また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1228866 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

憤気のあった焼岳と上高地

日程 2017年08月16日(水) 〜 2017年08月17日(木)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目小雨
2日目晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車は宿泊地 中ノ湯温泉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間55分
休憩
29分
合計
7時間24分
新中の湯登山口06:5008:44広場08:4508:48下堀沢出会08:5010:37焼岳(北峰)11:0112:29下堀沢出会12:3112:33広場14:08新中の湯登山口14:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
焼岳 火山情報 レベル1
8/10に憤気あり、その後は収まる
レベル1維持
その他周辺情報中ノ湯温泉、日帰り700円、宿泊者の翌日入浴500円
宿泊者は、行きの上高地バスセンターまでと
中ノ湯バス停から旅館までの送迎あり。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

中の湯温泉に駐車 その後、送迎バスで上高地へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中の湯温泉に駐車 その後、送迎バスで上高地へ
洞穴風呂がクローズて入れませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞穴風呂がクローズて入れませんでした
上高地バスターミナル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナル
穂高さんが見えません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高さんが見えません
木道 楽しいハイキング
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道 楽しいハイキング
次回はここから前穂?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次回はここから前穂?
1
嘉門次小屋にて川床にいるみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉門次小屋にて川床にいるみたい
2
河童橋に一旦戻って大正池に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋に一旦戻って大正池に
明神池を見た後では感動がない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神池を見た後では感動がない
2日目の朝
お猿さん 中ノ湯温泉の駐車場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝
お猿さん 中ノ湯温泉の駐車場
1
子猿も居たけど写せなかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子猿も居たけど写せなかった
憤気発生のお知らせ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
憤気発生のお知らせ
規制内容 噴火警戒レベル1
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
規制内容 噴火警戒レベル1
何故か車がひっくり返ってる
どこから降ってきた?
上に道はないですけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故か車がひっくり返ってる
どこから降ってきた?
上に道はないですけど
笹道 葉がびちょびちょ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹道 葉がびちょびちょ
泥濘に木が置いてあるけど
浮いてる? 乗ると沈みます!
山でサーフィン?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥濘に木が置いてあるけど
浮いてる? 乗ると沈みます!
山でサーフィン?
泥濘に木が置いてあるけど
浮いてる? 乗ると沈みます!
山でサーフィン?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥濘に木が置いてあるけど
浮いてる? 乗ると沈みます!
山でサーフィン?
宿で貰ったお弁当
昆布を食べた後の撮影
鮭が美味しかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿で貰ったお弁当
昆布を食べた後の撮影
鮭が美味しかった
アップで
ここからでも迫力あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで
ここからでも迫力あり
1
マーカーを頼りに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーカーを頼りに
1
墳気が出ています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墳気が出ています。
この横をトラバース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この横をトラバース
石が焼けて薄っすら赤い?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石が焼けて薄っすら赤い?
胸突き八丁の岩登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突き八丁の岩登り
1
焼岳(北峰)登頂です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳(北峰)登頂です
2
穂高の雪渓が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高の雪渓が見える

感想/記録

北ア、デビューを目論見、夏休み登山は焼岳に決定。
しかし、10日のお昼のニュースで、焼岳が憤気発生の報道。止めるかと思案するも、警戒指数はレベル1のまま。毎日、チェックしてレベルに変化はないので、決行することに。
但し、ヘルメットは買いに行きました。
当日、現地に着いたら、雨。
天気とくらすの登山指数もB。翌日午前は登山指数がAに。
当初の予定を変更し、焼岳は2日目にして、初日は上高地の散策にしました。
焼岳のルートも中ノ湯〜焼岳〜上高地をやめて
中ノ湯からのピストンに。
ちなみに、レコの大正池〜中ノ湯までの移動は、はタクシーと送迎の車です。
大正池からのバスは満席で乗れずやむなくタクシーに!
宿泊者は中ノ湯バス停から旅館まで送迎ありです。
二日目の朝、天気予報通り晴れ。
さあ、焼岳に!
登山口にはでっかい看板で憤気発生の注意換気。
雨でグチョクチョの道とびちゃびちゃの笹を掻き分けながら進みます。結構な勾配が続きます。樹林帯を進み広場手前くらいから焼岳登場です。憤気が見え、迫力があります。
カメラをアップにして、シャッターを切ります。
その後もどんどん登り、樹林帯を抜け、焼岳頂上に近づき、またまたアップでパチリ。
そしたら、先行者が憤気口近くを横切っているではありませんか。ビックリです。
我々も高度を上げ、岩稜帯に出たところ位でヘルメットを装着。ヘルメットを被ってる人達は、我々以外は一組でした。
噴火したら、ヘルメットでは防げませんが、小さな憤石なら凌げると信じて装着です。
憤気口の近くでは、ヒューと憤気の音も聞こえ、硫黄のにおい(温泉の香り)が漂います。
一部岩が赤くなって見えるのは、高温だから?
カルデラ湖もエメラルド色で綺麗。
トラバース気味に右に回り込んで、焼岳北峰にアタックです。最後の岩場は手を使って登りますが、そのすぐ横からも憤気が出てます。
怖っ!
頂上に立つと、上高地や大正池が一望出来ます。ただ、残念ながら、穂高はガスでお隠れになっていました。
憤気口を覗きこむと、岩場の割れ目から憤気がシューと出てます。また、回りが黄色くなって何とも不思議光景で、感動しました。

今度は、穂高のどこかに挑戦です。
ヘルメットも買ったことですし!
訪問者数:290人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ