ヤマレコ

記録ID: 1231272 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳

日程 2017年08月19日(土) [日帰り]
メンバー
天候上高地:小雨/岳沢小屋〜紀美子平:晴/吊尾根:ガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
ムーンライト信州利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間28分
休憩
6分
合計
10時間34分
S上高地バスターミナル06:2606:31無料トイレ06:35河童橋06:3906:39無料トイレ10:11紀美子平11:18南稜の頭11:30穂高岳11:53南稜の頭13:23紀美子平13:2515:547番標識16:55河童橋16:58無料トイレ17:00上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スマホが省電力モードだったせいと思われますが、GPSのルートがおかしなことになっています。実際には登山道を辿っています。
コース状況/
危険箇所等
岳沢小屋まではぬかるみあり
重太郎新道の岩登りは所々濡れた箇所あり
その他周辺情報17:25上高地バスターミナル→新島々のバスは座席の半分が埋まる程度でした。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ポール ヘルメット

写真

河童橋から穂高は見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋から穂高は見えず。
河童橋にお猿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋にお猿。
2
岳沢小屋付近からは上高地も見えなくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋付近からは上高地も見えなくなりました。
ここを登り終えると岩が増えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登り終えると岩が増えてきます。
上高地方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地方面。
吊尾根はガスの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根はガスの中。
岩場は所々濡れてつるつるに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場は所々濡れてつるつるに。
青空も少し現れ始め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空も少し現れ始め。
時々視界が開ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々視界が開ける。
1
涸沢側は視界が開けているかも…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢側は視界が開けているかも…
1
「オクホ」の表示に向かって吊尾根へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「オクホ」の表示に向かって吊尾根へ。
ハイマツの中に雷鳥を探したくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの中に雷鳥を探したくなります。
雪渓が随所に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が随所に。
奥穂高岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳山頂。
6
視界はゼロでした。前穂から奥穂を眺めていた方によると、ガスが晴れる瞬間もあったとのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界はゼロでした。前穂から奥穂を眺めていた方によると、ガスが晴れる瞬間もあったとのこと。
涸沢カールは視界良好。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢カールは視界良好。
5
常念岳の端正な山容を拝めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳の端正な山容を拝めました。
4
吊尾根を戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根を戻る。
下りは緊張します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは緊張します。
岳沢小屋が見えるとほっとします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋が見えるとほっとします。
天然のクーラー、風穴。本当に涼しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然のクーラー、風穴。本当に涼しいです。
河童橋まで戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋まで戻りました。
2

感想/記録

上高地側の視界はない状態でも、涸沢側はスッキリと開けていました。晴れだと味わえないコントラストでした!
訪問者数:347人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ