道から下りる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田・須走下山道から下りる
下りも辛いけど、眺めは圧巻
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも辛いけど、眺めは圧巻
7合目の公衆トイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目の公衆トイレ
富士スバルライン五合目、無事終了!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士スバルライン五合目、無事終了!
1
訪問者数:28人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ご来光 テン 高山病 前泊
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ