また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1215538 全員に公開 ハイキング白山

別山

日程 2017年08月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は無料
朝4時前で市ノ瀬駐車場にかなりの車が駐車
下の駐車場にもすでにかなり駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間59分
休憩
1時間4分
合計
12時間3分
S市ノ瀬04:1504:35猿壁登山口05:35水飲場(別山市ノ瀬道)05:5206:32白山展望所06:3508:15チブリ尾根避難小屋10:14御舎利山10:40別山10:4711:09御舎利山11:1012:11天池12:22油坂の頭12:53赤谷渡渉点13:19南竜山荘13:3213:45南竜道・エコーライン分岐13:4613:59南竜分岐14:14甚之助避難小屋14:1614:43別当覗14:4415:17中飯場15:2916:08別当出合16:1516:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はしっかり整備されています。
《市ノ瀬〜別山》
しっかり整備されていますが、道幅が狭くやぶにストックを突くとがけ地になっていて抜けてしまいバランスを崩す恐れがある箇所多数。
チブリ尾根避難小屋あたりまでほとんど展望なし。
《別山〜南竜》
尾根道で展望は素晴らしい。
ガレ場が多くキレた所も何か所かあるので注意が必要。
《南竜〜別当出合》
とてもよく整備された登山道
危険はありません。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 とても暑かったので 水は多めに4L持参

写真

チブリ尾根避難小屋
市ノ瀬からここまて4時間かかっています。
もうバテバテ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チブリ尾根避難小屋
市ノ瀬からここまて4時間かかっています。
もうバテバテ
小屋の中はとてもきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中はとてもきれいです。
1
荒鷲岳、赤兎山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒鷲岳、赤兎山方面
1
白山
今日は大勢の人が登っているんだろうな。
室堂、甚之助小屋、南竜山荘がよく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山
今日は大勢の人が登っているんだろうな。
室堂、甚之助小屋、南竜山荘がよく見えます。
1
この景色を見ると、アルプスの少女ハイジの山小屋を連想させます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を見ると、アルプスの少女ハイジの山小屋を連想させます。
1
白山がとてもきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山がとてもきれいです。
2
エイレンソウの実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイレンソウの実
ミヤマアキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
ハクサンシャクナゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
1
別山にガスがかかってきています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山にガスがかかってきています。
ハクサンハタザオ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンハタザオ?
ハクサンタイゲキ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンタイゲキ?
ミヤマダイモンジソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ
1
チングルマの群生
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの群生
2
コイワカガミは最盛期を過ぎています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミは最盛期を過ぎています。
ハクサンコザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ
2
アオノツガザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
シモツケソウのアップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウのアップ
ミヤマリンドウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ?
ミヤマダイモンジソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ
お花畑街道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑街道が続きます。
1
キレた尾根は慎重に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレた尾根は慎重に進みます。
タカネマツムシソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ
1
タテヤマウツボグサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ
タテヤマウツボグサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ
1
南竜が見えてきたけれど、一度谷を降りて登り返しがつらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜が見えてきたけれど、一度谷を降りて登り返しがつらい。
やっと別当出合いに到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと別当出合いに到着。

感想/記録

朝、早起き(ほぼ徹夜)して2時すぎに自宅を出発。
4時過ぎに暗い中、市ノ瀬から別山に向けて出発。体調が良くないのか、思うようにペースがあがらず、10m進んでは立ち止まりまた歩き出す繰り返しで、何とかチブリ尾根避難小屋に到着。
結構バテて、引き返そうか悩みましたが、天気がいいのでもう少しがんばります。
この判断が間違いの始まりだったかも・・・
ここから別山まで2時間以上急坂を登ることに

やっとの思いで、山頂に到着。
足全体がもう限界

南竜経由で帰ると、距離は長いが別当出合から市ノ瀬までバスで帰れるし、標高差400m楽できると思い、南竜コースを選択する。
これも間違いだったかも。

南竜コースはいろんな高山植物が咲き乱れ、ヤセ尾根からの眺めも最高でした。
しかし、バテバテの状態で、花や景色を楽しむ余裕もなく、アップダウンがとても激しいコースで体力が消耗していきます。
ペースがかなり遅くなり、バスの時間も心配になるがペースをあげることもできず、気持ちばかりあせっていきました。
やっと南竜が見えたと思ったら、かなり下った沢を渡り、追い討ちをかけるかの様に100m以上の登り返しには参りました。
やっとの思いで南竜に到着しましたが、バスの時間もあり休憩もそこそこに別当出合に向かいます。

足が限界に来ていたので、下りもペースを上げれず、ゆっくりと下山しました。

なんとか、4時20分のバスに乗ることができましたが、5時を過ぎてしまったらと思うとゾッとします。

別山は自分にはとても手強い山でした。
訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/11/6
投稿数: 722
2017/8/7 21:30
 タフなコースお疲れ様でした
gachapin46さん こんばんは

下りでご一緒した兵庫県の2人組です。
早朝のまだ涼しい時間だったでしょうが、チブリ尾根の辛い登り南竜を通過しての下山、お疲れ様でした。
予想より早くガスが湧き展望はもう一歩でしたが、尾根伝いの花畑は見事でしたね
白山には良く通われているみたいですね、またお会い出来ればと思います
登録日: 2009/8/9
投稿数: 1624
2017/8/8 5:46
 お疲れ様でした
gachapin46さん、おはようございます。
下山時にご一緒した者です。
大変なコースの日帰りお疲れ様でした。
南竜〜別山ルートはハードだけど展望がよく花も観賞できるいいコースですね。
また来訪したいと思います。
お会いした際はよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ