また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1221694 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

塩見岳〈鳥倉登山口ルート〉

日程 2017年08月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り(ガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・松川ICから登山口までコンビニは1件しか見当たりませんでした
・第一駐車場は午前2時でラスト1台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間13分
休憩
1時間27分
合計
12時間40分
S鳥倉林道ゲート(駐車場)04:3005:05鳥倉林道登山口05:05豊口山のコル06:10水場06:1206:42三伏峠小屋06:5006:59三伏山07:0207:40本谷山07:4208:54塩見小屋09:0009:54塩見岳10:3611:26塩見小屋11:5012:54本谷山13:34三伏山14:28烏帽子岳15:00塩川・鳥倉ルート合流点16:30鳥倉林道登山口17:10鳥倉林道ゲート(駐車場)17:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログは手書きです
コース状況/
危険箇所等
・登山口〜三伏峠間:特に問題なし
・三伏峠〜塩見小屋間:2500m前後を大小小さなピークを越えていく 泥が多い
・塩見小屋〜山頂間:急登りにつき、落石、滑落注意
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

早出
4:30スタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早出
4:30スタート
1
トレランの方に引っ張られ登山口バス停に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレランの方に引っ張られ登山口バス停に到着
この看板は等間隔でペースの目安になります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板は等間隔でペースの目安になります
木の階段は慎重に行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の階段は慎重に行きます
三伏峠
日本一高い峠です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏峠
日本一高い峠です
テント場 
ここからでも塩見岳は遠いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場 
ここからでも塩見岳は遠いです
1
シャクナゲが残っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが残っていました
1
三伏小屋が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏小屋が見えます
2
塩見小屋までは、ほとんど樹林帯でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見小屋までは、ほとんど樹林帯でした
2500m以下は視界良好
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2500m以下は視界良好
肝心の塩見岳はガスの中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肝心の塩見岳はガスの中
塩見小屋からは急登りです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見小屋からは急登りです
山頂に到着しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着しました
3
東峰 
撮って頂きました
ありがとうございました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰 
撮って頂きました
ありがとうございました
3
山頂付近の高山植物
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近の高山植物
1
青っぽい岩と赤っぽい岩が目立ちます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青っぽい岩と赤っぽい岩が目立ちます
ガスは抜けそうにないんで戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスは抜けそうにないんで戻ります
塩見小屋下の広場でお昼ご飯です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見小屋下の広場でお昼ご飯です
2
最後まで塩見岳は見えませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで塩見岳は見えませんでした
記念に三伏峠で手拭買って、途中ご一緒した方にご挨拶をして下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に三伏峠で手拭買って、途中ご一緒した方にご挨拶をして下山
2
やっぱりビワコの水と違い天然水はおいしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりビワコの水と違い天然水はおいしい
2
予定通り、ただいま
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定通り、ただいま
2

感想/記録
by apo06

南アルプスの日帰り登山達成に向けて塩見岳か聖岳を検討していましたが、聖岳は林道の状態がよくわからないので塩見岳に行ってみました。日帰りですと、距離は軽く20kmを超えるのでトレランシューズ2足とエボを持ち込んでどうするか悩みましたが、そうそう行ける所ではないので靴はエボを選択。

距離は、本当に長いです。
三伏峠からは基本水平移動が長く、急登りは塩見小屋からのみ、山頂から富士山の展望を期待しましたが、ガスが上がって来てしまい、頂上からは何も見えませんでした。まぁ最低限の目的 日帰り塩見岳は達成出来ましたので満足です。 

日帰りも良いですが、三伏峠をベースにゆっくり南アルプスを歩くのも良いかなと思います。

靴の選択は、三伏峠から塩見小屋間は、泥んこ地帯が多かったので僕の場合はエボが正解でした。
訪問者数:429人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ