また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1212496 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走ヨーロッパ

フィルストからシーニゲ・プラッテ

日程 2017年08月01日(火) [日帰り]
メンバー
天候珍しくスタートからゴールまで☀️。午後は暑いくらい
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
グリンデルワルドからフィルストまでゴンドラリフト。ロングワンデルング なので始発8:00乗車
フィルスト着8:30。
トイレは下車駅ここと、バッハアルプゼー。ファウルホルンの山小屋、ヴェーバー小屋は飲食の注文無ければ2フランの有料。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
1時間32分
合計
7時間2分
SFirst08:2809:11バッハアルプゼーBachalpsee09:2709:34バッハアルプゼーバッハアルプ上の展望地09:3810:17ブスアルプへの分岐Pass Bussalp10:2010:31ファウルホルンFaulhorn11:0512:29ヴェーバーヒュッテWeberhutte13:0414:51パノラマコース分岐15:30Schynige PlatteG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
計画時コースタイム
着時  標高 地点      発時
08:35 2168 First Ⓢ    08:45
09:50 2265 Bachalpsee   10:00
11:00 2553 Pass Bussalp 11:05
11:30 2681 Faulhorn 12:30
14:00 2344 Weberhutte 14:30
15:30 2122 Egg 15:30
16:15 2012 Panorama 分岐16:20
17:20 1967 Schynige Platte Ⓖ

実動=6時間45分。休憩=1時間50分
合計行動時間=8時間35分
EK度数=36
コース状況/
危険箇所等
EK度数=40.7
残雪が無ければ技術的には問題無いルート。天候(雷雨は来るのか?)と体力勝負(ロング)のコース。

日本の山にはあまりない山容なので当地の1:25000地図を熟読する必要あり。山と谷を勘違いしていた個所があり自分自身に赤面(汗)した。
その他周辺情報この時期は雷雨が必ず有る。たまたま今日はゴールの3:30pmまで無かったが。
グリンデルワルドのテレキャビン始発8:00とシーニゲプラッテから下山最終電車5:53pmと雷雨の予想時刻で歩く速度はおのずと決まる。体力勝負だ。
従ってシーニゲプラッテ植物園の散策は別の日に改めて出かけるべし。

参考図書:
1 スイスアルプス・ハイキング案内 小川清美 山と渓谷社 59ページ
2 老夫婦だけで歩いたアルプス ハイキング 塚本良則・靖子 山と渓谷社 336ページ
3 グリンデルワルト周辺を歩く 小川清美 山と渓谷社 24ページでは逆コースを紹介している
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

10分ほどで立派な建物の前を通過。牧場の施設で観光施設ではない
2017年08月01日 08:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほどで立派な建物の前を通過。牧場の施設で観光施設ではない
歩き始めて20分。昨日はこの辺りで雨に見舞われた
2017年08月01日 08:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて20分。昨日はこの辺りで雨に見舞われた
1
雷雨用の避難小屋。昨日これに気が付いていればこの小屋で一時避難したかもしれない
2017年08月01日 08:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷雨用の避難小屋。昨日これに気が付いていればこの小屋で一時避難したかもしれない
バッハアルプゼーの二つの湖に挟まれたベンチ。奥にトイレがある。
後方はシュレックホルン
2017年08月01日 09:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バッハアルプゼーの二つの湖に挟まれたベンチ。奥にトイレがある。
後方はシュレックホルン
上の湖とこれから歩くルート
2017年08月01日 09:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の湖とこれから歩くルート
シュレックホルンの右はるか後方の△山はこの地域最高峰のフィンスターアールホルン
2017年08月01日 09:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュレックホルンの右はるか後方の△山はこの地域最高峰のフィンスターアールホルン
2
湖を後に登る
2017年08月01日 09:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖を後に登る
展望の好い所から振り返る
2017年08月01日 09:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の好い所から振り返る
Gassenboden ファウルホルンとシメリホルンの鞍部で左にブスアルプへの分岐だ
2017年08月01日 10:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Gassenboden ファウルホルンとシメリホルンの鞍部で左にブスアルプへの分岐だ
この辺がバッハアルプゼーの見修め
2017年08月01日 10:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺がバッハアルプゼーの見修め
一気にファウルホルン[Faulhorn]のピークへ
2017年08月01日 10:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気にファウルホルン[Faulhorn]のピークへ
テラスにある山座同定の看板
2017年08月01日 10:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テラスにある山座同定の看板
通ってきた道。正面の近い山はシメリホルン。向こうにシュレックホルン〜フィンスターアールホルン〜アイガー
2017年08月01日 10:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通ってきた道。正面の近い山はシメリホルン。向こうにシュレックホルン〜フィンスターアールホルン〜アイガー
ファウルホルン頂上山小屋のテラスよりパノラマ
2017年08月01日 10:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ファウルホルン頂上山小屋のテラスよりパノラマ
アイガー、メンヒ、ユングフラウ
2017年08月01日 11:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイガー、メンヒ、ユングフラウ
3
メンリッヘンと向こうはプリュムリスアルプス
2017年08月01日 11:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メンリッヘンと向こうはプリュムリスアルプス
1
フィッシャーホルン
2017年08月01日 11:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィッシャーホルン
1
フィンスターアールホルンのアップ
2017年08月01日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フィンスターアールホルンのアップ
シュレックホルンのアップ
2017年08月01日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュレックホルンのアップ
ヴェッターホルン
2017年08月01日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヴェッターホルン
近場のシュバルツホルン Schwarzhorn
2017年08月01日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近場のシュバルツホルン Schwarzhorn
ブスアルプの牧場を見下ろす
2017年08月01日 11:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブスアルプの牧場を見下ろす
1
ブリエンツ湖
2017年08月01日 11:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブリエンツ湖
1
ファウルホルン頂上よりガレ場を降りて頂上回避の巻道と合流
2017年08月01日 11:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ファウルホルン頂上よりガレ場を降りて頂上回避の巻道と合流
ファウルホルンに向かうトレランさん
2017年08月01日 11:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ファウルホルンに向かうトレランさん
しばらく広い尾根歩き
2017年08月01日 11:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく広い尾根歩き
ファウルホルンを振り返る
2017年08月01日 11:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ファウルホルンを振り返る
外人さんに劣らないペースで頑張ってる
2017年08月01日 11:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外人さんに劣らないペースで頑張ってる
稜線まで登ってきている牛さん、御苦労さん
2017年08月01日 11:56撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線まで登ってきている牛さん、御苦労さん
右眼下にSagistalsee 。アルプの大きな水溜りか?
2段下の谷底がブリエンツ湖
2017年08月01日 11:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右眼下にSagistalsee 。アルプの大きな水溜りか?
2段下の谷底がブリエンツ湖
1
お互い通るのをためらっている。この後自分たちが先を行かせて戴いた
2017年08月01日 11:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お互い通るのをためらっている。この後自分たちが先を行かせて戴いた
1
この先遠いなあ・・・
2017年08月01日 12:14撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先遠いなあ・・・
1
やっと見えたヴェーバー小屋
2017年08月01日 12:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと見えたヴェーバー小屋
1
ひと休みする
2017年08月01日 12:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと休みする
大きな尾根を巻くために右に進む(北東方向)
2017年08月01日 13:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな尾根を巻くために右に進む(北東方向)
1
白い岩壁のルートはこんな感じ
2017年08月01日 13:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い岩壁のルートはこんな感じ
1
巻いて西南西に向きを変える.
41の写真では山側に出来た影がここでは谷側に影。回り込んだのだ。
2017年08月01日 13:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻いて西南西に向きを変える.
41の写真では山側に出来た影がここでは谷側に影。回り込んだのだ。
Egg辺り。だんだん飽きてきたな・・・
2017年08月01日 13:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Egg辺り。だんだん飽きてきたな・・・
Guwturli〜Loucherhorn周辺
2017年08月01日 14:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Guwturli〜Loucherhorn周辺
昨日来たパノラマコース分岐が見えてきた
2017年08月01日 14:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日来たパノラマコース分岐が見えてきた
上側、尾根沿いのルートがパノラマコースで植物園につながってシーニゲプラッテに至る。
下のトラバース気味のルートが寄り道なしで駅に至る道。昨日、ヒマだから両方を周回したのだ
2017年08月01日 14:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上側、尾根沿いのルートがパノラマコースで植物園につながってシーニゲプラッテに至る。
下のトラバース気味のルートが寄り道なしで駅に至る道。昨日、ヒマだから両方を周回したのだ
2
分岐到着。下の道を40分程で駅に着くはずだ
2017年08月01日 14:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐到着。下の道を40分程で駅に着くはずだ
今日の天気は夕立無。日本の2000m級の夏山みたいに暑い。駅までもうすぐ・・
2017年08月01日 14:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の天気は夕立無。日本の2000m級の夏山みたいに暑い。駅までもうすぐ・・

感想/記録

このコースはスイス初年の、昨年に7月上旬にも計画したのだが その時はバッハアルプゼーから先が残雪の為ハイキングコースとしてはクローズされていた。軽アイゼンを装備して無かった事もあり止む無くブルアルプに下山した経緯がある。
 そして昨日再チャレンジ、
もスタート直後から雨でバッハアルプゼーにも届く事なく撤退の憂き目に。今日は二年越しの3度目の正直だったが見兼ねた神様のお陰か、とうとうシーニゲプラッテ迄快晴に恵まれた。

 それでも午後の雷雨は依然心配なので久々にスタートから飛ばし大柄の外国人パーティと並ぶハイピッチでファウルホルン迄たどり着いた。ゴール前2時間程は逆にカンカン照りの天気とガレ場トラバースだけの面白さに欠けるルートにペースダウン。それでも、終電に間に合えばいいとした計画より1時間半も早くゴール。その後も交通機関の乗継ぎが良過ぎてビールも飲まずに宿舎に帰った。

一つだけ気になった事が有る。
ゴール迄後2時間程となった下りで、下(シーニゲプラッテ)から登って来た日本人女性の親子とおぼしきお二人。2:00pmに近いのに「ブスアルプ迄どの位ですか? とか ファウルホルンからバスありますか? 」とか訊かれた。身なりも明らかに日本でハイキングに慣れているとは思えない風情。私は即座に「引き返すのが一番良いですよ」と言ったのだが「はいはい、それではもう暫く行って戻りましょう」なんて言って先に行ってしまった。あの人達チャンと戻れただろうか?。もっと強く即座に引き返すよう言うべきだったかなあ〜。お二人はヤマレコユーザとは思えないが万が一ユーザさんならコメントをいただいても構わない。
 シーニゲプラッテは自然植物園を備えた散策路からハイキングコースが続いているため軽装の観光客が入り易いのかもしれない。しかしこのコースはスイスハイキングルートでも白赤ルートなのだ。



訪問者数:139人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/4
投稿数: 8
2017/8/4 8:07
 Shun330さん。
最高の山旅ですね!
いつか私もアルプスに行きたいです。
お気をつけて!
登録日: 2015/5/19
投稿数: 21
2017/8/4 15:57
 Re: Shun330さん。
kenji-aさん お久しぶりです。
日本出発前は、スイスのハイキングより日本の夏山登山が出来ないのが残念、と思っていたんですが、三週間最高の時間を過ごしています。すいません!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ