また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1232682 全員に公開 沢登り磐梯・吾妻・安達太良

不動沢(上流部)

日程 2017年08月21日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
つばくろ谷に駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間26分
休憩
43分
合計
9時間9分
Sスタート地点08:0314:14一切経山14:3015:01五色沼分岐15:2415:53硯石15:5417:07不動沢バス停17:1017:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
不動沢より一切経へは廃道を通るので注意が必要。
ガレ場、ザレ場です。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

砂防ダム1
2017年08月20日 08:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダム1
砂防ダム2
2017年08月20日 08:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダム2
河原の湯の花
2017年08月20日 08:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原の湯の花
左岸をロープを使う
2017年08月20日 08:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸をロープを使う
一切経より五色沼
2017年08月20日 14:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一切経より五色沼
1
撮影機材:

感想/記録

 今回の遡行目的は、去年できなかった源頭を詰める。
だったのだが結果的に、天候不順により去年とほぼ同じルートを歩いた。

 一年ぶりとなる不動沢、旧不動橋横より藪こぎをし沢へ入渓をする。
藪こぎをし沢へ入渓するのだが勾配がきついので注意が必要だ。
入渓点だが少し上流部に降り立つと上流部でのF1を超えてしまうのでその時は滝の数が変わる。
沢を歩くとすぐに砂防ダムと出会う。
砂防ダムだが右岸側の草付きを使い超えるのだが足元が滑りやすいので注意してほしい。
F3(8m)だがロープを出し登る。
 だが、今回はここで問題がでる。
自分以外は、バイル(2名)ハーケン(1名)を車に忘れてきてしまったようだ。
個人装備でハーケン8枚、スリング(60×5、120×2、180×2)、カラビナ×19個持っているので問題はないのだが、入渓前に気が付け良かったのだがいざ使う時にないのは死活問題である。
これで自分の装備がなかったらここで撤退と頭をよぎる。
だが、入渓前に確認しなかった自分が悪いので強くは言えない。
ロープワークでセカンドがあがってきてラストをビレイをしあげているにも関わらず足元にあるロープ
をさばくわけでもなく見ているのみ。
人によって成長スピードに違いはあると思うのだが沢登りを始め1シーズン違うだけでここまでの差ができるのは小言をいうわけではないがとても残念である。
 二股を過ぎザレ場だが周囲をみてもガスの中なので山が見えない。
今週ずっと雨だった為ザレ場にも不安があった為源頭を詰めずに去年と同じルートを行くこととする。
 シモフリ新道だが現在廃道となっているので廃道には理由があるが不動沢を登る為には、歩かなくては行けないのである。
シモフリ新道を使い稜線に出るのだが視界がない。
視界がないのでGPSを使い仮に移動をしログを確認し位置方角を確認しながら一切経へと向かう。
一切経に着くと雲の上に出たため魔女の瞳(五色沼)、あづま小富士がきれいに見える。
帰る途中に家形山へピストンしログをとる。
今年は、足場が悪く負の要素が多かったのだが去年の遡行と比べると課題が浮き彫りになったと思う。
訪問者数:161人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ