また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1234897 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

上高地散策(大正池、河童橋、明神池 周回)

日程 2017年08月24日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り 一時 小雨 & 晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
往路:国道158号 経由
駐車:沢渡 松本市営第3駐車場(かすみ沢)(1日毎600円)

バス往路:さわんどバスターミナル⇒ 大正池
バス復路:上高地バスターミナル⇒ さわんどバスターミナル
往復料金:2,050円

さわんど駐車場地区〜上高地間の所要時間はおよそ30分

復路:国道158号 経由で松本市内へ

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

10:00 大正池
10:15 田代池
10:30 田代橋
10:55 河童橋

11:40 明神池・嘉門次小屋 12:20

13:00 河童橋 13:25
13:30 上高地バスターミナル
コース状況/
危険箇所等
全体的に整備されている
少し、泥濘があるので、汚れてもよいシューズ、ボトムスを着用するとよい
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 ハット:mont-bell ワイドブリムハット
フットウェア:mont-bell ラップランドブーツ Men's
バックパック:Coleman BREEZE30
チェストバッグ:PaagoWorks フォーカス L(カメラバッグ)

トップス:ユニクロ ドライEXポロシャツ(半袖)
ボトムス:ハーフパンツ

家を出た時のままの服装でシャトルバスに乗り込み、そのまま上高地散策に臨んだ。
アウター、レインウェアを持参したが、使用しなかった。
タオルも使うことなく、終始、快適な気候だった。

写真

沢渡の駐車場群の中から、さわんどバスターミナルに近い松本市営第3駐車場を利用。
2017年08月24日 09:15撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢渡の駐車場群の中から、さわんどバスターミナルに近い松本市営第3駐車場を利用。
さわんどバスターミナルから、上高地行きシャトルバスに乗車。
2017年08月24日 09:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわんどバスターミナルから、上高地行きシャトルバスに乗車。
大正池を間近で見たかったので、上高地バスターミナルの2つ前の「大正池」バス停で下車。
2017年08月24日 09:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池を間近で見たかったので、上高地バスターミナルの2つ前の「大正池」バス停で下車。
県道から下に降りていくと、大正池が見えた。
2017年08月24日 09:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道から下に降りていくと、大正池が見えた。
大正池。
2017年08月24日 09:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池。
2
立ち枯れの木もまだ残っている。
2017年08月24日 09:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れの木もまだ残っている。
2
「オシドリ」が泳いでいた。
2017年08月24日 09:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「オシドリ」が泳いでいた。
2
大正池の案内板。
2017年08月24日 09:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池の案内板。
大正池から河童橋まで、3.5辧
2017年08月24日 09:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正池から河童橋まで、3.5辧
河童橋に向けて先を進む。
2017年08月24日 10:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋に向けて先を進む。
田代池に到着。
2017年08月24日 10:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代池に到着。
1
梓川コースと林間コースの分岐点。梓川コースを進む。
2017年08月24日 10:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川コースと林間コースの分岐点。梓川コースを進む。
河童橋まで2辧
2017年08月24日 10:24撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋まで2辧
水が澄んでいるので、川底の石が見える。
2017年08月24日 10:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が澄んでいるので、川底の石が見える。
1
田代橋が見えた。
2017年08月24日 10:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代橋が見えた。
田代橋。
2017年08月24日 10:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代橋。
ここからは梓川の両岸を歩くことが可能。前回、北岸を歩いたので、今回は南岸を歩くことにした。
2017年08月24日 10:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは梓川の両岸を歩くことが可能。前回、北岸を歩いたので、今回は南岸を歩くことにした。
梓川を左に眺めながら遊歩道を進む。
2017年08月24日 10:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川を左に眺めながら遊歩道を進む。
河童橋が見えてきた。
2017年08月24日 10:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋が見えてきた。
河童橋。
2017年08月24日 10:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋。
河童橋は帰りに寄るとして、先を進む。
2017年08月24日 10:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋は帰りに寄るとして、先を進む。
河童橋からちょっと進むと、清水川に架かる清水橋。
2017年08月24日 10:57撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋からちょっと進むと、清水川に架かる清水橋。
澄んだ水と水草(バイカモ)が綺麗だ。
2017年08月24日 10:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
澄んだ水と水草(バイカモ)が綺麗だ。
1
最終目的地の明神までは3辧
2017年08月24日 10:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終目的地の明神までは3辧
小梨平では、キャンプが可能。
2017年08月24日 10:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小梨平では、キャンプが可能。
明神に到着。
2017年08月24日 11:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神に到着。
明神館。
2017年08月24日 11:29撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神館。
穂高神社奥宮の碑。
2017年08月24日 11:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高神社奥宮の碑。
明神池までは0.6辧次回上高地を訪れる時は、徳沢方面へ進みたい!!
2017年08月24日 11:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神池までは0.6辧次回上高地を訪れる時は、徳沢方面へ進みたい!!
明神池方面へ向かう。
2017年08月24日 11:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神池方面へ向かう。
明神橋。
2017年08月24日 11:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神橋。
横から見た明神橋。
2017年08月24日 11:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横から見た明神橋。
明神橋を渡ると、
2017年08月24日 11:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神橋を渡ると、
橋の真ん中に猿がいた。
2017年08月24日 11:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の真ん中に猿がいた。
2
渡ってからも猿がいた。人間に慣れすぎ。
2017年08月24日 11:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ってからも猿がいた。人間に慣れすぎ。
1
穂高神社奥宮の鳥居。
2017年08月24日 11:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高神社奥宮の鳥居。
嘉門次小屋の前を通過。
2017年08月24日 11:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉門次小屋の前を通過。
境内に入る。
2017年08月24日 11:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内に入る。
本殿でお参り。
2017年08月24日 11:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿でお参り。
社務所で、御朱印の記帳をお願いしてから、明神池へ向かう。明神池の拝観料は300円。御朱印は500円。
2017年08月24日 11:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社務所で、御朱印の記帳をお願いしてから、明神池へ向かう。明神池の拝観料は300円。御朱印は500円。
明神一之池。右側に御船神事の船が浮かんでいる。
2017年08月24日 11:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神一之池。右側に御船神事の船が浮かんでいる。
明神二之池。この後は、行き止まりまで進み、引き返す。
2017年08月24日 11:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神二之池。この後は、行き止まりまで進み、引き返す。
御朱印帳を受け取って、神社を後にした。
2017年08月24日 12:00撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御朱印帳を受け取って、神社を後にした。
神社の傍にある嘉門次小屋に入った。
2017年08月24日 12:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の傍にある嘉門次小屋に入った。
注文の前に席取りが必要とのこと。
2017年08月24日 12:04撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注文の前に席取りが必要とのこと。
嘉門次小屋のメニュ。
2017年08月24日 12:07撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉門次小屋のメニュ。
岩魚(イワナ)の塩焼を頂戴した。
2017年08月24日 12:12撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩魚(イワナ)の塩焼を頂戴した。
嘉門次小屋を後にした。
2017年08月24日 12:18撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嘉門次小屋を後にした。
河童橋まで3.9辧1路は梓橋南岸を歩いたので、復路は北岸を歩くことにした。
2017年08月24日 12:19撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋まで3.9辧1路は梓橋南岸を歩いたので、復路は北岸を歩くことにした。
途中の木道で、猿の親子が道を塞いでいた。本当に人慣れしている。
2017年08月24日 12:24撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の木道で、猿の親子が道を塞いでいた。本当に人慣れしている。
河童橋に近づいた。結局、穂高の山々は、雲で隠れて見られなかった。
2017年08月24日 13:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋に近づいた。結局、穂高の山々は、雲で隠れて見られなかった。
河童橋まで戻ってきた。
2017年08月24日 13:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋まで戻ってきた。
河童橋から見る梓川の水が綺麗だ。
2017年08月24日 13:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋から見る梓川の水が綺麗だ。
1
河童橋のトイレはチップ制(100円)。
2017年08月24日 13:06撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋のトイレはチップ制(100円)。
上高地のおみやげ屋さんで買い物。
2017年08月24日 13:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地のおみやげ屋さんで買い物。
河童橋を後にした。
2017年08月24日 13:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋を後にした。
上高地バスターミナルに到着。
2017年08月24日 13:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルに到着。
さわんど駐車場行きのバスに乗った。
2017年08月24日 13:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわんど駐車場行きのバスに乗った。

感想/記録

用があり信州松本方面へ行ってきた。1日目の木曜日は、夕方まで空き時間があったので、上高地散策をすることにした。本当は、どこか山行をしたかったが、天候が悪そうなので、無理をせず自重した。

上高地は何回か訪れたが、いつも河童橋が中心で、大正池、明神池には行ったことはなかったので(厳密には、大正池は、バス・タクシーから眺めたことはある)、大正池から河童橋を経由して明神池まで行き、最後は河童橋(上高地バスターミナル)まで戻ってくるルートを散策することにした。

明神では、穂高神社奥宮の御朱印と嘉門次小屋の岩魚の塩焼きを頂くことを目的としており、両方とも達成できてよかった。

次回は、涸沢、穂高岳等の山行で、上高地を利用できたらと思う。
訪問者数:187人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ