また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1226585 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

お花畑と白馬縦走

日程 2017年08月14日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間47分
休憩
19分
合計
8時間6分
Sスタート地点05:3305:45水芭蕉平05:4705:57猿倉台地(1502m)05:5806:13中山沢06:1407:00小日向のコル(1824m)07:36サンジロ(三白平)07:58落石沢07:5908:00崩沢08:0108:14鑓沢08:1508:46白馬鑓温泉小屋10:02大出原10:47鑓温泉分岐10:4811:22鑓ヶ岳11:2312:21杓子岳12:2413:12丸山13:18白馬岳頂上宿舎13:2513:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

猿倉からスタートです。上部は確認できず(^^;
2017年08月14日 06:43撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉からスタートです。上部は確認できず(^^;
白馬鑓温泉口を登ります。お花畑に癒される♪
2017年08月14日 06:45撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓温泉口を登ります。お花畑に癒される♪
1
小日向のコル。幾つかのアップダウンを繰り返し。
2017年08月14日 07:01撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小日向のコル。幾つかのアップダウンを繰り返し。
雪渓を横切ります。涼しくて気持ち良い♪
2017年08月14日 08:09撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を横切ります。涼しくて気持ち良い♪
一瞬、ガスが取れて白馬鑓ヶ岳が顔を出す!
2017年08月14日 10:21撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、ガスが取れて白馬鑓ヶ岳が顔を出す!
1
またガスがかかり
2017年08月14日 10:21撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またガスがかかり
稜線前の登り
2017年08月14日 10:22撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線前の登り
鑓温泉分岐に登りきると白馬鑓ヶ岳がクッキリ
2017年08月14日 10:42撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓温泉分岐に登りきると白馬鑓ヶ岳がクッキリ
2
ガスが登ってきた!
2017年08月14日 11:17撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが登ってきた!
山頂で真っ白に
2017年08月14日 11:18撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で真っ白に
3
杓子岳方面の稜線
2017年08月14日 11:20撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳方面の稜線
見えない( ̄▽ ̄;)
2017年08月14日 11:20撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えない( ̄▽ ̄;)
空がダメなら花だね
2017年08月14日 11:32撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空がダメなら花だね
1
こっちも
2017年08月14日 11:34撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちも
2
う〜ん
2017年08月14日 12:15撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん
杓子も白でした(>_<)
2017年08月14日 12:15撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子も白でした(>_<)
白いから高度感が微妙
2017年08月14日 12:16撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いから高度感が微妙
白馬は明日のお楽しみと言うことで
2017年08月14日 12:34撮影 by SH-06F, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬は明日のお楽しみと言うことで
1

感想/記録
by ORUTO

連休の真ん中の涼を求めて白馬三山に。
前日に車で移動し猿倉の駐車場に停める事ができ、仮眠をとってからスタートです。
危なく寝過ごすとこでした(^^;
大雪渓は帰りのお楽しみにして、白馬鑓温泉登山道入口から登ります。
樹林帯は傾斜が穏やか。
それにしても下山される方とすれ違いますが、登る人が一人も会わない?
登山道貸切状態。
小日向のコル、水芭蕉はまだもう少し。
高度はあまり上がらず、斜面を巻いているようです。
時折雪渓を横切る箇所は、冷気が気持ちいい!
傾斜がキツくなったら鑓温泉小屋がはすぐ。
小屋の先からは鎖有りの難色に注意です。
ガスの切れ間に時折、白馬鑓ヶ岳が顔を見せてくれて、
俄然テンション⤴
鎖を越えるとお花畑、さすが白馬の花の種類が多い!
急登越えて稜線へ。鑓ヶ岳はガレたジグザグを登ってすぐです。
さっきまでの視界が山頂に着く頃にはガスが…
テンション⤵
落ち込んではいられません。稜線を伝いに次の杓子岳へ。
けっこうアップダウンが有り、ガレて歩きにくい。
前鑓を得て杓子岳到着!
ここでも白でした。
テンションさらに⤵
こんな日もあるさ、明日はきっと快晴が待っている。
訪問者数:205人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 雪渓 コル テン ガレ 花畑
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ