また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1217729 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道北・利尻

利尻山(鴛泊コース、帰りは利尻空港まで)

日程 2017年08月07日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口へは宿からの送迎してもらう

下山後は、登山口から利尻空港まで歩いた
【飛行機】利尻空港 14:35[15:00] → 15:25[15:49] 新千歳空港(機材到着遅れで25分遅延)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備されており、無理のある段差も少なく非常に登りやすかった。9合目からの崩壊したザレ場では、土砂流出を防ぐために金網などで保全整備されており安心して通過できる。
ただ、樹林帯では頭上にある低木に頭やザックをぶつけることがあった。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

宿から鴛泊コースの登山口である利尻北嶺野営場まで送迎していただく
だいたい5時くらいにみんな上がっていくので、この時間が一番賑わう時間帯
2017年08月07日 05:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿から鴛泊コースの登山口である利尻北嶺野営場まで送迎していただく
だいたい5時くらいにみんな上がっていくので、この時間が一番賑わう時間帯
甘露泉水までウッドチップを固めた歩きやすい道、両側には花が咲いていて、これから登っていく気分を高めてくれる
2017年08月07日 05:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘露泉水までウッドチップを固めた歩きやすい道、両側には花が咲いていて、これから登っていく気分を高めてくれる
程なく最後の水場となる甘露泉水へ
冷たくて美味しい。本当に甘く感じるのはなんでだろう
2017年08月07日 05:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく最後の水場となる甘露泉水へ
冷たくて美味しい。本当に甘く感じるのはなんでだろう
汲み口が下の方なので、口径の狭いペットボトルだと汲みづらいかもしれない
2017年08月07日 05:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汲み口が下の方なので、口径の狭いペットボトルだと汲みづらいかもしれない
ツバメオモトの青い実
2017年08月07日 05:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバメオモトの青い実
4合目 野鳥の森
1合ごとに名前が付いてるのいいな
2017年08月07日 05:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目 野鳥の森
1合ごとに名前が付いてるのいいな
ツルアジサイ
2017年08月07日 05:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルアジサイ
5合目 雷鳥の道標
2017年08月07日 05:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目 雷鳥の道標
前日までの曇天模様とは違って、真っ青な快晴で昨日までいた礼文島もバッチリ見える
北側からのコースなので、日差しも強くなくサクサクと登れる
2017年08月07日 06:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日までの曇天模様とは違って、真っ青な快晴で昨日までいた礼文島もバッチリ見える
北側からのコースなので、日差しも強くなくサクサクと登れる
6合目 第一見晴台
2017年08月07日 06:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目 第一見晴台
ペシ岬や鴛泊の街並みもよく見える
2017年08月07日 06:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペシ岬や鴛泊の街並みもよく見える
チシマギキョウ?
2017年08月07日 06:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ?
ミヤマアキノキリンソウ
2017年08月07日 06:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
7合目 胸突き八丁
ここのあたりから本格的な登り道になっていき、次の8合目までが長く感じる
2017年08月07日 06:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目 胸突き八丁
ここのあたりから本格的な登り道になっていき、次の8合目までが長く感じる
手前のピークが長官山
2017年08月07日 06:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前のピークが長官山
8合目 長官山
2017年08月07日 07:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目 長官山
長官山まで登るとようやく利尻山のピークが見えてくる
2017年08月07日 07:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長官山まで登るとようやく利尻山のピークが見えてくる
1
赤い屋根の避難小屋が見えてきた
2017年08月07日 07:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い屋根の避難小屋が見えてきた
鞍部にある利尻岳山小屋
裏側には携帯トイレブースあり
2017年08月07日 07:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部にある利尻岳山小屋
裏側には携帯トイレブースあり
利尻岳山小屋の中を覗いてみた
2017年08月07日 07:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻岳山小屋の中を覗いてみた
9合目。ここは特に名前がなかったようだ
2017年08月07日 07:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目。ここは特に名前がなかったようだ
今までの登山道とは打って変わって岩場や
2017年08月07日 07:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今までの登山道とは打って変わって岩場や
一人ずつしか通れない崩壊したザレ場が現れる
2017年08月07日 07:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一人ずつしか通れない崩壊したザレ場が現れる
1
何メートルも土が抉れた登山道は、これ以上の土砂流出を防ぐために様々な保全整備がされていて、登りやすくなっている
2017年08月07日 08:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何メートルも土が抉れた登山道は、これ以上の土砂流出を防ぐために様々な保全整備がされていて、登りやすくなっている
1
山頂が見えてきたが、ちょっとガスってる
2017年08月07日 08:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきたが、ちょっとガスってる
利尻山頂上についたー
船のスクリューが奉納されているのは利尻島らしさがあって良いね
2017年08月07日 08:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻山頂上についたー
船のスクリューが奉納されているのは利尻島らしさがあって良いね
1
左に礼文島、右に北海道、そしてその間に薄っすらとサハリンが見えた
2017年08月07日 08:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に礼文島、右に北海道、そしてその間に薄っすらとサハリンが見えた
1
利尻山とミルピス(中身はVAAM)
2017年08月07日 08:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻山とミルピス(中身はVAAM)
利尻山南峰とローソク岩
2017年08月07日 08:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻山南峰とローソク岩
1
下山中。登っている時には気づかなかったが9合目と避難小屋の間にはリシリブシの群落が
2017年08月07日 09:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中。登っている時には気づかなかったが9合目と避難小屋の間にはリシリブシの群落が
登山口まで降りた後、アプローチ道を歩いて鴛泊の街へ
途中までウッドチップを固めた歩道となっており、足に優しい
2017年08月07日 11:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで降りた後、アプローチ道を歩いて鴛泊の街へ
途中までウッドチップを固めた歩道となっており、足に優しい
鴛泊のセイコーマートでちょっと休憩
2017年08月07日 12:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴛泊のセイコーマートでちょっと休憩
利尻空港までのルートをGoogleに託すと、普通に考えたら絶対選ばない、こういう道へといざなってくれるので好き
2017年08月07日 12:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻空港までのルートをGoogleに託すと、普通に考えたら絶対選ばない、こういう道へといざなってくれるので好き
利尻空港に到着
流石にアスファルトの道を長く歩くと足が痛い
2017年08月07日 13:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻空港に到着
流石にアスファルトの道を長く歩くと足が痛い
利尻空港のロケーション、滑走路の向こうに利尻山がそびえてるの最高でしょ
2017年08月07日 13:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利尻空港のロケーション、滑走路の向こうに利尻山がそびえてるの最高でしょ
1
搭乗待合室は前面ガラス張りで、到着した飛行機がよく見える
タラップから降りてきた乗客のほとんどがカメラを取り出し撮影してた
2017年08月07日 14:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
搭乗待合室は前面ガラス張りで、到着した飛行機がよく見える
タラップから降りてきた乗客のほとんどがカメラを取り出し撮影してた
1
こんどは搭乗客が撮影する番
2017年08月07日 14:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんどは搭乗客が撮影する番
素敵な空港でした
2017年08月07日 14:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な空港でした
撮影機材:

感想/記録

礼文・利尻の2泊3日の遠征も最終日、本命の利尻山に登る日がやってきた。
旅の前から天気をずっと心配していたが、最高の青空が広がっていて本当に運が良かった。

帰りの飛行機の時間に間に合うために、登り4時間・下り3時間くらいと考えていたが、登山道の登りやすさもあってそれより幾分早く登れたが、下りは小石や浮き石が多く気を使うのでペースには乗れない感じで、登山口で甘露泉水を飲むことを考えながら下っていた

登山口から利尻空港までは1時間半ほどかかった。下山があと10分ほど早ければ利尻富士温泉のバス停で空港行きに乗ることができたと思うが、空港に早く着きすぎてもやることないので歩いてよかったかと

礼文8時間コーストレッキング、利尻山登山と充実してた反面、スケジュールを詰め込んで忙しなかったので、今度訪れる機会があればゆったりと滞在したい
訪問者数:755人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ