また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1227539 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

尾瀬ヶ原を臨む二山、燧ケ岳・至仏山を目指そう。

日程 2017年08月13日(日) 〜 2017年08月15日(火)
メンバー
天候初日:晴れ時々曇り。 二日目:雨のち晴れのち雨。
アクセス
利用交通機関
バス
《行き》
バスタ新宿→(高速バス)→大清水登山口
《帰り》
鳩待峠登山口→(路線バス)→戸倉バスターミナル→(高速バス)→バスタ新宿
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間40分
休憩
1時間15分
合計
12時間55分
S大清水04:3004:30一ノ瀬休憩所04:4007:00三平峠(尾瀬峠)07:1007:30南岸分岐(冨士見峠方面分岐)08:00沼尻平08:1009:45見晴キャンプ場10:1514:10燧ヶ岳14:2517:25見晴キャンプ場
2日目
山行
9時間30分
休憩
1時間10分
合計
10時間40分
見晴キャンプ場07:2508:10竜宮十字路08:50牛首分岐(中田代三叉路)09:30山ノ鼻10:1514:20至仏山14:3515:10小至仏山15:40オヤマ沢田代17:00鳩待峠17:1018:05山ノ鼻
3日目
山行
1時間25分
休憩
0分
合計
1時間25分
山ノ鼻08:2009:45鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
見晴から燧ケ岳のルートを見晴新道を利用しましたが、そのコースが泥のぬかるみで足を取られ最悪のルートコンディションでした。特に標高2100m付近はもっともひどく、急坂のぐちゃぐちゃな泥道が続き登り、下りとも大変な思いをしました。途中で引き返す登山愛変者もおり、見晴新道はお勧めするコースではありません。東側のルートセッティングをお勧めします。
山ノ鼻から至仏山への直登コースは登りのみ可能で下りが禁止されてます。
山ノ鼻から鳩待峠には沢が流れており、熊がよく出没します。私も至仏山下山途中に小熊と10m近くで遭遇してしまいました。幸い親熊が近くにいなかったため襲われるようなことはなかったのですが、注意が必要です。
その他周辺情報尾瀬ヶ原周辺の山小屋は大半が風呂が完備されており、テント泊者も有料で利用できます。(但し、環境保全のためシャープ等の利用不可)
下山後の日帰り湯は戸倉の「尾瀬ぶらり館」を利用。利用料は500円。毎月第二火曜日は休館日。また「尾瀬ぶらり館」には食事処がなく戸倉周辺にも外食できる場所が1件しかありません。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

大清水登山口。バスが深夜に着いたので辺りは真っ暗です。
2017年08月13日 04:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大清水登山口。バスが深夜に着いたので辺りは真っ暗です。
一ノ瀬。早朝なので店はやってませんが、トイレ休憩、水補給が可能。
2017年08月13日 05:23撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ瀬。早朝なので店はやってませんが、トイレ休憩、水補給が可能。
1
三平下の休息場。
2017年08月13日 07:00撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三平下の休息場。
尾瀬沼。きれいな沼です。
2017年08月13日 07:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼。きれいな沼です。
2
沼尻の休憩場。トイレはなんとウォシュレット!
2017年08月13日 08:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼尻の休憩場。トイレはなんとウォシュレット!
見晴のキャンプ場到着。時間が時間だけにテントが張られているは数張だけ。
2017年08月13日 10:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴のキャンプ場到着。時間が時間だけにテントが張られているは数張だけ。
見晴新道の直登コースを登る。粘土層なのか、足場が泥だらけ。泥との戦いの始まりです。特に2100m付近は最悪のコンディション。
2017年08月13日 13:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴新道の直登コースを登る。粘土層なのか、足場が泥だらけ。泥との戦いの始まりです。特に2100m付近は最悪のコンディション。
燧ケ岳山頂が見えてきた!
2017年08月13日 14:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳山頂が見えてきた!
山頂とうちゃ〜く!
2017年08月13日 14:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂とうちゃ〜く!
2
山頂風景。時間が遅いせいか人は疎ら...
2017年08月13日 14:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂風景。時間が遅いせいか人は疎ら...
この日の山頂付近は雲が多く、尾瀬ヶ原の景色がなかなか観れません。
2017年08月13日 14:48撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の山頂付近は雲が多く、尾瀬ヶ原の景色がなかなか観れません。
こんな感じの泥状態。下りは尚最悪。
2017年08月13日 16:39撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの泥状態。下りは尚最悪。
1
テント場管理小屋の燧小屋。テント場利用にも有料ですが風呂を提供してくれます。小屋の大半が風呂場を整備しおり、汗だくの登山者には快適この上ありません。
2017年08月13日 17:22撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場管理小屋の燧小屋。テント場利用にも有料ですが風呂を提供してくれます。小屋の大半が風呂場を整備しおり、汗だくの登山者には快適この上ありません。
1
二日目。尾瀬ヶ原を抜けます。早朝は雨が降っており、ご覧の景色...(T T)
2017年08月14日 08:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目。尾瀬ヶ原を抜けます。早朝は雨が降っており、ご覧の景色...(T T)
木道が続きます。晴れていれば...
2017年08月14日 08:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が続きます。晴れていれば...
1
正に湿原。きれい...
2017年08月14日 09:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正に湿原。きれい...
1
山ノ鼻に到着。
2017年08月14日 09:28撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ鼻に到着。
ここで二泊目のテント張り。
2017年08月14日 09:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで二泊目のテント張り。
テント場管理小屋の至仏山荘。こちらも風呂の入れます。(^=^)
2017年08月14日 09:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場管理小屋の至仏山荘。こちらも風呂の入れます。(^=^)
1
登り始めてすぐに森林限界が訪れます。蛇紋岩って木が生えにくいんですね。
2017年08月14日 11:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐに森林限界が訪れます。蛇紋岩って木が生えにくいんですね。
1
ほんと、樹林帯がなくなってきた!
2017年08月14日 11:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんと、樹林帯がなくなってきた!
燧ケ岳は雲に覆われてますが、このルートの眼下の尾瀬ヶ原の景色はサイコー!!森林限界のおかげで晴れていればズーっとこの景色が楽しめます。
2017年08月14日 12:01撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳は雲に覆われてますが、このルートの眼下の尾瀬ヶ原の景色はサイコー!!森林限界のおかげで晴れていればズーっとこの景色が楽しめます。
1
上に登るにつれ、登山道は蛇紋岩だらけ。雨や雨上がりは岩場がツルッツルに滑るので注意が必要。
2017年08月14日 12:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に登るにつれ、登山道は蛇紋岩だらけ。雨や雨上がりは岩場がツルッツルに滑るので注意が必要。
蛇紋岩道。
2017年08月14日 12:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇紋岩道。
お!?山頂が見えてきた!
2017年08月14日 13:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お!?山頂が見えてきた!
1
山頂とうちゃ〜く!うぅぅぅ...ガスってる...(TiiT)
2017年08月14日 14:21撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂とうちゃ〜く!うぅぅぅ...ガスってる...(TiiT)
3
山頂はこんな感じ
2017年08月14日 14:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じ
お隣さんの小至仏山山頂。字のごとく至仏山の小ぶり版って感じです。
2017年08月14日 15:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣さんの小至仏山山頂。字のごとく至仏山の小ぶり版って感じです。
1
下山道は、木道が多く、歩きやすい道です。
2017年08月14日 15:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道は、木道が多く、歩きやすい道です。
随所に木道が...
2017年08月14日 16:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随所に木道が...
鳩街峠到着。嗚呼、疲れた!
2017年08月14日 16:58撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩街峠到着。嗚呼、疲れた!
鳩街峠周辺。明日はここからバスで帰ります。
2017年08月14日 16:59撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩街峠周辺。明日はここからバスで帰ります。
うぅ!?
熊!くま!
10mぐらい先で小熊がこっちを見てる!!!親熊いないよなぁ〜...
ゆっくり抜けよう...
2017年08月14日 17:48撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うぅ!?
熊!くま!
10mぐらい先で小熊がこっちを見てる!!!親熊いないよなぁ〜...
ゆっくり抜けよう...
下山後の日帰り湯は、戸倉の「尾瀬ぶらり館」に立ち寄り。入浴料は\500円。自動販売機でアルコール類は売ってますが、食事処はありません。
2017年08月15日 11:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の日帰り湯は、戸倉の「尾瀬ぶらり館」に立ち寄り。入浴料は\500円。自動販売機でアルコール類は売ってますが、食事処はありません。
訪問者数:259人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ