ヤマレコ

記録ID: 1231367 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山 テント泊

日程 2017年08月14日(月) 〜 2017年08月15日(火)
メンバー
 yobj(記録)
天候晴れのち雨 曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間47分
休憩
54分
合計
5時間41分
Sスタート地点06:2707:25中飯場07:4908:58別当覗08:5910:15甚之助避難小屋10:3711:25南竜分岐11:2611:41南竜道・エコーライン分岐11:4211:54南竜山荘11:5912:08南竜ヶ馬場野営場
2日目
山行
7時間23分
休憩
1時間14分
合計
8時間37分
南竜ヶ馬場野営場05:1405:19南竜山荘05:2005:34南竜道・エコーライン分岐05:3606:24弥陀ヶ原・エコーライン分岐06:2506:45白山室堂07:41白山07:4208:14白山室堂08:1808:33弥陀ヶ原・エコーライン分岐08:3409:10南竜道・エコーライン分岐09:1109:21南竜山荘09:41南竜ヶ馬場野営場10:3410:38南竜山荘10:3910:51南竜道・エコーライン分岐10:5211:03南竜分岐11:26甚之助避難小屋11:3112:01別当覗12:0212:35中飯場12:3613:43別当出合13:4413:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険ヵ所無し
その他周辺情報白山天望の湯 市ノ瀬 登山口から 帰り すぐです。。

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖シャツ 1
Tシャツ 1
ソフトシェル 1
タイツ 1
ズボン 1
靴下 2
グローブ 1
防寒着 1
雨具 1
日よけ帽子 1
着替え 1
1
予備靴ひも 1
ザック 1
ザックカバー 1
サブザック 1
昼ご飯 1
行動食 1
非常食 1
調理用食材 1
調味料 1
飲料 1
個人装備品
数量
備考
ガスカートリッジ 1
コンロ 1
コッヘル 1
食器 1
調理器具 1
ライター 1
コンパス 1
ヘッドランプ 1
予備電池 1
ファーストエイドキット 1
常備薬 1
ロールペーパー 1
保険証 1
携帯 1
時計 1
タオル 1
ストック 1
ナイフ 1
ポール 1
テント 1
テントマット 1
シェラフ 1
備考 テント場で使う サンダル

写真

市ノ瀬に車留めて バスにて別当出会いに
バスに揺られる時間は15分ほど
2017年08月14日 05:58撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市ノ瀬に車留めて バスにて別当出会いに
バスに揺られる時間は15分ほど
1
別当出合 登山スタート地点に到着。。
初めて来たのですが よくネットで見る 景色です。。
白山開山1300年の垂れ幕が 目立ちます。
2017年08月14日 06:19撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当出合 登山スタート地点に到着。。
初めて来たのですが よくネットで見る 景色です。。
白山開山1300年の垂れ幕が 目立ちます。
神社の鳥居と 近代的なつり橋が 印象的です。。
2017年08月14日 06:21撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の鳥居と 近代的なつり橋が 印象的です。。
霊峰 白山 登拝道 の文字
信仰の山なのが 御岳山と同じで 伺えます。
2017年08月14日 06:21撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊峰 白山 登拝道 の文字
信仰の山なのが 御岳山と同じで 伺えます。
この つり橋の入り口は 白山に来たーて
気持ちが高鳴りますね。。
2017年08月14日 06:21撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この つり橋の入り口は 白山に来たーて
気持ちが高鳴りますね。。
つり橋を進んで行きますと 前後に 登山客がいると
結構 揺れます。。
2017年08月14日 06:22撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つり橋を進んで行きますと 前後に 登山客がいると
結構 揺れます。。
登って行きますと 滝らしきものが 現れます。
砂防新道とは よく言ったもので 砂防のダムが何段も。。
2017年08月14日 08:01撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って行きますと 滝らしきものが 現れます。
砂防新道とは よく言ったもので 砂防のダムが何段も。。
ここもやはり 江戸時代に噴火したことがある
現在は休火山。。
2017年08月14日 09:18撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもやはり 江戸時代に噴火したことがある
現在は休火山。。
ニッコウキスゲくらいしか 判りませんが
夏の白山は 高山植物の花の季節です。。
2017年08月14日 11:25撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲくらいしか 判りませんが
夏の白山は 高山植物の花の季節です。。
ウーン 花の名前 解らず?。。
2017年08月14日 11:37撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウーン 花の名前 解らず?。。
1
今まで 平瀬道側からしか 登ったことがないので
この 尾瀬の湿原を彷彿させる?(行ったこと無いけど)
木道が 何とも言えない 雰囲気があって良いのと
実際 歩きやすくて 快適です。。
2017年08月14日 11:46撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まで 平瀬道側からしか 登ったことがないので
この 尾瀬の湿原を彷彿させる?(行ったこと無いけど)
木道が 何とも言えない 雰囲気があって良いのと
実際 歩きやすくて 快適です。。
テント場の向こうの室堂方面に 残雪の雪渓が。。
2017年08月14日 12:52撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場の向こうの室堂方面に 残雪の雪渓が。。
とっとと テント設営。。
2017年08月14日 13:37撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とっとと テント設営。。
1
テント 張り終わり テント泊の荷物を背負っての疲れがドット。。
2017年08月14日 14:28撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント 張り終わり テント泊の荷物を背負っての疲れがドット。。
しばらく 昼寝したら 今度は お腹が減りだして
100円ショップで買い出しした カレーピラフを
温め始め。。
2017年08月14日 16:29撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく 昼寝したら 今度は お腹が減りだして
100円ショップで買い出しした カレーピラフを
温め始め。。
空は微妙 あがるような? 降るような?
2017年08月14日 18:34撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は微妙 あがるような? 降るような?
そうこうしてますと 両隣りのテント泊の方達と
会話が始まり 立山が地元の方とお話ししてたら
立山黒部アルペンルートに行きたくなりました。。
2017年08月14日 18:34撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうしてますと 両隣りのテント泊の方達と
会話が始まり 立山が地元の方とお話ししてたら
立山黒部アルペンルートに行きたくなりました。。
1
この時点では 明日は晴れてくいるのかなあと
思っていたのですが 夕方になるにつれて
段々 雲行きが怪しくなり ぽつぽつ 雨も。。
2017年08月14日 18:41撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点では 明日は晴れてくいるのかなあと
思っていたのですが 夕方になるにつれて
段々 雲行きが怪しくなり ぽつぽつ 雨も。。
まだ 明るいうちから ふて寝して
夜明け前から 万一晴れて来てくれそうなら暗いうちから
動き出そうと思っていたのですが
夜半は 結構 雨降りで 朝になって そのまま 撤収
下山も考えましたが 少し 小康状態なって来たので
テントはそのままに 軽荷で 南竜ヶ馬場野営場を後にして
時間は 午前5時半。。
2017年08月15日 05:22撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ 明るいうちから ふて寝して
夜明け前から 万一晴れて来てくれそうなら暗いうちから
動き出そうと思っていたのですが
夜半は 結構 雨降りで 朝になって そのまま 撤収
下山も考えましたが 少し 小康状態なって来たので
テントはそのままに 軽荷で 南竜ヶ馬場野営場を後にして
時間は 午前5時半。。
室堂が近づいて来ました。。
2017年08月15日 06:23撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂が近づいて来ました。。
南竜ヶ馬場野営場から 一度戻りながら エコーラインとゆう
比較的 歩きやすい ルートで 上がりました。。
見慣れた 室堂の建物を通り過ぎ これまた見覚えの鳥居と
社を正面に 右横を通り抜けるようにして 
御前峰 頂上を 目指します。。
2017年08月15日 06:45撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南竜ヶ馬場野営場から 一度戻りながら エコーラインとゆう
比較的 歩きやすい ルートで 上がりました。。
見慣れた 室堂の建物を通り過ぎ これまた見覚えの鳥居と
社を正面に 右横を通り抜けるようにして 
御前峰 頂上を 目指します。。
1
頂上近く 高天ヶ原 神様の遊び場だそうで。。
2017年08月15日 07:14撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上近く 高天ヶ原 神様の遊び場だそうで。。
御前峰 白山奥宮 に霧の中 到着です。。
晴れてくるのを期待をしたのですが
残念ながら 頂上まで来ても 逆転 晴天は望めず。。
2017年08月15日 07:32撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前峰 白山奥宮 に霧の中 到着です。。
晴れてくるのを期待をしたのですが
残念ながら 頂上まで来ても 逆転 晴天は望めず。。
こんな 石室みたいな所を通り抜けて行くと。。
2017年08月15日 07:32撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな 石室みたいな所を通り抜けて行くと。。
奥宮の横の岩に 奉献の文字が
昭和になって 建て替えているのですね。。
2017年08月15日 07:34撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮の横の岩に 奉献の文字が
昭和になって 建て替えているのですね。。
この景色が物語っているように
思い切り 雨装備で 皆さん登って来られ
奥宮の神社に 参拝して お賽銭を入れて
柏手を打っていきます。
2017年08月15日 07:35撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色が物語っているように
思い切り 雨装備で 皆さん登って来られ
奥宮の神社に 参拝して お賽銭を入れて
柏手を打っていきます。
この周囲の山を示した円盤の 向こう側に 
霧が晴れていれば ほんとなら 崖の向こうに
池と 峰々が。。
2017年08月15日 07:35撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この周囲の山を示した円盤の 向こう側に 
霧が晴れていれば ほんとなら 崖の向こうに
池と 峰々が。。
待っても これは晴れそうもなく じっとしていても
寒いだけなので 室堂まで降りることに。。
2017年08月15日 07:36撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待っても これは晴れそうもなく じっとしていても
寒いだけなので 室堂まで降りることに。。
頂上なのですが 画像は 幽霊状態。。
2017年08月15日 07:40撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上なのですが 画像は 幽霊状態。。
2
室堂まで とぼとぼ 下ります。
2017年08月15日 07:55撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂まで とぼとぼ 下ります。
室堂まで 降りてきました。
降りる方は あっとゆうまです。。
2017年08月15日 08:13撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂まで 降りてきました。
降りる方は あっとゆうまです。。
白山開山1300年ののぼりが。。
2017年08月15日 08:19撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山開山1300年ののぼりが。。
室堂を後にして 湿原の中を 開花した高山植物の中を
木道を歩いて テント場にそそくさと戻ります。。
2017年08月15日 09:22撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂を後にして 湿原の中を 開花した高山植物の中を
木道を歩いて テント場にそそくさと戻ります。。
野営場に戻って来ました。。
天気は しとしと雨で しばらく 休憩しながら
撤収のタイミングを計ります。
周りを見渡すと 残っているテントはポツンポツンと
2017年08月15日 09:24撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野営場に戻って来ました。。
天気は しとしと雨で しばらく 休憩しながら
撤収のタイミングを計ります。
周りを見渡すと 残っているテントはポツンポツンと
ようやく シャトルバスが待つ 別当出合に繋がる
吊り橋まで 戻って来れました。
濡れたテントを詰めた 背中のザックが重かった。。
ゴール お疲れ様
2017年08月15日 13:40撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく シャトルバスが待つ 別当出合に繋がる
吊り橋まで 戻って来れました。
濡れたテントを詰めた 背中のザックが重かった。。
ゴール お疲れ様
1
撮影機材:

感想/記録
by yobj

毎度 テント泊は 快適さを求めるとザックが重くなり軽量を求めるとテント泊が快適でなくなり 体重を減らすのが ザックに快適用品を余分に詰められる道かと。。
訪問者数:139人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ