また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1215150 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

塔ノ岳 大金歩道〜小丸北尾根〜マルガヤ尾根〜高原テント場 高原水場整備のおまけ付き 

日程 2017年08月04日(金) 〜 2017年08月05日(土)
メンバー
天候4日 曇りのち雨
5日 晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間48分
休憩
40分
合計
2時間28分
S水無寮12:2512:41観音茶屋13:01大倉高原山の家13:4113:43雑事場ノ平14:51見晴茶屋14:53雑事場ノ平
2日目
山行
6時間9分
休憩
1時間54分
合計
8時間3分
雑事場ノ平04:5704:59見晴茶屋05:13一本松05:1405:27駒止茶屋05:34堀山05:41堀山の家05:57天神尾根分岐06:14花立山荘06:21花立06:26金冷シ06:45塔ノ岳07:1407:21不動の水07:2208:31尊仏ノ土平08:3709:39小丸09:4010:11マルガヤ尾根・928p10:33本沢渡渉点10:48二俣10:4910:51尾関広氏の銅像11:23見晴茶屋11:25雑事場ノ平11:27大倉高原山の家12:4212:51観音茶屋13:00水無寮13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
マルガヤ尾根取り付き(二股側)から少しの間ログが飛んでいました。
コース状況/
危険箇所等
大金歩道 危険個所はなく踏み跡もしっかり付いています。
小丸北尾根 危険個所はなく踏み跡、テープあり 一部ザレ場の急登があります。
マルガヤ尾根 踏み跡は明瞭ですが下山時は尾根の分岐が何か所かあるので注意が必要です。
西山林道〜高原 トラバース道に出るまで踏み跡もなく、トラバース路も崩壊個所が何か所かあるので注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

天候のせいか活発に行動していました。
2017年08月04日 12:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候のせいか活発に行動していました。
1
山ガールには神対応ですが、ヒルには塩対応です(笑)
2017年08月04日 12:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ガールには神対応ですが、ヒルには塩対応です(笑)
2
高原の水が止まっていました。
このままでは晩御飯のざるそばが作れないのでメンテに行く事にしました。
2017年08月04日 13:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原の水が止まっていました。
このままでは晩御飯のざるそばが作れないのでメンテに行く事にしました。
1
水源を点検したら異常がなかったので戻りながらホースを点検していたら吹いている個所がありました。
写真だと解りませんがザレ場のかなりの急登です。
2017年08月04日 14:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水源を点検したら異常がなかったので戻りながらホースを点検していたら吹いている個所がありました。
写真だと解りませんがザレ場のかなりの急登です。
3
激しく噴き出しています。
2017年08月04日 14:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激しく噴き出しています。
2
取り敢えずゴムひもで応急処置をしました。
2017年08月04日 14:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えずゴムひもで応急処置をしました。
5
全身ビショビショになりました。
2017年08月04日 14:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全身ビショビショになりました。
3
何とか復活しました。
でも出が弱い。
2017年08月04日 18:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか復活しました。
でも出が弱い。
3
テン場に戻り一人宴会のスタートです。
2017年08月04日 15:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場に戻り一人宴会のスタートです。
6
楽しみにしていたしめの蕎麦を楽しみます。
2017年08月04日 17:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみにしていたしめの蕎麦を楽しみます。
5
今日は私一人みたいです。
2017年08月04日 18:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は私一人みたいです。
1
朝には完全復活していました。
2017年08月05日 11:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝には完全復活していました。
2
花立山荘前からの街並み
2017年08月05日 06:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘前からの街並み
急にガスが出てきたのでもしやと思いカメラを準備していたら・・・
2017年08月05日 06:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急にガスが出てきたのでもしやと思いカメラを準備していたら・・・
2
出ました!
久々のブロッケン
と富士山
2017年08月05日 06:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました!
久々のブロッケン
と富士山
8
塔ノ岳に到着
良い天気です
2017年08月05日 06:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に到着
良い天気です
7
南アルプスもはっきり見えます。
2017年08月05日 06:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスもはっきり見えます。
1
東京方面は雲の下
2017年08月05日 06:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京方面は雲の下
1
表尾根、大山以外も雲の下
2017年08月05日 06:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根、大山以外も雲の下
1
蛭が岳方面
2017年08月05日 06:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭が岳方面
高山に登ったみたいな見事な雲海です。
2017年08月05日 07:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山に登ったみたいな見事な雲海です。
3
塔ノ岳水場
出が弱いです
2017年08月05日 07:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳水場
出が弱いです
ここから大金歩道へ入ります。
2017年08月05日 07:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから大金歩道へ入ります。
1
初めて歩くルートは楽しいですね。
2017年08月05日 07:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて歩くルートは楽しいですね。
1
ここに出てきました。
2017年08月05日 07:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに出てきました。
2
昭和の遺物
2017年08月05日 08:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和の遺物
小丸北尾根はテープがいっぱいでした。
単調な尾根なので必要ない気がしますが。。。
2017年08月05日 08:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸北尾根はテープがいっぱいでした。
単調な尾根なので必要ない気がしますが。。。
ここに出ました。
2017年08月05日 09:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに出ました。
マルガヤ尾根 928地点
2017年08月05日 10:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルガヤ尾根 928地点
3
林道に出るとさっきまでとは一変人だらけでした。
外国人の方が多かったです。
2017年08月05日 10:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出るとさっきまでとは一変人だらけでした。
外国人の方が多かったです。
大倉尾根に戻るためこっちに行きます。
2017年08月05日 10:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根に戻るためこっちに行きます。
ここから取り付きます。
2017年08月05日 11:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから取り付きます。
崩落したトラバース路が続きます。
2017年08月05日 11:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落したトラバース路が続きます。
天気とルートのせいで大量に遭遇しました。
2017年08月05日 11:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気とルートのせいで大量に遭遇しました。
1
もちろん塩対応しました。
2017年08月05日 11:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん塩対応しました。
ヤマビルファイターを吹き付けていた靴下を登り弱り切っていました。
2017年08月05日 11:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマビルファイターを吹き付けていた靴下を登り弱り切っていました。
高原に戻ると大きな芋虫がテントに付いていました。
追記 オオミズアオの幼虫みたいです。
2017年08月05日 11:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原に戻ると大きな芋虫がテントに付いていました。
追記 オオミズアオの幼虫みたいです。
7〜8僂呂△蠅泙靴拭
2017年08月05日 11:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7〜8僂呂△蠅泙靴拭
花立山荘階段の途中に癒しのスポットが
2017年08月05日 06:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘階段の途中に癒しのスポットが
1

感想/記録

夜勤明けに食材を買って高原へ行く事にしました。
今回は蕎麦を楽しもうと色々買い込んで高原へ向かったのですが、到着したらなんと水が止まっていました。(知人のブログに止まりそうなことが書いてありましたが見ていませんでした)
献立が蕎麦でなければ他の水場へ汲みに行ったのですが、流石に蕎麦は流水が無いと美味しく作れないので水場の整備に行く事にしました。
夜勤明けで20時間以上寝ていない状態で水源へ行くのは正直しんどいのですが美味しい蕎麦を食べるためにはしょうがありません。

当初は水源が落ち葉などで詰まっているだけだと考えて向かったのですが異常はありませんでした。
となるとホースが途中で倒木などで折れたり外れたり穴が開いているしかないので戻りながら点検することにしました。

戻っている途中シャーと大きな音がしているので登って見てみると勢いよくホースから水が噴き出していたので応急処置をして戻りました。

急登のザレ場で滑って泥だらけになるは、水浸しになるはで最悪でしたが、水も復活したので美味しく蕎麦を食べる事ができたので満足出来ました。

翌日は日の出前に塔ノ岳へ登って大金歩道で下りそのまま不動の峰南尾根を登るか、箒杉沢を登り不動の峰休憩所へ向かうか、みやま新道で丹沢山へ行く予定でしたが、寝坊したのと前日の疲れが残っていたので取り敢えず塔ノ岳へ登ってから決めることにしました。

塔ノ岳へ向かっている最中に急にガスが出てきたのでもしやと思ってカメラを用意していたら久々にブロッケンに遭遇することが出来ました。
勝手に水場整備のご褒美だと思っています。

塔ノ岳に到着したらやはり疲れが出ていたので予定通りのルートは無理だと思い変更して未踏の大金歩道は使って鍋割への稜線へ登ることにしました。
どのルートを使用しようか悩みましたが北尾根、真北尾根は使用したことがあるので同じく未踏の小丸北尾根を使用することにしました。

大金新道は危険個所もなく支尾根もなく踏み跡も明瞭なので問題ありませんでした。
小丸北尾根も同様でしたが一部ザレ場の急登があり注意が必要でした。
また、若干の急登が続きました。

稜線に出た後はそのまま大倉尾根に出ることも考えましたが、土曜日で人も多そうなのでマルガヤ尾根で下り大倉尾根(高原)へ戻ることにしました。

マルガヤ尾根は踏み跡は明瞭なのですが、下りで使用する場合は支尾根がいくつもあるので注意が必要です。

西山林道から大倉尾根(見晴の辺り)に出るルートは恐らく殆ど歩く人が居ないと思います。
トラバース路もかなり崩落しているのでバリエーションルートに慣れていない人が歩くのは危険だと思います。
何だかんだで疲れましたが満足いく山行きになりました。
訪問者数:237人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ