また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233053 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

中部山岳 残雪と花の山 白馬大池から朝日岳

日程 2017年08月09日(水) 〜 2017年08月11日(金)
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

タマガワホトトギス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
沢筋にはウワバミソウ(写真右)も花をつけていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋にはウワバミソウ(写真右)も花をつけていた。
オトギリソウ(シナノオトギリかな?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ(シナノオトギリかな?)
実を付けているのはタケシマラン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実を付けているのはタケシマラン
イチヤクソウがいたる所に咲いている。 おや?この株はイチヤクソウにしては線が細いな〜? コイチヨウランかしら?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチヤクソウがいたる所に咲いている。 おや?この株はイチヤクソウにしては線が細いな〜? コイチヨウランかしら?
キヌガサソウも30僂呂△蹐ν佞鮃げ、拳ほどの白い花びらの中央にすでに実を付けている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キヌガサソウも30僂呂△蹐ν佞鮃げ、拳ほどの白い花びらの中央にすでに実を付けている。
ハクサンオミナエシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンオミナエシ
キャー!目玉おやじ(ギンリョウソウ)がにらんでる! 今回のお笑い大賞。 ヾ(o≧∀≦o)ノ゛hahaha
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャー!目玉おやじ(ギンリョウソウ)がにらんでる! 今回のお笑い大賞。 ヾ(o≧∀≦o)ノ゛hahaha
ハクサンシャジン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン
オオバミゾホウズキ 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバミゾホウズキ 
これはツガザクラの実かな・・?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはツガザクラの実かな・・?
エゾシオガマかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾシオガマかな?
濡れたサンカヨウの花を思わせるハクサンイチゲ。 ハクサンイチゲも濡れると透明になるんだね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れたサンカヨウの花を思わせるハクサンイチゲ。 ハクサンイチゲも濡れると透明になるんだね。
圧倒的にチングルマが多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧倒的にチングルマが多い。
大池の湖面を覗いてみれば、イワイチョウの花が美しく咲き・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池の湖面を覗いてみれば、イワイチョウの花が美しく咲き・・
サンショウウオがたくさん泳いでいた。 大池にサンショウウオが生息しているなんて知らなかった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンショウウオがたくさん泳いでいた。 大池にサンショウウオが生息しているなんて知らなかった!
湖畔に生えるハイマツの周りをカゲロウが飛んでいる。 カゲロウは寿命が短い生命体らしいが、命を燃えつくすように激しく飛び交う姿は、カゲロウというはかなげな言葉とは裏腹なエナジェティックなものを感じる。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔に生えるハイマツの周りをカゲロウが飛んでいる。 カゲロウは寿命が短い生命体らしいが、命を燃えつくすように激しく飛び交う姿は、カゲロウというはかなげな言葉とは裏腹なエナジェティックなものを感じる。 
山小屋の前にはムカゴトラノオ?と思われる群落も見られる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋の前にはムカゴトラノオ?と思われる群落も見られる。
ハイマツの下にリンネソウがいっぱい。 初めまして、可愛いね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの下にリンネソウがいっぱい。 初めまして、可愛いね。
毎年同じ岩に群生して咲くというイワギキョウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎年同じ岩に群生して咲くというイワギキョウ
砂礫帯にはコマクサが咲き、イワキキョウやミヤマダイコンソウなどがトレイル脇に咲いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂礫帯にはコマクサが咲き、イワキキョウやミヤマダイコンソウなどがトレイル脇に咲いている。
小蓮華山を過ぎると、現前には白馬三山の東面が絶景である
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山を過ぎると、現前には白馬三山の東面が絶景である
陽当たりの良い稜線ではチングルマは花穂になっている。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽当たりの良い稜線ではチングルマは花穂になっている。 
小蓮華山から約1時間で、新潟、富山、長野の三県の境である三国境(2751m)に到着。 100人のハイカーがいれば、ここから95人は白馬岳を目指すだろう。 朝日岳を目指して北へ進むハイカーは残りの5人くらいだろう。 そして私たちはそのマイナールートへ向かう2人である。 さあ、ここからが本番だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山から約1時間で、新潟、富山、長野の三県の境である三国境(2751m)に到着。 100人のハイカーがいれば、ここから95人は白馬岳を目指すだろう。 朝日岳を目指して北へ進むハイカーは残りの5人くらいだろう。 そして私たちはそのマイナールートへ向かう2人である。 さあ、ここからが本番だ。
こんな園芸種の菊がありそうな・・ミヤマアズマギクも初めましてだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな園芸種の菊がありそうな・・ミヤマアズマギクも初めましてだ。
マツムシソウ(タカネマツムシソウ?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ(タカネマツムシソウ?)
おっと、まだ咲いていたウルップソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、まだ咲いていたウルップソウ
シラネニンジンのようなこの花は何だろう? 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネニンジンのようなこの花は何だろう? 
黄色のカーペットはシナノキンバイの大群落だ。 
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色のカーペットはシナノキンバイの大群落だ。 
ヤマハハコの親戚? タカネヤハズハハコのようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコの親戚? タカネヤハズハハコのようだ。
おや?グリーンのハクサンイチゲかな? ミドリハクサンイチゲって、まんまじゃん!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや?グリーンのハクサンイチゲかな? ミドリハクサンイチゲって、まんまじゃん!
ダイモンジソウも今回のルート上ではけっこう見かけた。 里山で見るものより、やや小ぶりだからミヤマダイモンジソウかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイモンジソウも今回のルート上ではけっこう見かけた。 里山で見るものより、やや小ぶりだからミヤマダイモンジソウかな?
ここでも会えたタカネバラ。 高山植物はと思えない豪華さがあるね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも会えたタカネバラ。 高山植物はと思えない豪華さがあるね。
イブキジャコウソウも満開。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウも満開。
ライチョウって雨の日や霧の舞う天気に現れるらしい。 知らなかった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウって雨の日や霧の舞う天気に現れるらしい。 知らなかった!
イワシモツケも可愛い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワシモツケも可愛い。
あら、綺麗なミネウスユキソウ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら、綺麗なミネウスユキソウ!
ここのシモツケソウはピンク色が濃くて残雪によく映えている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのシモツケソウはピンク色が濃くて残雪によく映えている。
雪倉岳周辺は、蛇紋岩地帯なのでカライトソウ(写真上)やミヤマムラサキなど独特の植生を見せている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳周辺は、蛇紋岩地帯なのでカライトソウ(写真上)やミヤマムラサキなど独特の植生を見せている。
この魅惑的な色合いの花はミヤマアケボノソウ。 初めまして、お美しいですね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この魅惑的な色合いの花はミヤマアケボノソウ。 初めまして、お美しいですね〜。
おっと、やはりいました、虫食い植物のモウセンゴケ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、やはりいました、虫食い植物のモウセンゴケ
水平道は、確かに最初は水平で湿原にはキヌガサソウや遅咲きのミズバショウなども見られて楽しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平道は、確かに最初は水平で湿原にはキヌガサソウや遅咲きのミズバショウなども見られて楽しい。
疲れもマックスで、沢に降りたところで開き直って沢水で顔を洗う。 すると、沢筋でこんな可愛い花を見つけた。 ハコベ科の花かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れもマックスで、沢に降りたところで開き直って沢水で顔を洗う。 すると、沢筋でこんな可愛い花を見つけた。 ハコベ科の花かな?
鮮やかなピンクのミヤマシオガマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかなピンクのミヤマシオガマ
クモマミミナグサはイワツメグサやタカネツメクサに似ているね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモマミミナグサはイワツメグサやタカネツメクサに似ているね。
クロトウヒレンの蕾もミステリアスである。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロトウヒレンの蕾もミステリアスである。
残雪の斜面からは、今めざめたばかりのショウジョウバカマがたくさん咲いていた。 ここだけ遅い春を見るようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の斜面からは、今めざめたばかりのショウジョウバカマがたくさん咲いていた。 ここだけ遅い春を見るようだ。

感想/記録

動きの遅い台風の上陸によって山行計画がことごとく中止、延期になってしまった。 そんな中、台風一過のチャンスを狙って北アルプスの朝日岳へ行ってきた。 
朝日岳は、ハイカーに人気の白馬岳の北にあり、中部山岳国立公園の最北に位置する訪れる者も少ない山である。 しかし、高山植物の多さには定評があり、植物観賞ハイクには最適である。 
今回は蓮華温泉から時計回りに、白馬大池から三国境まで主稜線を歩き、三国境から北へ進み(白馬岳には行かずに)朝日岳に行くルートである。

中部山岳 残雪と花の山 Day1 蓮華温泉から白馬大池 → http://hikingbird.exblog.jp/28055153/

中部山岳 残雪と花の山 Day2 白馬大池から雪倉岳  → http://hikingbird.exblog.jp/28085904/

中部山岳 残雪と花の山 Day3 朝日岳から蓮華温泉  → http://hikingbird.exblog.jp/28095410/
訪問者数:71人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ