ヤマレコ

記録ID: 1215946 全員に公開 ハイキング京都・北摂

HDRで遊んでみた(水尾-地蔵山-愛宕山)

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き:京都縦貫道経由
帰り:保津峡、嵯峨経由
水尾に民間駐車場があります(500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間1分
休憩
30分
合計
4時間31分
Sスタート地点08:0208:24神明峠08:3310:06地蔵山10:1110:54890.1m峰(愛宕山三角点)10:5711:03(展望広場)11:10愛宕山11:1611:20愛宕神社社務所11:2711:31黒門11:43花売り場11:47水尾分かれ12:14愛宕山水尾登山口12:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

最初に、強めにイフェクトをかけた写真を何枚かお示しします。
2017年08月06日 07:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に、強めにイフェクトをかけた写真を何枚かお示しします。
3
西側からの写真ですが、山の頂上は雲で覆われていました。
2017年08月06日 06:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側からの写真ですが、山の頂上は雲で覆われていました。
1
邪魔は少なくなっているのですが、雲はなくなってしまっていました。
2017年08月06日 06:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
邪魔は少なくなっているのですが、雲はなくなってしまっていました。
2
合成がうまくいっていないのか、三脚が動いてしまったのか、空にノイズが入ってしまいました。
2017年08月06日 07:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合成がうまくいっていないのか、三脚が動いてしまったのか、空にノイズが入ってしまいました。
4
これはカメラお任せのHDRです。
2017年08月06日 07:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはカメラお任せのHDRです。
1
こちらも同様。
2017年08月06日 07:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも同様。
1
これはソフト上で合成した写真。いい写真が撮れて満足し、神明峠まで急いで戻りました。
2017年08月06日 07:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはソフト上で合成した写真。いい写真が撮れて満足し、神明峠まで急いで戻りました。
4
いい天気です。
2017年08月06日 07:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気です。
1
水尾の駐車場に駐車。
2017年08月06日 07:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水尾の駐車場に駐車。
1
駐車料金は500円で、この郵便受けに入れます。お手洗いもあります。
2017年08月06日 07:58撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車料金は500円で、この郵便受けに入れます。お手洗いもあります。
2
ここは清和天皇陵の参道でもあります。
2017年08月06日 08:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは清和天皇陵の参道でもあります。
1
ここを降りると清和天皇陵ですが、前に行ったので今日は行きません。
2017年08月06日 08:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを降りると清和天皇陵ですが、前に行ったので今日は行きません。
水尾は柚子が有名です。
2017年08月06日 08:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水尾は柚子が有名です。
1
再び神明峠に戻ってきました。
2017年08月06日 08:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び神明峠に戻ってきました。
ただ、ここからの登り口がわからず、しばらくうろうろ探しました。結局、そのまま車道を少しだけ北上すると、東側に登る道が現れました。
2017年08月06日 08:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ、ここからの登り口がわからず、しばらくうろうろ探しました。結局、そのまま車道を少しだけ北上すると、東側に登る道が現れました。
石仏。
2017年08月06日 09:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏。
この石仏は頭がありません。サカサマ峠には首なし地蔵がありますが、ここにも首のない仏様が。
2017年08月06日 09:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石仏は頭がありません。サカサマ峠には首なし地蔵がありますが、ここにも首のない仏様が。
1
亀岡方向。
2017年08月06日 09:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀岡方向。
1
こっちがカメラが作ったHDR。
2017年08月06日 09:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちがカメラが作ったHDR。
2
これがソフトが作ったHDR。
2017年08月06日 09:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがソフトが作ったHDR。
3
とんがり帽子。
2017年08月06日 09:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とんがり帽子。
2
反射板がありました。どの企業のものなのでしょうか。探そうと思ったら、蜂がいたのでやめました。
2017年08月06日 09:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射板がありました。どの企業のものなのでしょうか。探そうと思ったら、蜂がいたのでやめました。
1
地蔵山が見えました。
2017年08月06日 09:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山が見えました。
頂上。
2017年08月06日 10:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上。
6
ここには一等三角点。
2017年08月06日 10:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには一等三角点。
4
スキー場跡と言うことですが。
2017年08月06日 10:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場跡と言うことですが。
1
何も説明がないのでよくわかりません。
2017年08月06日 10:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も説明がないのでよくわかりません。
2
愛宕山三角点。ここは三等三角点です。
2017年08月06日 10:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山三角点。ここは三等三角点です。
4
ここからの眺望もなかなか。
2017年08月06日 10:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの眺望もなかなか。
1
愛宕神社に着きました。
2017年08月06日 11:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕神社に着きました。
1
愛宕山の模型。こないだ教えて貰いました。
2017年08月06日 11:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山の模型。こないだ教えて貰いました。
2
拝殿。
2017年08月06日 11:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拝殿。
1
重巡愛宕の模型。これも教えて貰いました。しかし、ATOKはじゅうじゅんでは変換してくれないのね。
2017年08月06日 11:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重巡愛宕の模型。これも教えて貰いました。しかし、ATOKはじゅうじゅんでは変換してくれないのね。
1
火の用心。お札を買いました。
2017年08月06日 11:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火の用心。お札を買いました。
2
あの・・・とっくに起動して3時間くらい運動してるんですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの・・・とっくに起動して3時間くらい運動してるんですが。
2
頂上広場からの眺望。
2017年08月06日 11:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上広場からの眺望。
1
最後の階段、つらいですね。
2017年08月06日 11:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の階段、つらいですね。
1
花売り場は千日詣りの時だけ開設されるのでしたっけ。
2017年08月06日 11:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花売り場は千日詣りの時だけ開設されるのでしたっけ。
1
水尾分れから水尾方向に降ります。
2017年08月06日 11:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水尾分れから水尾方向に降ります。
1
水尾まで降りてきました。
2017年08月06日 12:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水尾まで降りてきました。
やはりいい天気です。
2017年08月06日 12:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはりいい天気です。
2

感想/記録
by pers

お気づきの方もおられるかも知れませんが、赤目に行った後から、時々HDR画像の写真を混ぜて入れています。もちろん、デジカメ自身がデフォルトでHDRをお任せで撮影してくれていますし、iPhoneだって今ではHDRの方が多いので、HDRだからといって珍しくも何ともありません。ただ、わざと露出をばらしたブラケット画像を撮影して、それをソフト上で合成するということを始めてみました。理屈の上では、露出をずらした写真を複数枚撮影して、それらの「いいとこ取り」をするのがHDR画像ですが、さらにいろんなパラメータをいじくることにより、CGのような画像を作ることも可能なようです。とはいえ、そういったパラメータ変更はメイクアップのようなもので、あまり極端なことをすると「変な写真」になってしまいます。これまでは3枚の写真を1枚にまとめていたのですが、4枚以上を合成できるソフトを手に入れたので、HDR用の素材を手に入れようと思って出かけてきました。

出かけた先は愛宕山で、神明峠近くの貯水池が目当てです。しばしばこの池のきれいな写真がうらやましかったので、晴れて風の弱い日に写真を撮りたいなと思っていたわけです。車のナビに目的地を入れたら、京都縦貫道から回れと言うことなので、「本当か?」と思いながら指示に従いました。結果的に、愛宕に雲がかかった光景を見ることができたのと、道は細いもののほとんど対向車が来なかったこと、それから先に神明峠に到達したため最初に目当ての写真が撮れたこと、などは結果的にはよかったと思います。車を神明峠の道端に停め、貯水池まで三脚だけぶら下げて降りていきました。ちょうど空もきれいで、いい鏡面像が撮影できました。

その後車を水尾の駐車場に停め(駐車料金500円)、歩いて再び神明峠まで戻りました。この登り口を探すのに手間取りましたが、ここから地蔵山方向に登って行きます。この登り、暑いし、結構きついですね。救いは虫がさほど多くなかったことでしょうか。稜線まで登ると風も涼しくなり、歩きやすくなります。地蔵山への分岐を辿り、反射板を経て山頂へ。思ったより時間がかかりました。ちょっと行ってくる、という感じではありませんでした。

その後、愛宕山スキー場跡は、うーんよくわからない。愛宕山三角点は三等なのですね。そうして、ようやく愛宕神社到着。前回よりはゆっくり参詣することができ、お札も買い求めました。さすがに愛宕山は人が多く、大賑わいでしたが、前回はYAMAPのBluetooth通知がいくつか届いたのに、今日は届かず。その後は水尾方向に下山。

さて、スムーズなHDR写真と、同梱のプラグインの中から強めのイフェクトをかけたものをお示ししておきます。

このレポートはYAMAPにミラーしてあります。
https://yamap.co.jp/activity/1074064
訪問者数:180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 山スキー 地蔵 火の用心
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ