ヤマレコ

記録ID: 1232342 全員に公開 ハイキング白山

チブリ尾根からガスの別山・翌日は晴れた白山

日程 2017年08月19日(土) 〜 2017年08月20日(日)
メンバー
天候8/19 曇り/ガス/雨、8/20 晴れのち時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間28分
休憩
38分
合計
10時間6分
S市ノ瀬06:2807:03猿壁登山口08:02水飲場(別山市ノ瀬道)08:1008:55白山展望所08:5810:34チブリ尾根避難小屋10:5312:58御舎利山12:5913:14別山13:1813:39御舎利山13:4014:53天池14:5415:07油坂の頭15:51赤谷渡渉点15:5216:19南竜ヶ馬場野営場16:34南竜山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■猿壁登山口〜チブリ尾根避難小屋…トラバース道の熊笹や根曲り竹を踏みつけると滑るので注意。
■チブリ尾根避難小屋〜御舎利山…激登りをひたすら堪える。
■別山〜油坂の頭…晴れていれば気持ちのよい稜線歩き。大屏風の断崖絶壁は細心の注意を。
■油坂〜南竜山荘…急坂下りは一歩一歩慎重に。赤谷から60mの登り返しは疲れた足にキツい。南竜山荘手前の泥濘地獄の水没と転倒注意。
■南竜山荘〜室堂…アルプスや荒島岳、赤兎、経ヶ岳の展望を楽しみながら
■室堂〜大汝峰…大汝山の南壁の岩場はヘルメット装着がベター
■室堂〜十二曲り…シモツケソウ、ハクサンフウロ等でお花畑状態
■中飯場〜別当出合…下り専用道は崩落で通行止め。幅員が狭い急な石段下りは危険。遅い人がいると渋滞する。

写真

バテバテで別山に登頂。カメラにメモリーカードを入れるのを忘れた(>_<)、偶々スマホで撮っておいたもの。
2017年08月19日 13:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バテバテで別山に登頂。カメラにメモリーカードを入れるのを忘れた(>_<)、偶々スマホで撮っておいたもの。
1
油坂の頭 (P2256)、 カメラのノーカード表示に気付かないまま撮っていた。スマホ撮影に変更。
2017年08月19日 15:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油坂の頭 (P2256)、 カメラのノーカード表示に気付かないまま撮っていた。スマホ撮影に変更。
SDカードはパソコンの中。こんなに苦労して登って来たのに……油坂を下っていく。
2017年08月19日 15:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SDカードはパソコンの中。こんなに苦労して登って来たのに……油坂を下っていく。
1
油坂のミヤマダイモンジソウ
2017年08月19日 15:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油坂のミヤマダイモンジソウ
ニッコウキスゲ
2017年08月19日 15:26撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
ミヤマオトギリソウ
2017年08月19日 15:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオトギリソウ
透き通ったホタルブクロ
2017年08月19日 15:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透き通ったホタルブクロ
ヤマハハコ
2017年08月19日 15:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
イブキトラノオ
2017年08月19日 15:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ
赤谷渡渉点
2017年08月19日 15:49撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷渡渉点
赤谷渡渉店から標高差60mを登り返す。ヘロヘロで十歩歩いて息継ぎを繰り返す。
2017年08月19日 15:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷渡渉店から標高差60mを登り返す。ヘロヘロで十歩歩いて息継ぎを繰り返す。
1
まるで庭園のような南龍ヶ番場湿地帯。この後、数分間は泥濘地獄に突入。尻餅突くわ足首まで沈むわで勘弁してください。
2017年08月19日 16:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで庭園のような南龍ヶ番場湿地帯。この後、数分間は泥濘地獄に突入。尻餅突くわ足首まで沈むわで勘弁してください。
着いたー、這う這うの体で南竜山荘に到着。誰もいないカイコ棚の上段の許可をもらって夕食まで横になる。
2017年08月19日 16:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いたー、這う這うの体で南竜山荘に到着。誰もいないカイコ棚の上段の許可をもらって夕食まで横になる。
3
翌朝はいい感じに晴れそうな雰囲気、下界は雲海です。
2017年08月20日 05:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝はいい感じに晴れそうな雰囲気、下界は雲海です。
お世話になりました。食事はイマイチだったがウォシュレット水洗で快適でした。
2017年08月20日 05:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になりました。食事はイマイチだったがウォシュレット水洗で快適でした。
南竜・エコーライン分岐
2017年08月20日 05:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南竜・エコーライン分岐
荒島岳、経ヶ岳、赤兎山、大長山等々
2017年08月20日 05:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳、経ヶ岳、赤兎山、大長山等々
雲海の向こうに乗鞍と御嶽
2017年08月20日 05:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに乗鞍と御嶽
1
昨日のガスがうそのような別山と稜線
2017年08月20日 06:01撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日のガスがうそのような別山と稜線
1
朝はすがすがしいー
2017年08月20日 06:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はすがすがしいー
1
乗鞍と御嶽をズーム
2017年08月20日 06:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍と御嶽をズーム
1
弥陀ヶ原と御前ヶ峰
2017年08月20日 06:29撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原と御前ヶ峰
エコーライン砂防新道分岐から勝山方面
2017年08月20日 06:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エコーライン砂防新道分岐から勝山方面
五葉坂を上がると室堂に到着して朝食休憩。この後、大汝峰へ向かう。
2017年08月20日 06:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉坂を上がると室堂に到着して朝食休憩。この後、大汝峰へ向かう。
ヨツバシオガマ
2017年08月20日 07:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
振り返ると別山、赤兎山、大長山。お池巡りショートカットルートから。
2017年08月20日 07:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると別山、赤兎山、大長山。お池巡りショートカットルートから。
クルマユリが一輪だけ
2017年08月20日 08:00撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリが一輪だけ
室堂山荘と別山
2017年08月20日 08:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂山荘と別山
目指す大汝峰
2017年08月20日 08:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す大汝峰
千蛇ヶ池の万年雪の上を歩いて行く。
2017年08月20日 08:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千蛇ヶ池の万年雪の上を歩いて行く。
大汝分岐
2017年08月20日 08:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝分岐
ミヤマリンドウ
2017年08月20日 08:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
大汝の岩場を直登すると
2017年08月20日 08:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝の岩場を直登すると
この岩の上に居ました。見間違い?いや確かに雷鳥でした。岩影を探したけど見つからず。
2017年08月20日 08:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩の上に居ました。見間違い?いや確かに雷鳥でした。岩影を探したけど見つからず。
1
大汝峰に到着!
2017年08月20日 09:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰に到着!
大汝神社
2017年08月20日 09:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝神社
剣ヶ峰、御前ヶ峰、翠ヶ池。これが見たかった!
2017年08月20日 09:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰、御前ヶ峰、翠ヶ池。これが見たかった!
7
御前ヶ峰と別山
2017年08月20日 09:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前ヶ峰と別山
三方崩山方面
2017年08月20日 09:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方崩山方面
広い山頂台地
2017年08月20日 09:09撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い山頂台地
北アルプス連峰
2017年08月20日 09:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス連峰
大汝避難小屋
2017年08月20日 09:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝避難小屋
イワギキョウ
2017年08月20日 09:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
加賀禅定道、七倉山方面
2017年08月20日 09:26撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加賀禅定道、七倉山方面
大汝巻き道分岐
2017年08月20日 09:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝巻き道分岐
四塚山、七倉山
2017年08月20日 09:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四塚山、七倉山
1
白山市街が見える。
2017年08月20日 09:48撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山市街が見える。
大汝直下の巻き道
2017年08月20日 09:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝直下の巻き道
アオノツガザクラ
2017年08月20日 10:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
また雲が湧き上がってくる
2017年08月20日 10:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また雲が湧き上がってくる
ハクサンフウロ
2017年08月20日 10:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
室堂で缶ビールを飲み干して下山します。
2017年08月20日 11:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂で缶ビールを飲み干して下山します。
弥陀ヶ原から十二曲がり間はハクサンフウロ、シモツケソウ、ヤマハハコ、オトギリソウ等のお花畑でした。
2017年08月20日 11:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原から十二曲がり間はハクサンフウロ、シモツケソウ、ヤマハハコ、オトギリソウ等のお花畑でした。
クロボコ岩
2017年08月20日 11:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロボコ岩
シモツケソウ
2017年08月20日 11:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
ヤマハハコ
2017年08月20日 11:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
下り専用道は崩落で通行止め
2017年08月20日 13:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り専用道は崩落で通行止め
石段の幅員が狭く急階段は小学生や不慣れな人で大渋滞。ここを追い越して行く若い女の非常識さにムッとする。
2017年08月20日 13:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段の幅員が狭く急階段は小学生や不慣れな人で大渋滞。ここを追い越して行く若い女の非常識さにムッとする。
帰る道中に西山から白山を望むと雲の中。下界は晴れてるのに。
2017年08月20日 15:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰る道中に西山から白山を望むと雲の中。下界は晴れてるのに。

感想/記録

昨夏に断念した別山のチブリ尾根コースをリベンジしよう。更に南竜まで周回してみたい。南竜伯するなら、翌日は白山の未踏峰大汝に登ろうと出かけました。

【1日目】市ノ瀬〜別山〜南竜山荘
 市ノ瀬の別当出合へのバス待ちを尻目に6時半にスタート。猿壁登山口からチブリ尾根避難小屋までは順調に登って行く。途中、二人を追い越して三人に追い抜かれ、三人とすれ違う。白山展望所から谷側はガスが立ち込めて上は見えない。尾根に乗っても更にガスが湧いてくる。ダメかな?
順調に避難小屋に着き、休憩しながら続行するか思案する。後からの登山者一人は登って行かれた。もう一人の方は、こんな天気ばかりでやる気がないと大休止中で、折り返すとのこと。私は行けるところまで行ってダメなら引き返そうと続行。

 御舎利山直下の急登を、息切れする度に何度も休みながら登って行く。その内に雨も降りだしたのでカッパを着用する。途中で6人ぐらいとすれ違う。もう引き返すよりも登り切る方が南竜に近い。残る力を振り絞ってガスガスの御舎利山、ザックをデポして別山へ。記念写真だけ撮って折り返す。一面ガスでは休憩する気が起こらない、パンをそそくさと立ち食いしてから稜線を南竜に向かう。天池辺りで単独の方とすれ違う。別山からは誰とも会わないのでビックリ、聞けば別山まで往復するという。

 油坂の頭に15時に到着してひと安心。しかしカメラのメモリーカードを忘れて大ショックです。いっぱい撮ったのに。もっと判るようにしてよソニーさん。赤谷からの登り返しがとてつもなく苦痛に感じた。南竜山荘がボンヤリと見えたので安心していたら泥濘の地獄道に突入。十分ほどの間、靴は10儖幣紊眥世爐錙⊃餅突くわで南竜山荘に到着。着替えて30分ほど寝転ぶと足裏と腿がしきりに攣る。夕食時に生ビールを飲んだら生き返りました。

【2日目】南竜山荘〜大汝〜別当出合
 翌朝、4時に目覚めると青空も見えて天気が良さそう。エコーラインを登って行くと天気は上々、昨日のガスと雨は何だったのか。思うように動かないかもと思っていた足も苦痛を感じない。モチベーションが上がるとこうも違うのだろうか?

 室堂でラーメンをすすりながら、御前ヶ峰よりもよいとの評判の大汝へ登ることに決める。大汝の南の岩場ルートの直登はスリリング。山頂台地は広々としていて、御前ヶ峰の岩の凸凹の山頂より開放感があって落ち着ける。七倉山がドーンと構え、北アルプスも望めて新鮮でした。ハクサンコザクラやチングルマ、クロユリ等は終わっていました。お花松原のことはすっかり忘れていた。
 
 帰路は室堂に立ち寄りビールで喉を潤す。あー幸せ。十二曲がりのハクサンフウロやシモツケソウ等、沢山の花を愛でながら、あとは砂防新道をひたすら下りました。別当出合手前の下り専用道は崩落のため通行禁止です。そのため、急な幅員の狭い石段では渋滞しました。

 白峰の天望の湯に浸かりながら、また今度、晴れた日に別山に登ろうと誓ったのでした。おわり。
訪問者数:253人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/13
投稿数: 44
2017/8/26 9:33
 頑張ってますね
naojiroさん頑張ってますね偉いです。
確かにこのルートしんどいですよ、私なんか何年か前に歩いて途中で足が痛くなって引きずってましたからね。
大汝も登れてよかったですね。御前峰だけではせっかくの白山が勿体ない。
そんな私は、この夏のダメ天気を言い訳にほとんど登ってません。
反省して平瀬道でも歩いて来ましょうかね。
登録日: 2015/5/11
投稿数: 78
2017/8/27 21:59
 Re: 頑張ってますね
milukuさん、激励のコメントありがとうございます。来年はもう体力が衰えてしまわないか、登るなら今のうちといった感じで頑張っている次第です。

別山は二度撤退しているのでリトライしてみました。実は、ガスでは今一つ消化不良だったので、今週に三ノ峰から執拗にリトライしました。
しかし私にはワンデイ17勸幣紂⇔濱冑弦盧1700m以上は無理。もうロングコースは控えようと思いました。

平瀬道のレコを楽しみにしていますよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ