ヤマレコ

記録ID: 1217937 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

幌尻岳(額平川ルート)

日程 2017年08月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候霧のち快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
レンタカーでとよぬか山荘
そこから予約バスで往復
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間59分
休憩
1時間58分
合計
11時間57分
S第1ゲート04:0604:59奥幌尻橋 登山口05:0006:05渡渉開始点06:2007:10幌尻山荘07:3509:42大岩09:4609:57振内・新冠コース分岐10:05幌尻岳10:3010:40振内・新冠コース分岐12:22幌尻山荘12:5013:35渡渉終了点13:5514:10北海道電力取水施設16:03第1ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
上記高度表では水平距離が不明瞭ですが、写真にも載せたGARMIN fenix3jでの記録ではほぼ40kmでした
沢靴の脱着は練習してったので思ったより早かったかな。
コース状況/
危険箇所等
全行程で特筆すべき問題はなし
懸案の渡渉は今週は水量がとても少ないそうで全く問題ありませんでした。
最大の課題は。。(後述)
その他周辺情報とよぬか山荘は昔泊まった青少年の家みたいで快適でしたよ。夕食のジンギスカン、美味しかったです。翌日の朝昼食は梅干しおにぎり4個が用意してもらえました。

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック サブザック 朝昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 熊鈴 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ 渓流シューズ レッグスパッツ 防水袋
備考 沢靴はモンベルのサワーシューズを使用
ストックは二本用意したけどいつもどおりのシングルで十分
膝パッドとレッグスパッツは持ってったけど使わず
幌尻山荘前の水は生水なのであてにするなら要コンロ
虫よけスプレーは成分が強いとのうたい文句のものを持参したが、ないよりマシな程度だった😢⤵

写真

前日は盛岡さんさでぶんぶん太鼓振り回してきたので腰が心配💦なのだが、とにかく北海道新幹線で北の大地へGO❗
2017年08月08日 15:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日は盛岡さんさでぶんぶん太鼓振り回してきたので腰が心配💦なのだが、とにかく北海道新幹線で北の大地へGO❗
とよぬか山荘。この日は宿泊が6人だけでとても静かでした。
2017年08月05日 16:40撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とよぬか山荘。この日は宿泊が6人だけでとても静かでした。
1
もと学校らしい廊下。夕食を食べながら先輩方にいろんなことを教えていただきました
2017年08月05日 16:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もと学校らしい廊下。夕食を食べながら先輩方にいろんなことを教えていただきました
1
お風呂はこんな感じ。ジンギスカンの夕食前にさっぱりしました
2017年08月05日 17:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お風呂はこんな感じ。ジンギスカンの夕食前にさっぱりしました
1
バス降車場。4時なのでまだうす暗い。しばらく待ってから出発🏁
2017年08月06日 04:06撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス降車場。4時なのでまだうす暗い。しばらく待ってから出発🏁
林道を抜け、いよいよ渡渉開始。橋がかかるここは深いんだろな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を抜け、いよいよ渡渉開始。橋がかかるここは深いんだろな
1
ふと顔をあげた時の景色。しばらく見とれた、
2017年08月14日 10:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと顔をあげた時の景色。しばらく見とれた、
1
モンベルのサワーシューズを用意。安定感抜群で十分頼りになりましたが、多分もう二度と使わんだろうなあ。
2017年08月07日 22:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンベルのサワーシューズを用意。安定感抜群で十分頼りになりましたが、多分もう二度と使わんだろうなあ。
2
水が少ないのでイワナを踏みそうに💦バチャバチャ逃げてきました
2017年08月07日 22:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が少ないのでイワナを踏みそうに💦バチャバチャ逃げてきました
幌尻山荘。管理人さんに断って荷物をデポさせていただきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻山荘。管理人さんに断って荷物をデポさせていただきました
幌尻山荘後の急登。熊怖いので五感全開で登る💨
2017年08月06日 08:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻山荘後の急登。熊怖いので五感全開で登る💨
命の水は枯れてるそうです
出てても時間ないから行かんけど😅
2017年08月06日 08:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
命の水は枯れてるそうです
出てても時間ないから行かんけど😅
ズボッと稜線に出ると壮観の景色✨
2017年08月06日 09:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズボッと稜線に出ると壮観の景色✨
1
花畑満開!
2017年08月06日 09:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花畑満開!
ウサギギク
2017年08月06日 09:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギク
1
花の多いこと、次の日の十勝岳と比べると全く様子が違う
2017年08月06日 09:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の多いこと、次の日の十勝岳と比べると全く様子が違う
水少ないと、、クマは上がってこないのかな?
2017年08月06日 09:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水少ないと、、クマは上がってこないのかな?
1
んでもって登頂!94座目にして最難関踏破!
2017年08月06日 10:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んでもって登頂!94座目にして最難関踏破!
5
山頂は団体さんでけっこう賑わってる
2017年08月06日 10:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は団体さんでけっこう賑わってる
1
名残惜しいけどバス時間が心配なので降りはじめる
2017年08月06日 10:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいけどバス時間が心配なので降りはじめる
3
新冠ルート分岐点。こっから上がってくる団体さんいてびっくりした。19km歩くツアーがあるのね。
2017年08月06日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新冠ルート分岐点。こっから上がってくる団体さんいてびっくりした。19km歩くツアーがあるのね。
で、やっぱ目を奪う花々
2017年08月06日 10:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、やっぱ目を奪う花々
2
右斜面がチングルマで白く光ってる
2017年08月06日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右斜面がチングルマで白く光ってる
虫も大忙し
2017年08月06日 10:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫も大忙し
一面のチングルマ🎵
2017年08月06日 11:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面のチングルマ🎵
3
幌尻山荘まで降りた。残り時間は十分、あらためて泊をキャンセル。帰るぞ!
2017年08月06日 12:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻山荘まで降りた。残り時間は十分、あらためて泊をキャンセル。帰るぞ!
1
沢は朝経験したから比較的気が楽
2017年08月06日 12:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢は朝経験したから比較的気が楽
1
余裕かまして自撮りにチャレンジしてみました😄
まあ、だいたいこんな感じです
2017年08月06日 13:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余裕かまして自撮りにチャレンジしてみました😄
まあ、だいたいこんな感じです
2
川岸に巻き道あるけど、沢靴履いてるのでぶっちゃけ川の方が楽
2017年08月06日 14:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川岸に巻き道あるけど、沢靴履いてるのでぶっちゃけ川の方が楽
クサリ場の巻き道も。先々週の劔岳に比べればなんてことはない
2017年08月06日 14:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場の巻き道も。先々週の劔岳に比べればなんてことはない
帰りの林道、ゆっくり歩こうと思ったらアブの集中攻撃❗😣写真とる暇もなく逃げ歩く
2017年08月06日 14:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの林道、ゆっくり歩こうと思ったらアブの集中攻撃❗😣写真とる暇もなく逃げ歩く
何気にバス乗り場までの距離です。なぜここまで控え目?
2017年08月06日 16:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何気にバス乗り場までの距離です。なぜここまで控え目?
2
ちなみに見逃すと第一ゲートまであと20kmほど歩くはめになります
2017年08月06日 16:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみに見逃すと第一ゲートまであと20kmほど歩くはめになります
先着のスーパー山ガールとバス待ってる間にキツネが。エサ欲しそうにずっとウロウロしてた。クセになるので断固やってはいけません
2017年08月07日 19:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先着のスーパー山ガールとバス待ってる間にキツネが。エサ欲しそうにずっとウロウロしてた。クセになるので断固やってはいけません
2
fenix3jでのログ。移動距離はほぼフルマラソン、日帰りでは間違いなく自己新記録
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
fenix3jでのログ。移動距離はほぼフルマラソン、日帰りでは間違いなく自己新記録

感想/記録

久しぶりの北海道遠征は、いずれは踏まねばならない幌尻岳。
幌尻というとなかなか関門が多いのですが、シーズン最盛期にたまたま宿泊予約がとれ、天気は暑くも寒くもない晴天、雨の心配もなく渡渉の水量は最少レベル、ヒグマの気配なし、さらには健脚の先行者(日帰りで13:30にバス停に帰着!したスーパーマンと、16:00前に帰着したスーパー山ガール)が常に先を行くという数々の条件にも恵まれ、なんとか日帰りで無事行程終了!頂上付近では一面の花畑が心を和ませてくれました(^^♪。

【特記事項】
■宿泊
 幸いにも1週間前にとよぬか山荘・幌尻山荘ともに予約ゲット。両方ともなぜかとても空いてました。
 いろんなところで情報が出てますので詳細は省きますが、ここの予約が全て(とよぬか山荘の車中泊は不可、幌尻山荘予約なしに初見突撃は無謀)だったので、最初からラッキーでした。

■林道
 片道約9km。新冠ルート(約19km)に比べればましなんでしょうが、まあ長いです。しかもけっこうアップダウンがあるので苦手な人は疲れるかも。往復でハーフマラソンぐらいと思えばだいたい距離感が分かったし、沢からの風が涼しかったのでなんなくクリア。
 あとは後述のアブさえいなければ。。(涙) 

■渡渉
 バスの運転手さんによると近年まれなぐらい水量は少ないのだそうで、全く問題なく渡れました。慣れれば水が冷たくて気持ちよく、ズルズルの巻き道を沢靴で上り下りするよりよほど楽しいくらいでした。
 ただ、テープで目印はあるものの、やはりところどころルート取りが分からなくなり、前の人の濡れた踏み跡が頼りのところも。
 なお、とよぬか山荘で夕食をご一緒したご婦人方から、水中の赤い石は滑ること、フェルト底で砂を踏んだあとは洗い落とさないとコロ代わりになって滑ることを教えていただき、渡渉は初めてだったのでとても助かりました。ありがとうございました。
 ○沢靴はモンベルのサワーシューズを用意。軽量でたためるので持ち運びも楽、足を滑らせることも全くありませんでした。
 ○念のため用意した膝パッドとレッグスパッツ(小石侵入防止用)は全く不要。荷物も全部防水対応しましたが、幸いにも全くの杞憂に終わりました。

■ヒグマ
 ヒグマポイントの山荘からの急登はとても怖かったのですが、全行程を通じて気配を感じることは全くありませんでした。どこ行ったの?
 
■アブ
 今回の最強の敵はこいつでした。
 ヤマレコでアブがひどいとのことだったので、ガス式でない虫除けスプレー(「サラテクト」のディート30%配合の強いやつ)を持っていきました。
 が!!直撃すればいやがって逃げますが、どんなに服にかけてもがんがん寄ってきて、タイツやアンダーシャツの上から平気で咬んでくる、痒みは後からやってくるというロクでもない奴等(T-T)。林道のところどころに集中しているらしく、突然目の前に群れをなしてホバリング、生地の薄いところを狙って突撃してきます。
 帰り道は渡渉で濡れたタイツを乾かそうと思って半ズボンにしたのが失敗でした。途中で長ズボン装着しようとしたけど、立ち止まったらわさわさ張り付いてくるし(涙涙)
 キンチョール欲しかったなあ。まだあちこち痒いです。


 結果的にロングコースの割に体の傷みも少なく、元気に翌日の十勝岳へ向かうことができました。懸案の94座目でしたが、数々の幸運にも恵まれ、とにかくなんとか無事クリアできてよかったです。
 とよぬか山荘でいろいろ教えていただいた皆さん、帰りにいろいろお話できたスーパー健脚・スーパー山ガールのお二方、どうもありがとうございました。

 またどこかでお会いしましょう!
訪問者数:747人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/25
投稿数: 6
2017/8/9 20:41
 お疲れ様でした
素晴らしいタイムでの踏破ですね、台風の影響もなく何よりでした。ヒグマは見れずに残念?でしたね。数週間後のトムラウシもがんばってください。
登録日: 2016/4/11
投稿数: 11
2017/8/10 8:20
 Re: お疲れ様でした
ありがとうございます。おかげさまで無事帰ってきました。山行記録、参考にさせてもらって助かってます。
北海道はあと二峰になりましたが、ここに至るまでクマさんは目撃すらなし。このまま会わずにいきたいものです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ