ヤマレコ

記録ID: 1220531 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

至仏山〜目前で断念〜

日程 2017年08月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
7:02大宮→7:53上毛高原
8:10上毛高原→9:58鳩待峠バス連絡所
10:20戸倉(鳩待峠バス連絡所)→10:50鳩待峠

18:45鳩待峠→19:30戸倉(タクシー利用)
19:55鳩待峠バス連絡所→21:17沼田駅
21:30沼田駅→22:21高崎
22:34高崎→22:58大宮
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
19分
合計
6時間56分
S鳩待峠10:5912:05原見岩12:1212:53オヤマ沢田代13:40小至仏山13:4215:54小至仏山16:22オヤマ沢田代16:46原見岩17:43鳩待峠17:5317:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
至仏山は直前で断念。(時間切れ&スタミナ切れ)
相方ちゃんのみ行ってもらいました。

写真

新幹線で上毛高原へ
(間もなく引退するMAX号に乗車)
2017年08月10日 07:01撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新幹線で上毛高原へ
(間もなく引退するMAX号に乗車)
2
上毛高原駅から路線バスで、まずは戸倉バス停へ
2017年08月10日 08:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上毛高原駅から路線バスで、まずは戸倉バス停へ
2
戸倉バス停(鳩待峠バス連絡所)
ここで路線バスから、鳩待峠行きの小型バスへ乗り換えです
2017年08月10日 10:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸倉バス停(鳩待峠バス連絡所)
ここで路線バスから、鳩待峠行きの小型バスへ乗り換えです
1
鳩待峠に到着!!
2017年08月10日 10:49撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠に到着!!
1
さぁ至仏山へ向けて出発です
2017年08月10日 11:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ至仏山へ向けて出発です
1
木道沿いを、美味しい空気を吸いながら、足をすすめます
2017年08月10日 11:17撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道沿いを、美味しい空気を吸いながら、足をすすめます
1
登りはじめてから約1時間。
森林だらけの山道は、尾瀬側の展望がひらけます
2017年08月10日 12:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめてから約1時間。
森林だらけの山道は、尾瀬側の展望がひらけます
1
お天気が良く景色がきれいです
燧ケ岳と尾瀬の湿地帯がハッキリとみれます
2017年08月10日 12:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お天気が良く景色がきれいです
燧ケ岳と尾瀬の湿地帯がハッキリとみれます
2
至仏山方面。
稜線がなだらかですね
2017年08月10日 12:07撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山方面。
稜線がなだらかですね
1
尾瀬沼です
2017年08月10日 12:14撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼です
2
晴天の中、山頂目指して軽やかに木道を登っていきます
この時点では、ガイドブックには中級クラスの山と書いてありましたが、登り易い山だなぁと思いながら進んで行きます
2017年08月10日 12:23撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天の中、山頂目指して軽やかに木道を登っていきます
この時点では、ガイドブックには中級クラスの山と書いてありましたが、登り易い山だなぁと思いながら進んで行きます
2
いかにも尾瀬!な木道
2017年08月10日 12:50撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかにも尾瀬!な木道
3
小至仏山手前のテラスベンチから尾瀬を眺めます
2017年08月10日 13:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏山手前のテラスベンチから尾瀬を眺めます
2
ごつごつ岩で滑ります
岩の表面はツルツルしてました。岩が雨で湿っていなくて良かったぁ。
2017年08月10日 13:30撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごつごつ岩で滑ります
岩の表面はツルツルしてました。岩が雨で湿っていなくて良かったぁ。
2
小至仏山に登頂
ここから至仏山までの道のりが険しくなります。。(やっぱりガイドブックに中級の山となっている訳だ)
2017年08月10日 13:33撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏山に登頂
ここから至仏山までの道のりが険しくなります。。(やっぱりガイドブックに中級の山となっている訳だ)
2
岩場を登ったり下ったりを繰り返しながら、やっと至仏山山頂らしきい岩場を望みます。
2017年08月10日 14:28撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登ったり下ったりを繰り返しながら、やっと至仏山山頂らしきい岩場を望みます。
2
至仏山はガスガス。私は登頂を断念し、相方ちゃんのみ行ってもらいました
2017年08月10日 14:43撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山はガスガス。私は登頂を断念し、相方ちゃんのみ行ってもらいました
4
下山時は当たり一面ガスだらけ。
2017年08月10日 16:03撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時は当たり一面ガスだらけ。
1
登る時は、ハッキリとみえた燧ケ岳も霞んでいます
2017年08月10日 16:16撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る時は、ハッキリとみえた燧ケ岳も霞んでいます
1
少しだけガスがなくなりました。
この木道の周辺は小湿地帯。まだ山の中腹ですが、この様な場所があるっていうのが、やっぱり尾瀬だなぁと実感しました。
2017年08月10日 16:26撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけガスがなくなりました。
この木道の周辺は小湿地帯。まだ山の中腹ですが、この様な場所があるっていうのが、やっぱり尾瀬だなぁと実感しました。
1
沼田駅到着は21時過ぎ。真っ暗でした(^^;
2017年08月10日 21:15撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼田駅到着は21時過ぎ。真っ暗でした(^^;
2
沼田駅では天狗様がお出迎え
2017年08月10日 21:27撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼田駅では天狗様がお出迎え
1
撮影機材:

感想/記録

夏の3連休は会社休業日のため4連休になりました。
御池→燧ケ岳→東電小屋→至仏山
で2泊3日の予定で電車も小屋も予約していましたが、雨の予報(TT)
雨の中の燧ケ岳は初心者の我々は無理だろうと判断し、残念ながらキャンセル。

それでもあきらめきれず、晴れ予報の8/10日帰りで至仏山に突撃しました。

東京から朝イチの新幹線で鳩待峠を11時に出発。あとから思えばこの出発時間も遅すぎました。
オヤマ沢田代のあたりまでは順調に上りました。景色もきれいで楽しかったです。しかし小至仏山が近づくにつれ、岩だらけのゴツゴツに。どんどんペースも落ちていきます。ガスってきて展望もなくなってしまいました。。。なかなか至仏山にたどり着けず、ようやく至仏山頂(と先着していた相方ちゃん)が見えたところで。「あ。もう無理。時間もスタミナもないし」と、突然心が折れました。_○/|_
相方ちゃんのみ登頂に成功し、私は登頂を断念。下山を開始したのが14:45だったので、この判断も遅かったかと思います。
戸倉までの最終バスは17:15発。それに間に合わせるべく急ぎましたが、疲れているのかペースも上がらず。結局、下山したのは17:45でした。

すでに最終バスも売店も終わっているので、電話で尾瀬観光タクシーに電話し、迎えに来てもらうことになりました。迎えに来てもらったのが18:30。そのときタクシーの運転手さんから驚きの説明が。尾瀬は19時でゲートを閉めてしまうのでこの送迎時間もぎりぎりだったとのこと。お客さん、無事に下山できてよかったですね、と。私たちは車を持っていないので、そのあたりをまったく調べておらず、最終バスに間に合わなければタクシー使うか〜と軽く考えていたのです。本当に危なかった。タクシーの運転手さんは親切で話も面白く、楽しかったです。ありがとうございました。
いざとなれば鳩待山荘に泊まらせてもらったり、ゲートまで徒歩で降りたり、いろいろ手はあったと思いますが、事前の準備下調べ不足を思い知らされました。

そんなこんなありましたが、景色もよかったし、楽しい山行でした。またリベンジします、尾瀬!


訪問者数:263人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 高原 山行 木道 ガスガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ