ヤマレコ

記録ID: 1229991 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

赤岳(美濃戸〜)

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸のやまのこ村さんに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
31分
合計
7時間14分
Sやまのこ村06:2006:25美濃戸山荘07:23中ノ行者小屋跡08:11行者小屋08:27阿弥陀岳分岐09:13文三郎尾根分岐09:1409:49赤岳09:5110:14赤岳頂上山荘10:2610:52赤岳天望荘10:59地蔵の頭11:0011:39行者小屋11:4112:06赤岳鉱泉12:1812:58堰堤広場12:5913:29美濃戸山荘13:34やまのこ村13:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スリップやに落石に注意。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

美濃戸まで車を進めます。
6時ですが既にかなりの台数が埋まっていました。
2017年08月19日 06:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸まで車を進めます。
6時ですが既にかなりの台数が埋まっていました。
1
やまのこ村さんに誘導いただき、駐車できました。
車でここまで来られて1日1000円なら、私は安いものと感じました。
2017年08月19日 06:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村さんに誘導いただき、駐車できました。
車でここまで来られて1日1000円なら、私は安いものと感じました。
1
雨の後だったので沢の水の勢いが良いです。
2017年08月19日 06:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の後だったので沢の水の勢いが良いです。
南沢から行きます。
木々やコケが美しい、緑の道を進みます。
2017年08月19日 06:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢から行きます。
木々やコケが美しい、緑の道を進みます。
前日の雨のせいでウェットですが、ぬかるみは無く歩きやすいです。
2017年08月19日 07:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の雨のせいでウェットですが、ぬかるみは無く歩きやすいです。
行者小屋に到着しました。
2017年08月19日 08:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着しました。
1
まばらですがテントもありました。
文三郎尾根から登りはじめます。
2017年08月19日 08:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まばらですがテントもありました。
文三郎尾根から登りはじめます。
急登と階段が堪えます。
ガスで視界が悪いです。
2017年08月19日 08:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登と階段が堪えます。
ガスで視界が悪いです。
少しガスが晴れ、阿弥陀岳が顔を覗かせます。
2017年08月19日 09:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガスが晴れ、阿弥陀岳が顔を覗かせます。
ようやく分岐に到着。真っ白で景色はほとんど何も見えません。
少し休憩してから進みます。
2017年08月19日 09:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく分岐に到着。真っ白で景色はほとんど何も見えません。
少し休憩してから進みます。
鎖場です。特別難しいということはありませんが、落石させないよう注意します。
2017年08月19日 09:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場です。特別難しいということはありませんが、落石させないよう注意します。
2
狭く険しい岩場を登っていきます。
2017年08月19日 09:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭く険しい岩場を登っていきます。
もうすぐ頂上の急登です。
2017年08月19日 10:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上の急登です。
1
下に見える沢におびただしい数の倒木がありました。
なだれ?土砂崩れ? ものすごかったです。
2017年08月19日 11:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に見える沢におびただしい数の倒木がありました。
なだれ?土砂崩れ? ものすごかったです。
下りは北沢で赤岳鉱泉で少し休憩しました。
天候は若干回復し、迫力の大同心、小同心が見えました。
2017年08月19日 12:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは北沢で赤岳鉱泉で少し休憩しました。
天候は若干回復し、迫力の大同心、小同心が見えました。
スリップに気をつけながら下ります。
2017年08月19日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリップに気をつけながら下ります。
分岐まで降りてきました。
2017年08月19日 13:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで降りてきました。
降りてきてからまじまじ見ましたが、良いこと書いてあります。
2017年08月19日 13:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきてからまじまじ見ましたが、良いこと書いてあります。
1
戻ってきました、ありがとうございました。
2017年08月19日 13:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました、ありがとうございました。
1

感想/記録

今年の夏は雨や雲が多く、すっきりした晴れ間があまりなく残念です。
そんな中、八ヶ岳方面は午前中は晴れる見込みとのことで、会社の友人と赤岳に出かけました。
しかし思っていたよりもガスがあり、上まで登れば晴れるかと楽観しておりましたが、実際は真っ白でほとんど晴れ間はありませんでした。(泣)
眺望はイマイチでしたが、道は雨の影響も少なく歩きやすく、良い登山ができました。次回は晴れの日にもう一度来て、硫黄岳までの縦走にチャレンジしたいです。
訪問者数:325人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント ガス 急登 鎖場 倒木 テン 落石
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ