また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1234037 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

摩耶山 (学校林道〜杣谷道)

日程 2017年08月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

 新神戸駅発      9:00
 雷声寺        9:19〜9:34
 東山(学校林道分岐)10:09〜10:19
鉄塔        10:36〜10:41
 天狗道出合     11:16〜11:29
 行者尾根分岐    12:01〜12:06
 地蔵谷分岐     12:15
 掬星台       12:38〜13:05
 杣谷峠       13:35〜13:40
 木の袋谷出合    14:03
 大ダム下      14:23〜14:34
 長峰橋       15:07

 休憩時間
 上り  48分
 下り  21分 
 
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

感想/記録
by mesner

 
 ◆ 今日の天気予報は、気温 35℃、 高温注意報。 午後、雷雨あり。
 今日は、先週に比べると、幾分空気も乾いてきた感じがする。しかし例年に比べ、未だお盆を過ぎても気温だけは高く、陽が落ちても涼しくならない。秋来ぬと目には清かに・・・と云ふ風も吹かない。

 ◆ 六甲山は日陰が無く、暑いので、今日も摩耶山だ。天狗道はしんどいが、道の手入れが良く、登山道の天井が高い。特に暑い日は、風通しが良く、殆ど日が当たらない登山道は気持ちが良い。
 今日は、旧摩耶道から学校林道に入り、天狗道に出る何時ものコースだ。下りは山頂で、昼食後に考えよう。
 ただ、このコースは、新神戸駅から雷声寺までが日が当たり、急な石段が続く。そして雷声寺の山門から、更に240段の石段を上って寺領を出るのだが、この石段で一汗掻くことになる。

 ◆ 登山道に出る時は、猪除けのフェンスがあり、それを開けて出て行く。
 尾根に上がると、スズタケの笹枯れが現れる。しかし、学校林道では笹枯れは見られなかった。

 先日、山寺尾根を下ってる時、右側の斜面で騒めく音がした。びっくりして見ると枯れ葉の中に蛇が居た。それがマムシでびっくりして通り過ぎたが、それから5分か10分後にまた同じような事があって、またマムシに出合った。何れも未だ30cmくらいの子供であったが、同じ蛇でもマムシは気持ち悪い。
 そんな気持ちが、まだ残っている時に、学校林道に入って、鉄塔のあるピークの手前で、今日は道の脇の枯れ葉と、短いブッシュの中にマムシが居た。その近くにストックを突いたので、びっくりして道に出てきたのだ。それ以上に私がびっくりした。汗の上に冷や汗が出た。やはり同じく今年に生まれた子供らしく30cm位だった。
 それを避けて通る訳にもゆかず、ストックに引っ掛けて放り投げようとしたが、短いのでなかなか引っかからず、やっとの思いで道の下へ払いのけた。 
 基本的には、マムシは大人しく、こちらが危害を加えない限り、攻撃しては来ない。しかし、ストックでつついていると、さすがに毒蛇、口を180度に開けて必死の抵抗をする。
 
 ◆ 天狗道に出ると、先週と違って、全くハイカーはいない。お盆明けの平日とあって、当然か。
 ここから掬星台へは、行者尾根の頭を越えて、一旦地蔵谷のコルまで下り、そこから再び最後の登りが待っている。
 此処は冬場でもしんどいが、夏場のこの暑さでは、私のポンコツ車のラヂエーターでは、消化したエネルギーの熱を十分排出出来ないので、オーバーヒートしてしまう。従って、エンジンを冷やし冷やし、注意しながらの登りで、スピードが出ないのは仕方がない。冬場とでは30〜40分の遅れが出る。

 ◆ 掬星台に着くと、多分ロープウェイで上がって来た、家族連れと思われる人たちで結構賑わっていた。
 今日も、大きな欅の木の下のベンチで休む。結構風があり、涼しかった。気温 27℃。
 空の具合も、雷雲はまだ出ていない。弁当を食べたら元気も出てきた。先週同様、杣谷を下ろう。山寺尾根は早いけど、面白くない。

 ◆ 徳川道や山寺尾根の登山口である、長峰橋上のダムから引いた水がどんどん出ている。しかし、飲料には不適なようだ。
 しかし、顔を洗ったり、ストックを洗うには助かる。
 今日も、顔を洗ったら、丁度タクシーが通りかかった。お陰で、阪急六甲まで30分の車道歩きが助かった。

訪問者数:176人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/7/23
投稿数: 9
2017/8/24 9:07
 確かに急な石段続きで利用者も少ないですね。
mesnerさん、こんにちは。
摩耶さんへは新駅(摩耶)が出来てから、ロ−プウェイ以外で登る方は
そこからが多い様に思います。
私も、旧摩耶道から学校林道を2回利用しましたが、一度だけですがマムシと出会いました。
六甲山系ではあまり出会う事がないのですが、そのあたりは居心地がいいのかな?
(nonkibouより)
登録日: 2012/6/25
投稿数: 3003
2017/8/24 9:25
 おはようございます mesnerさん
お元気ですね!

マムシはちょっと構えてしまいますね 気を付けてください

早く涼しくなるといいですね
登録日: 2012/8/13
投稿数: 1193
2017/8/24 16:53
 Re: 確かに急な石段続きで利用者も少ないですね。
pace さん、今日は。 お久しぶりです。休眠から覚めたのですね。

 比良山に比べると、六甲は蛇は少ないですね。しかし、今年はひと月に2回も出合うとは、しかもマムシに、びっくりです。
 比良山では、マムシに出合ったことはありませんね。
 六甲には、ヤマカカシが多いですね。これも、仕掛けたら掛ってきますよ。
登録日: 2012/8/13
投稿数: 1193
2017/8/24 17:02
 Re: おはようございます mesnerさん
old さん、今日は。

 マムシは踏みつけると怖いですね。その点、私はストックを2本使っているので、手ぶらよりいいと思っていますが、鎌倉山へ行った時、道の真ん中にどくろを巻いてる時がありました。これは、ほんとにびっくりしましたよ。

 早く、天気が安定して、武奈へ行きたいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ