ヤマレコ

記録ID: 1232384 全員に公開 ハイキング奥秩父

古くからの霊山、金峰山へ。大弛峠〜朝日岳〜金峰山〜大日岩〜瑞垣山荘

日程 2017年08月20日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り 時々 日が差す
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
6:14 JR高尾→7:22塩山、
7:30塩山北口より、栄和交通の予約制バスに乗り、8:15柳平下車、乗合いタクシーに乗り換えて大弛峠8:50着 (0120-26-2344、またはWeb予約可能)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
1時間4分
合計
6時間41分
S大弛峠08:5609:23朝日峠09:42大ナギ09:58朝日岳11:08金峰山11:5111:55五丈石12:18金峰山小屋分岐12:2612:33千代の吹上12:45砂払の頭13:38大日岩13:4614:14大日小屋14:23鷹見岩分岐14:59富士見平小屋15:0415:37瑞牆山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆千代ノ吹上伝説

現在の山梨県須玉町に大工の夫婦が住んでいました。
女房は千代と言い、夫婦ともども信仰が厚く、蔵王権現が祀られている金峰山山頂の金桜神社に登拝しようとしました。
しかし、金峰山は古くから女人禁制とされる霊山で、村人たちは、千代の入山を止めようとしましたが、千代は村人の制止を振り切って、夫婦ともども金峰山に登ってしまいました。

断崖絶壁にさしかかると、千代は滑落してしまいました。
夫はこれを神の祟りと恐れ、山頂の祠の前で7日間の断食を行い、千代の罪が許されるよう必死に祈りました。
すると、谷底から強く吹き上げる風に乗って千代が戻ってきました。
その後、この断崖絶壁を「千代ノ吹上」と呼ばれるようになりました。
コース状況/
危険箇所等
前日までの雨で少しぬかっていたが、危険個所なし。
金峰山から大日岩に向かう道に、3個所鎖場あり。

写真

大弛峠から朝日峠、朝日岳、鉄山を越えるまで、アップダウンがあって、楽しく縦走。
いよいよ金峰山へ向かい始まると、岩が急に増え始めた。
2017年08月20日 10:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大弛峠から朝日峠、朝日岳、鉄山を越えるまで、アップダウンがあって、楽しく縦走。
いよいよ金峰山へ向かい始まると、岩が急に増え始めた。
金峰山山頂手前のケルン。
2017年08月20日 10:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山山頂手前のケルン。
瑞垣山方面を見ると、奇岩がにょきにょき。
遠くに水田がきらきら光って、きれいだった。
雲の形も、大変面白い。
2017年08月20日 10:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞垣山方面を見ると、奇岩がにょきにょき。
遠くに水田がきらきら光って、きれいだった。
雲の形も、大変面白い。
金峰山山頂方向。
2017年08月20日 10:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山山頂方向。
金峰山山頂から撮った、五丈石。
2017年08月20日 11:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山山頂から撮った、五丈石。
不思議な力を感じる石だ。
どうやって、こんなふうになったのかな?
2017年08月20日 11:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な力を感じる石だ。
どうやって、こんなふうになったのかな?
金峰山の山頂。
2017年08月20日 11:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山の山頂。
五丈石の前は、まるで白い砂が敷かれているかのよう。
底面部の真ん中辺りに、鳥居も見える。
2017年08月20日 11:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石の前は、まるで白い砂が敷かれているかのよう。
底面部の真ん中辺りに、鳥居も見える。
五丈石全体が、プラーナ・エネルギーに満ちて、白く光り輝いて見えた…。
2017年08月20日 11:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈石全体が、プラーナ・エネルギーに満ちて、白く光り輝いて見えた…。
鳥居右側の大石の上に、祠があり、神様が祀られている。
山頂にある、金楼神社のようだ。
2017年08月20日 11:54撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居右側の大石の上に、祠があり、神様が祀られている。
山頂にある、金楼神社のようだ。
五丈岩を後にして、岩の切れ落ちている「千代の吹上」へ向かう途中。
2017年08月20日 12:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩を後にして、岩の切れ落ちている「千代の吹上」へ向かう途中。
周りはガスが出ていて、よく見えないが、切れた岩が。
2017年08月20日 12:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りはガスが出ていて、よく見えないが、切れた岩が。
1
ガスがかかる、千代の吹上。
2017年08月20日 12:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがかかる、千代の吹上。
大日岩。
2017年08月20日 13:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩。
大日岩頂上部には、2つの石が乗っている?
2017年08月20日 13:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩頂上部には、2つの石が乗っている?
富士見平小屋。
2017年08月20日 15:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平小屋。
帰りに韮崎駅ホームから見た、金色の夕陽に照らされて浮かび上がる観音様。
2017年08月20日 18:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに韮崎駅ホームから見た、金色の夕陽に照らされて浮かび上がる観音様。
空の雲も、ステキ!
2017年08月20日 18:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の雲も、ステキ!
撮影機材:

感想/記録

金峰山は、修験道の開祖・役行者が開いた霊山であることを知り、行ってみることになった。
行ってみると、頂上近くにある五丈石は、プラーナ・エネルギーで満ちていた。
金楼神社の祠もあるので、ぜひ、皆様も拝んでみてください。
御利益がありそうです。
パワースポットですね、ここは!

日帰りで行くとすると、このルートしかなかったので、このルートを選択したが、アップダウンが結構あって、楽しく縦走できた。
日曜日であったにもかかわらず、山頂付近は結構人がいたが、ルート上は気持ちよく静かな山歩きができた。

千代の吹上付近から大日岩付近まで、前後に全く人がおらず、まるで一人しかいないような静かなトレッキングを楽しんだ。山や岩と、木々と小鳥たちと交流しながら。
なんて楽しい時間だっただろう。

時々、日が射して、木漏れ日を見せてくれたり。
近くに来た小鳥と一緒に歌ったり。
岩が、次の一歩はこっちだよと言ってくれているように観じたり。
山や岩、木々や小鳥たち、人間も、実は同じ五大元素(空風火水地)から創られているから、みんな同じだね! 
同じ地球の元素からできている仲間なんだね。

なんだか、今日は一体感を観じられた、ステキな一日でした!

帰りの韮崎駅で切符を買うとき、駅員さんが、「お客さん、これはあずさの指定席の最後の一席でしたよ。」と。
おかげさまで幸運をゲットできました!
訪問者数:178人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 1504
2017/8/21 11:14
 金峰山から瑞牆山荘コース
夏に歩くのに、いいコースですよねー
千代の吹上 ってそんな伝説があるんですね
韮崎駅での幸運もあってラッキーな山行でしたね
登録日: 2015/3/15
投稿数: 30
2017/8/21 11:55
 Re: 金峰山から瑞牆山荘コース
いつもコメントをありがとうございます。
感謝です。
実は、二年前のあの事件以来、初めてのソロ山行でした!
合掌

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン ガス 鎖場 奇岩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ