また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1220062 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

五色ヶ原テント泊 台風で帰宅難民に

日程 2017年08月06日(日) 〜 2017年08月07日(月)
メンバー
天候晴れ〜雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:新宿〜室堂(高速バス)
帰り:黒部ダム〜扇沢〜信濃大町(バス)〜自宅(電車)
※黒部ダム〜扇沢までは臨時便のトロリーバスが運行されていましたが、信濃大町までのバスは運行本数が限られているようです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間12分
休憩
1時間10分
合計
5時間22分
S室堂07:3808:16浄土山登山口08:3008:50浄土山08:5509:14浄土山南峰09:2010:40獅子岳10:5011:39ザラ峠11:4512:16五色ヶ原山荘12:4513:00五色ヶ原キャンプ場
2日目
山行
5時間57分
休憩
37分
合計
6時間34分
五色ヶ原キャンプ場05:1606:35刈安峠06:4207:40平乃小屋08:0511:15ロッジくろよん11:2011:50黒部ダムG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
室堂の提示版に、鬼岳の東斜面雪渓で事故があり、アイゼン、ピッケル必携と記載されていました。どちらも持参していなかったですが特に問題なかったです。凍結時以外なら今後も問題ないと思います。

刈安峠〜平ノ小屋までの道に草が生茂り藪漕ぎに近い状態になっている箇所あり。

平ノ小屋〜黒部ダムへの道は他の方も書かれていましたが長梯子などもあり、アップダウン多くなかなかハードでした。下山という感覚で歩かない方がよいとつくづく思いました。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

まずは浄土山へ。
2017年08月06日 07:48撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは浄土山へ。
大日岳。雲、空、緑が美しい
2017年08月06日 08:14撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳。雲、空、緑が美しい
雪渓を横切って、この後岩場の登りです。
2017年08月06日 08:18撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を横切って、この後岩場の登りです。
全行程、チングルマをはじめとにかく花々が素晴らしい!
2017年08月06日 08:26撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全行程、チングルマをはじめとにかく花々が素晴らしい!
軍人の慰霊碑
2017年08月06日 08:51撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍人の慰霊碑
空に突き上げる立山
2017年08月06日 08:51撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空に突き上げる立山
2
富山大学の施設がありました
2017年08月06日 09:14撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山大学の施設がありました
龍王岳に登るつもりでいたら、おのずと巻いていました。
しかしこの辺りはかっこいい山名が多いですね。
2017年08月06日 09:31撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王岳に登るつもりでいたら、おのずと巻いていました。
しかしこの辺りはかっこいい山名が多いですね。
1
雪渓から蒸気が湧き上る。
2017年08月06日 09:42撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓から蒸気が湧き上る。
1
パンパンのパン。自分以外には何も面白くはない画ですが、毎回撮ってしまうw
2017年08月06日 09:44撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンパンのパン。自分以外には何も面白くはない画ですが、毎回撮ってしまうw
4
龍王様を振り返る。
2017年08月06日 09:48撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王様を振り返る。
2
ステップのきってある雪渓を渉りました
2017年08月06日 10:07撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステップのきってある雪渓を渉りました
1
黒部湖が見えました
2017年08月06日 10:40撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖が見えました
獅子岳。手前の鬼岳と共にやはり山名がかっこいい。
2017年08月06日 10:44撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岳。手前の鬼岳と共にやはり山名がかっこいい。
雷鳥に出会えました
2017年08月06日 10:49撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥に出会えました
1
少し大きくなった雛も一緒でした。雷鳥って「フォ、フォ」と本当にかわいい声で鳴くんですね。
2017年08月06日 10:54撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し大きくなった雛も一緒でした。雷鳥って「フォ、フォ」と本当にかわいい声で鳴くんですね。
2
チングルマのお花畑。
2017年08月06日 11:02撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマのお花畑。
1
滑るので気をつけて下ります
2017年08月06日 11:14撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑るので気をつけて下ります
ザラ峠。この辺から小雨。そしてほぼ誰とも遭遇せず、ちょっと心細くなる。
2017年08月06日 11:39撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラ峠。この辺から小雨。そしてほぼ誰とも遭遇せず、ちょっと心細くなる。
高原の立派な山小屋、五色ヶ原山荘。
2017年08月06日 12:10撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原の立派な山小屋、五色ヶ原山荘。
1
お風呂にも入れるんだそうですね。
2017年08月06日 12:16撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お風呂にも入れるんだそうですね。
テン場は山荘より徒歩15分くらいのとことです。
トイレと水場あり(要煮沸と書かれていました)。
残念ながら小雨のため、期待していた楽園の雰囲気はあまり感じられず。
2017年08月06日 13:22撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場は山荘より徒歩15分くらいのとことです。
トイレと水場あり(要煮沸と書かれていました)。
残念ながら小雨のため、期待していた楽園の雰囲気はあまり感じられず。
2
テン場の中にも、可憐に花が咲き誇る。傷つけないように注意します。
2017年08月06日 13:22撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場の中にも、可憐に花が咲き誇る。傷つけないように注意します。
1
おはようございます! 左は針ノ木岳。
2017年08月07日 05:10撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます! 左は針ノ木岳。
3
昨晩はかなりの雨でテントにこもっていましたが、翌朝、初めて五色ヶ原の全容が見えました。
2017年08月07日 05:19撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩はかなりの雨でテントにこもっていましたが、翌朝、初めて五色ヶ原の全容が見えました。
4
深緑と朝陽。
2017年08月07日 05:48撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深緑と朝陽。
2
結構ワイルドな感じになっています。
2017年08月07日 06:01撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構ワイルドな感じになっています。
草がボーボーの箇所がありました。昨晩の雨露にぬれてしゃっこい。
2017年08月07日 06:47撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草がボーボーの箇所がありました。昨晩の雨露にぬれてしゃっこい。
1
平ノ小屋にて。黒部湖が眼前に見えるきれいな小屋でした。ワンちゃんがいたようですが、今は小屋の中にいるそうで会えませんでした。
2017年08月07日 07:45撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ノ小屋にて。黒部湖が眼前に見えるきれいな小屋でした。ワンちゃんがいたようですが、今は小屋の中にいるそうで会えませんでした。
長梯子を何度か上がり下りしました。
2017年08月07日 08:21撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長梯子を何度か上がり下りしました。
やっとこさロッジくろよん。
くろよんの屋根が見えてからが遠かったです。
2017年08月07日 11:17撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさロッジくろよん。
くろよんの屋根が見えてからが遠かったです。
1
流れ落ちる水の勢いは圧巻でした。
2017年08月07日 11:47撮影 by KODAK PIXPRO FZ42, JK Imaging, Ltd.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れ落ちる水の勢いは圧巻でした。

感想/記録
by jude

前から行きたかった五色ヶ原です。雲上の楽園と言われるテント場で悠久の時を過ごそうと目論んでいましたが、到着時から天候が下り坂で少しがっかりしました。しかし翌朝は嵐の前の静けさなのか、快晴に恵まれ、朝陽が照らすテント場と周囲の光景は来てよかったと思えるものでした。

室堂から五色ヶ原までのルートは薬師岳からこちらへ向かってくる人と多数すれ違いましたが、台風接近の影響か、あるいは元々少ないのか、鬼岳付近からめっきり人に会わなくなり非常に静かな山行となりました。約一年ぶりのテント装備+登山靴を新調した影響もあり、結構後半は疲れました。しかし変化のあるルートで眺望も見事、そしてとにかく高山植物がすばらしかった。不勉強のため花名を言い当てられないのが残念! テント場にまでチングルマが咲き乱れていました。
テント場は、到着時は数張、最終的にも十数張しか幕営されておらず落ち着いた印象。昼寝するにはもってこいです。

二日目は黒部ダムへの下りでしたが、噂に違わずなかなかハードなルートでした。平ノ小屋で水を分けてもらい、明るい女将さんに見送っていただいた後、最初は黒部湖のエメラルドグリーンに浮かれていましたが、徐々に元気がなくなってきましたw 気温も高くかなりの頻度で給水。そして脇の草むらでしょっちゅうガサゴソと音がする! 一度だけ目撃したところ、派手な色のイモリが慌てて逃げていきました。イモリはいいんですが、湖畔だからヘビもいるのかな? ヘビが怖いので遭遇しなくてよかったです。
また、ロッジくろよんまで道標などはないため、なかなか現在地が掴みづらかったです。遊覧船ガルベが悠長に浮遊しているのを見た時は、ここで乗せてくれたらいいのにと思いましたw くろよん以降は観光道に変わりますが、観光客には相当疲れた登山者に見えたかもしれません。

そしてここからがその日の本番でした。大雨の影響で電車が動かなくなり、最終的には甲府で運休となってしまいました。翌日仕事だけどそれどころじゃないので、甲府でホテルを探し歩きましたが、どこもいっぱいだとにべもなく断られ、結果甲府市役所の避難所で一夜を明かすことに! まさか自分が帰宅難民となるとは…。大変な一夜でしたが、人生で新たな体験をすることができたのでよしとします。

訪問者数:443人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/4/10
投稿数: 663
2017/8/11 9:49
 甲府市役所でお疲れ様です。
こんにちわ。
初めてコメントします。私も、あの日、甲府市役所に泊めていただきました。「まさか、自分が」というお気持ち、よくわかります。

2日目の朝は、お天気がよくて、五色が原がきれいですね。私もいつか行ってみたいです。
登録日: 2013/7/27
投稿数: 14
2017/8/11 10:27
 初めまして、
突然のコメント失礼します。

私のプロフィール写真は龍王岳と浄土小屋(補修以前のものです)を写したものです。
もう30年以上も前の話ですが、この小屋は夏休みの間、富大ワンゲル部が管理、使用させてもらっていたのです。今も少しは開けているようですが。

ということもあってこの辺りをホームベースに春から秋までよく歩いたものです。
五色ヶ原散策や鬼の雪渓横断、黒部湖の淵歩きなどつい懐かしくてコメントをさせてもらいました。

この頃から今に至るまで立山方面に行く機会がなくお記録を拝見させていただき嬉しく思います。ありがとうございました。

次回行かれるのでしたら、穴場として、平の渡し⇒奥黒部⇒赤牛岳⇒高天原(温泉)を是非オススメします。
登録日: 2013/12/7
投稿数: 59
2017/8/11 11:59
 Re: 甲府市役所でお疲れ様です。
コメントありがとうございます。市役所でザックを持った方を何名かお見かけし、自分と同じ状況なのかとちょっと安心していました(笑)。3737 さんは常念の方に行かれていたんですね。
下山後は大変でしたが、何とか寝る場所が確保できて、市役所の方も親切でよかったと思っています。
登録日: 2013/12/7
投稿数: 59
2017/8/11 12:13
 Re: 初めまして、
kurohimaさん、コメントありがとうございます。
非常に風情のある山小屋の写真ですね。
このエリアは色々行きたい場所はあるのですが、まだまだ行けていません。今回は雪渓歩きやチングルマのお花畑など、とても良い山歩きができました。
平の渡し船を見かけて気になっていたのですが、赤牛を越えていくルートがあるんですね。なかなか大変そうですが、いつかぜひ行ってみたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ