また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1215402 全員に公開 ハイキング剱・立山

大日岳

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
称名滝駐車場まで車です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間44分
休憩
1時間41分
合計
9時間25分
S称名滝駐車場08:3808:46大日岳登山口08:5009:44牛ノ首09:5910:40大日平山荘11:0313:21大日小屋13:2213:32大日岳13:3913:48大日小屋14:3115:54大日平山荘15:5917:51大日岳登山口17:59称名滝駐車場18:0218:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中ログが飛んでいます。ハンディGPSが1年半でお亡くなりになったのでスマホで取りました。
コース状況/
危険箇所等
下りの牛首、猿ケ馬場の間は注意が必要です。疲れもピークになり集中力等なくなるとやっぱ危ないです。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

称名滝の水しぶきが見えますね。遅刻なんで滝はパス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
称名滝の水しぶきが見えますね。遅刻なんで滝はパス。
大日岳登山口です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳登山口です。
ここまでは普通の登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは普通の登山道です。
ハシゴです。牛首まで6つ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴです。牛首まで6つ?
痩せ尾根です。振り返って1枚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根です。振り返って1枚
1
前を見て1枚。あまり痩せ尾根感ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前を見て1枚。あまり痩せ尾根感ありません。
木道が始まったら大日平山荘までもう少しです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が始まったら大日平山荘までもう少しです。
1
日陰が無いので暑いです…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰が無いので暑いです…
1
大日平山荘から大日岳方面を。
今日は見えたり見えなかったりでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日平山荘から大日岳方面を。
今日は見えたり見えなかったりでした。
取り合えず向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り合えず向かいます。
1
やはり健在 コケッコッコ!
この時点で足はかなり辛かったです。でもこれを見て気合入れました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり健在 コケッコッコ!
この時点で足はかなり辛かったです。でもこれを見て気合入れました!
あと少し! ガスで景色はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少し! ガスで景色はありません。
まだ雪、あります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪、あります!
1
山頂は雷鳥さん2羽だけで他に誰もいません!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は雷鳥さん2羽だけで他に誰もいません!!
1
写真撮ろうとしたら逃げってった1羽。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮ろうとしたら逃げってった1羽。
1
こっちは気にせず砂浴び中^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは気にせず砂浴び中^^
2
景色が無いけど取り合えず1枚
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が無いけど取り合えず1枚
大日小屋で飯休憩後、18時半を目標に降りてきましたが時間に余裕ができたので猿ケ馬場で小休止。夕方はいつもこんな感じがするのは気のせい?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋で飯休憩後、18時半を目標に降りてきましたが時間に余裕ができたので猿ケ馬場で小休止。夕方はいつもこんな感じがするのは気のせい?

感想/記録
by kapita

前回の大日岳登山はここに上げていませんが、両太ももの表、裏が釣ってしまって大日小屋で敗退、他もあまり相性の良くない山なんですが大好きな山なので暑い中懲りずに挑戦してきました。
朝から寝坊をしてスタートが遅くなってしまったのと台風の影響もあるのか夜中の気温が下がってなかったのか最初から暑くて水分3.5Lで持つか不安でした。
大日平山荘を過ぎて標高2000mくらいから今回も太ももに違和感が出てきてペースがガクンと落ちてきたのでまたリタイアするか迷いましたが、取り合えず13:30まで頑張ろうと言うことで何とか登ることが出来ました。結局は太もも釣ってたんですが、最後は走ることもペースを上げることも出来ない状態になっていました。
太ももが釣るクセが課題になってしまったのが今後不安ですね。

まぁ、今回は山頂で雷鳥さんに出迎えられたからヨシとします!
訪問者数:342人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ