また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1221696 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

入笠山で花さんぽ

日程 2017年08月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→くもり→雨→くもり→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
駐車場:ゴンドラ山麓駅駐車場(600台)
トイレ:屋外トイレ棟(08:00から利用可)
   :売店外設置トイレ(24時間利用可?)
アクセス:諏訪南IC(中央自動車道)から長野県道90号、国道20号他を経て5km 10分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
1時間35分
合計
5時間44分
Sスタート地点08:2208:41入笠湿原出入口109:05山彦荘09:0709:20お花畑出入口09:2109:41岩場コース・岩場迂回コース分岐09:4209:54入笠山10:5311:11首切登山口(仏平峠)11:1211:17首切清水11:2111:30大阿原湿原入口11:3211:46テイ沢分岐11:4812:07三筋の滝12:1212:25テイ沢分岐12:50大阿原湿原入口12:59首切清水13:04首切登山口(仏平峠)13:11八ヶ岳ビューポイント13:1213:28山彦荘13:3213:43すずらん群生地階段13:4513:50電波塔下遊歩道入口13:5113:55ゴンドラ山頂テラス14:0514:06富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
[ゴンドラ山頂駅〜入笠湿原入口]
・左右に花が咲いている入笠すずらん山野草公園の中をつっきる平坦で湿った土道

[入笠湿原入口〜山彦荘]
・野生動物の侵入を防ぐ門をくぐり湿原の中を通る木道に入る。ここにも彩り豊かな花々が咲いている

[山彦荘〜入笠山山頂]
・入笠湿原前トイレ脇から樹々で陰った土道に入る
・門がついた九十九折りのお花畑を越えるとようやく本格的な登山道となる
・所どころ岩場があるが危険な箇所はなし(岩場コース)

[入笠山山頂〜首切登山口]
・笹漕ぎの少しだけ急坂

[首切登山口〜大阿原湿原分岐]
・林道歩き。意外と車両が通るので少し注意

[大阿原湿原分岐〜三筋の滝]
・湿原の中は木道が整備されて歩きやすい
・テイ沢分岐から三筋の滝までは途中から苔た岩場と沢を渡る木の橋があるので特に雨天時は足元注意

[三筋の滝〜大阿原湿原分岐]
・テイ沢分岐まで戻ってくれば整備された木道

[大阿原湿原分岐〜山彦荘]
・終始林道

[山彦荘〜ゴンドラ山頂駅]
・入笠湿原からすずらん群生地を抜ける木道階段が少しきつい
その他周辺情報宿泊地:石和温泉
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

富士見パノラマリゾート駐車場。ゴンドラチケットの販売は7時45分からなのでそれまでに準備を終わらせて待機
2017年08月12日 07:33撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見パノラマリゾート駐車場。ゴンドラチケットの販売は7時45分からなのでそれまでに準備を終わらせて待機
2
ゴンドラ往復券を購入するとこのあたりに咲く花の載った冊子がもらえる
2017年08月12日 07:56撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ往復券を購入するとこのあたりに咲く花の載った冊子がもらえる
3
ゴンドラ山頂駅には貸しストックと貸しビニール傘に
2017年08月12日 08:17撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂駅には貸しストックと貸しビニール傘に
3
靴洗い場までついている(これはゴンドラ内が汚れないようにだが)
2017年08月12日 08:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴洗い場までついている(これはゴンドラ内が汚れないようにだが)
3
下野(シモツケ)?と山母子(ヤマハハコ)?とトンボ
2017年08月12日 08:26撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下野(シモツケ)?と山母子(ヤマハハコ)?とトンボ
7
山野草公園を抜けて林道を渡ると入笠湿原へと続く門がある
2017年08月12日 08:41撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山野草公園を抜けて林道を渡ると入笠湿原へと続く門がある
湿原の中には黄花の山苧環(キバナノヤマオダマキ)や
2017年08月12日 08:54撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原の中には黄花の山苧環(キバナノヤマオダマキ)や
5
乳茸刺(チダケサシ)?と草連玉(クサレダマ)
2017年08月12日 08:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳茸刺(チダケサシ)?と草連玉(クサレダマ)
5
小鬼百合(コオニユリ)?
2017年08月12日 08:58撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小鬼百合(コオニユリ)?
7
入笠湿原前トイレ
洋式水洗
2017年08月12日 09:08撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原前トイレ
洋式水洗
2
トイレの向かいにある遊歩道入口から登山道がはじまる
2017年08月12日 09:09撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレの向かいにある遊歩道入口から登山道がはじまる
と思ったらすぐに林道に出て再び門をくぐり花畑に入る
2017年08月12日 09:21撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったらすぐに林道に出て再び門をくぐり花畑に入る
柳欄(ヤナギラン)
2017年08月12日 09:29撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳欄(ヤナギラン)
9
この中は九十九折りになっていて意外と急
2017年08月12日 09:33撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この中は九十九折りになっていて意外と急
2
門を出るとそこからようやく登山道っぽくなる
2017年08月12日 09:36撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門を出るとそこからようやく登山道っぽくなる
3
岩場コースと迂回路の分岐
どちらも山頂までの時間が同じと記してあるので今回は岩場コースを選択
2017年08月12日 09:42撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場コースと迂回路の分岐
どちらも山頂までの時間が同じと記してあるので今回は岩場コースを選択
道中には紫色小さな花(ウツボグサというらしい)や
2017年08月12日 09:44撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中には紫色小さな花(ウツボグサというらしい)や
3
薄紫色した小さい花(これはハクサンフウロというらしい)が咲いている
2017年08月12日 09:51撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄紫色した小さい花(これはハクサンフウロというらしい)が咲いている
4
肝心の岩場は大したことなく最後に木の階段を登ると
2017年08月12日 09:52撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肝心の岩場は大したことなく最後に木の階段を登ると
あっけなく山頂到着
残念ながら全方位雲雲で何も見えず
2017年08月12日 09:58撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっけなく山頂到着
残念ながら全方位雲雲で何も見えず
8
とりあえず二等三角点タッチをしてカップ麺とおにぎりとコーヒー休憩
2017年08月12日 09:59撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず二等三角点タッチをしてカップ麺とおにぎりとコーヒー休憩
3
休憩を終えると山頂は人であふれていた
2017年08月12日 10:50撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩を終えると山頂は人であふれていた
1
大阿原湿原へ向かうためひとまず首切登山口まで笹の間をすり抜けるように下る
2017年08月12日 10:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原へ向かうためひとまず首切登山口まで笹の間をすり抜けるように下る
1
首切登山口まで降りるとあとは林道歩き
2017年08月12日 11:12撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首切登山口まで降りるとあとは林道歩き
大阿原湿原に到着。一周30分程度らしいので軽くお散歩です
2017年08月12日 11:32撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原に到着。一周30分程度らしいので軽くお散歩です
1
テイ沢分岐から少し逸れて三筋の滝まで
沢と苔と木漏れ日がいい感じです
2017年08月12日 12:10撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テイ沢分岐から少し逸れて三筋の滝まで
沢と苔と木漏れ日がいい感じです
8
大阿原湿原で激しい雨に遭ったため少し飛んで八ヶ岳ビューポイント
当然何も見えず
2017年08月12日 13:15撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原で激しい雨に遭ったため少し飛んで八ヶ岳ビューポイント
当然何も見えず
3
入笠湿原まで戻ってきた
帰りはすずらん群生地階段を登る
2017年08月12日 13:40撮影 by SHL24, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原まで戻ってきた
帰りはすずらん群生地階段を登る
3
山頂駅に到着
ゴンドラ往復券に付いてた割引券でソフトクリームを食べて山行終了
2017年08月12日 13:57撮影 by SHL24, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅に到着
ゴンドラ往復券に付いてた割引券でソフトクリームを食べて山行終了
7
行きに撮り損ねたゴンドラ山麓駅
2017年08月12日 14:21撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに撮り損ねたゴンドラ山麓駅
3

感想/記録
by Yunny

瑞牆山へのチャレンジ登山に行く予定でヘルメットも購入し、準備万端だったのですが予定日の一週間ほど前から天気が不安定に。
登山初心者である我々には濡れた岩場は危険と判断し瑞牆山を諦め、父の日記に返信していただいた kagayaki500さん のアドバイスから入笠山に行先変更をすることにしました。

自宅を出る時から小雨が降っていて少し不安の中出発。
途中何度か雨に打たれながらも、ゴンドラ山麓駅駐車場およびゴンドラ山頂駅は何とか持ちこたえ晴れ間が見えた状態でスタート

大阿原湿原の最後の方から林道の途中まで強雨に遭ったが、怪しい天気の山行時に携帯していた折りたたみ傘が今回初めて役に立ち、折りたたみのありがたさを改めて感じました。

実際の山行はというと貸しビニール傘、貸しストック、靴の洗い場、花冊子、帰りにはおしぼりもいただけけるなどのサービスに、何種類もの花や草木、湿原のやさしい雰囲気、さらには大阿原湿原から少しテイ沢を下ったことによって出会えた苔苔と水の流れ等、見どころが沢山詰まった楽しい山行となりました。
4月上旬から8月下旬まで何らかの花が、11月には紅葉があるらしいのでまた違う季節に行きたいと思います。

最後に kagayaki500さん 即刻アドバイスをくださりありがとうございました。感謝です。
訪問者数:266人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/14
投稿数: 1047
2017/8/18 21:48
 お疲れ様でした♪
Yunnyさん, yokohamanori3さん、こんばんは。

山頂での眺望は残念でしたね
晴れていれば、日本のド真ん中にいるような風景が見えたはずなのに
でも、そんな残念なお天気の中でも、足元の花と水に癒される山旅が、
思い出深いものとなったとしたら、とてもうれしく思います。
今月末あたり、天気が回復して、瑞牆山にリベンジできたらいいですね。

久しぶりに、秋の奥秩父を歩いてみたくなりました
登録日: 2016/5/22
投稿数: 1
2017/8/18 23:36
 Re: お疲れ様でした♪
kagayaki500さん こんばんは
アドバイスと返信ありがとうございます。

花たちがそこここに咲いていたので山行中終始ガイドブックを見ながら撮影に没頭してしまいました。

景色は次回のお楽しみとしてとっておきます。

瑞牆山は二人で行けるタイミングを探してそのうちチャレンジしたいと思います。
登録日: 2016/6/28
投稿数: 28
2017/8/19 4:01
 Re: またまたありがとうございます。🙇
kagayaki500さん おはようございます。

ムスコがアップしました本編にもコメントを頂きありがとうございます。🙇

ムスコもkagayaki500さん のレコの写真を見てアングルやコントラスト等同じ花🌸でもこうも違うものかと自分の未熟さに気づいたようです。でもこれをカメラやレンズのせいにしてどんどん沼にはまって行くんですよね😱

私もロープウェイで山頂まで行くズル・・いやいや、優しい山🏔️歩きにはまりそうです。

kagayaki500さんも軽井沢でご家族と楽しい旅行とショッピングをされたようで・・・

おっと、この話題には触れないほうが・・・😱

年のせいか朝起きるのが早くて家族との家庭内時差があり困ったものです。

長くなりスミマセン😅kagayaki500さんの楽しい日記楽しみにしております‼️

ではまた🙇😄

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ