ヤマレコ

記録ID: 1235502 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

観音平〜編笠山〜・・権現岳までは行けず

日程 2017年08月24日(木) 〜 2017年08月25日(金)
メンバー
 nisitama(記録)
, その他メンバー6人
天候24日 腫れ時々曇り  25日曇り(朝の部屋 16℃)
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
小淵沢駅〜観音平 ジャンボタクシー 

観音平〜小淵沢駅 タクシー  3900円/台


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間29分
休憩
1時間13分
合計
5時間42分
S観音平09:3610:41雲海10:5211:42押手川12:2014:11編笠山14:3515:18青年小屋
2日目
山行
3時間51分
休憩
1時間35分
合計
5時間26分
青年小屋06:5207:33のろし場07:3407:50折り返し08:0008:09のろし場08:35青年小屋09:0910:18押手川10:3211:03雲海11:3912:18観音平12:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 スマホGPS SH-01F シャープ (ジオグラフィカ)

写真

準備しスタート
2017年08月24日 09:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備しスタート
観音平駐車場 数台の空きがありました。
2017年08月24日 09:31撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平駐車場 数台の空きがありました。
雲海展望台に向け歩きます。
2017年08月24日 09:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海展望台に向け歩きます。
スタートし間もなく下界が
天気良く期待します。
2017年08月24日 10:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートし間もなく下界が
天気良く期待します。
気持ちよく歩ける
2017年08月24日 10:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよく歩ける
雲海展望台分岐1876m
2017年08月24日 10:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海展望台分岐1876m
ここから今日初の富士山展望できました。
2017年08月24日 10:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから今日初の富士山展望できました。
1
ホタルブクロ
2017年08月24日 10:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
押出川分岐 2090m 広い場所なのでランチタイムです。
2017年08月24日 11:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押出川分岐 2090m 広い場所なのでランチタイムです。
リーダはオンデガワと読んでました。
2017年08月24日 12:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リーダはオンデガワと読んでました。
奇怪な感じ 
2017年08月24日 12:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇怪な感じ 
岩と木が抱き合ってる。
この辺多い。
2017年08月24日 12:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と木が抱き合ってる。
この辺多い。
岩が多く歩き辛い。
2017年08月24日 13:10撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が多く歩き辛い。
高度を上げ下界を見ながら小休止
2017年08月24日 13:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げ下界を見ながら小休止
梯子が出てきてから頂上まで40分かかった。
2017年08月24日 13:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子が出てきてから頂上まで40分かかった。
咲き方がレンゲショウマに似て綺麗。
ミヤマオダマキ?
2017年08月24日 13:58撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き方がレンゲショウマに似て綺麗。
ミヤマオダマキ?
富士山は隠れても茅が岳 金ケ岳は良く見える。
2017年08月24日 14:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は隠れても茅が岳 金ケ岳は良く見える。
もうすぐ頂上
2017年08月24日 14:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上
編笠山頂上です。2519m
周辺の高い山の稜線は残念ながら雲です。
2017年08月24日 14:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山頂上です。2519m
周辺の高い山の稜線は残念ながら雲です。
1
風が強い。
2017年08月24日 14:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強い。
西岳
奥には諏訪湖が見える
2017年08月24日 14:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳
奥には諏訪湖が見える
1
入笠山の富士見パノラマスキー場
2017年08月24日 14:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入笠山の富士見パノラマスキー場
金峰山 瑞牆山
2017年08月24日 14:19撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山 瑞牆山
1
明日登るギボシ 雲の流れが早い
2017年08月24日 14:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登るギボシ 雲の流れが早い
青年小屋が見えてきた、この一帯も岩が大きく歩き辛い。
2017年08月24日 15:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋が見えてきた、この一帯も岩が大きく歩き辛い。
明日は晴れてくれ!
2017年08月24日 15:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日は晴れてくれ!
宿泊地へ到着
急いでアルコール飲料で歓談。明日はザックが軽くなる。
2017年08月24日 15:18撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊地へ到着
急いでアルコール飲料で歓談。明日はザックが軽くなる。
小屋から見える夕日と
2017年08月24日 18:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から見える夕日と
1
夕暮れ前の富士山
2017年08月24日 18:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れ前の富士山
3
テント設営地の傍を通り水場まで。
2017年08月24日 18:32撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営地の傍を通り水場まで。
1
朝 ガスっていて風が強い。
準備して登ってみます。
2017年08月25日 06:18撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝 ガスっていて風が強い。
準備して登ってみます。
1
綺麗なのですが風で揺れて写真になりません。
2017年08月25日 07:12撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なのですが風で揺れて写真になりません。
ハイマツ帯から抜けると強い風が吹き付ける。
霧雨混じり
2017年08月25日 07:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯から抜けると強い風が吹き付ける。
霧雨混じり
1
のろし場 2530m
2017年08月25日 07:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のろし場 2530m
トリカブト
2017年08月25日 07:35撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト
ここを登れば山影にはいり風の影響も弱くなる筈ですが・・・・・
2017年08月25日 07:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登れば山影にはいり風の影響も弱くなる筈ですが・・・・・
西ギボシ取っ付きでこれ以上は進むことを止めて下山へ。
2017年08月25日 08:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ギボシ取っ付きでこれ以上は進むことを止めて下山へ。
青年小屋で暖かいコーヒー休憩し冷えた体を暖め
押出川沿いに下山。
2017年08月25日 09:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋で暖かいコーヒー休憩し冷えた体を暖め
押出川沿いに下山。
この辺一帯 苔山です。
2017年08月25日 09:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺一帯 苔山です。
見晴らしの良い場所
綺麗に見える富士
2017年08月25日 09:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い場所
綺麗に見える富士
2
鳳凰三山も今日は尾根筋がはっきり見える。
2017年08月25日 09:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山も今日は尾根筋がはっきり見える。
2
雲海展望台で休憩。
今回最後の富士山。
頂上の風雨が嘘みたい。
2017年08月25日 11:25撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海展望台で休憩。
今回最後の富士山。
頂上の風雨が嘘みたい。
1
観音平到着
編笠山は雲の中でした。
2017年08月25日 12:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平到着
編笠山は雲の中でした。
撮影機材:

感想/記録

編笠山から権現岳を経て天女山に下りる計画でした。1日目は天気もまあまあで頂上は風は強いながらも広範囲展望できました。南アルプスはガスが被っておりこの辺の高い山は雲の流れが早く見え隠れが頻繁、気になる天気でした。
青年小屋は泊り客が少なかった、天気の影響でしょう。

夜寝てても風音で時々目を覚ますことあり。あくる朝はガスのなか強い風が吹いてます。5:30から朝食
小屋の方も今日は良くない天気ですから最悪引き返してください!

出掛けてみると穏やかな樹林帯を抜けそしてハイマツ帯を抜けると横殴りの暴風。
気にしながら歩くも西ギボシの取り付きで判断休憩、岩が濡れておりそして風速10m位はあり女性など軽い人は揺さぶれていたので折り返し決心。

引き返してると後ろから2人 聞くと権現小屋の小屋番のかた。プロはこんな天気でも平穏な顔されてました。

青年小屋から下は風もなく尾根の嵐が嘘のよう、昨日も権現岳あきらめて下山の方多かったですね。

帰って朝からの雨雲の動きを見たら長野、新潟あたり横一線に雨の強い帯があり1日暴れてました。 なかなか落ち着いた天候になりませんね。


訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ