また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1241070 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳 〜早月尾根の素敵な花々

日程 2017年08月29日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇 時々 晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・馬場島荘前の駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

馬場島荘 - 剱岳登山口 - 池塘 - 早月小屋 - 剱岳 - 早月小屋 - 池塘 - 剱岳登山口 - 馬場島荘
コース状況/
危険箇所等
・標高200mごとに今市町の標識が設置してありました
・早月尾根の最上部に鎖が多数設置してありました
・早月尾根の登山道には1か所わずかに残雪がありました
その他周辺情報・馬場島荘前に登山届提出所
・馬場島キャンプ場に、トイレと給水施設
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

馬場島荘の玄関前に登山届提出所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場島荘の玄関前に登山届提出所
キャンプ場の先で、車道から左側の登山口方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の先で、車道から左側の登山口方面へ
剱岳の早月尾根登山口(標高760m)
階段状の急登から始まります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳の早月尾根登山口(標高760m)
階段状の急登から始まります
標高1,000m地点、馬場島荘から1km
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1,000m地点、馬場島荘から1km
標高1,400m地点、標高200mごとに上市町の標識
西側の展望が開けています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1,400m地点、標高200mごとに上市町の標識
西側の展望が開けています
北側の上部に雲がかかった毛勝三山方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の上部に雲がかかった毛勝三山方面
富山平野と富山湾がぼんやりと見えていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山平野と富山湾がぼんやりと見えていました
上部に雲がかかった奥大日岳と立山川
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部に雲がかかった奥大日岳と立山川
立山川の上部に残雪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山川の上部に残雪
池塘の少し先に、早月小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘の少し先に、早月小屋
早月小屋(標高2,200m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋(標高2,200m)
早月小屋のキャンプ指定地とトイレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋のキャンプ指定地とトイレ
上部から見下ろす早月小屋と早月川
中央に中山、山頂が剱岳の展望台となっているようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部から見下ろす早月小屋と早月川
中央に中山、山頂が剱岳の展望台となっているようです
4
早月尾根上部は高度感があり展望抜群ですが、この日は湧き出した雲がかかり続けがちでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根上部は高度感があり展望抜群ですが、この日は湧き出した雲がかかり続けがちでした
早月尾根の高山帯を上から振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根の高山帯を上から振り返る
2
早月尾根と別山尾根の合流部が見えると、山頂は目前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根と別山尾根の合流部が見えると、山頂は目前
2
剱沢小屋とキャンプ場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢小屋とキャンプ場
2
別山尾根のルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山尾根のルート
3
太陽の周りに小さな虹のような彩雲がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽の周りに小さな虹のような彩雲がありました
4
八ッ峰(I后↓掘↓供↓喫)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ッ峰(I后↓掘↓供↓喫)
1
室堂のホテル立山とその周辺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂のホテル立山とその周辺
早月尾根付近で自衛隊のヘリコプターが訓練を行っているようでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根付近で自衛隊のヘリコプターが訓練を行っているようでした
6
早月尾根の高山帯にいたナメクジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根の高山帯にいたナメクジ
4
クロバナヒキオコシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロバナヒキオコシ
3
ゴゼンタチバナ
下部では赤い実となっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
下部では赤い実となっていました
1
ヒメイワショウブ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイワショウブ?
1
ミヤマダイモンジソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ
1
ミヤマキンポウゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ
1
ミヤマダイコンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ
1
チングルマ
ほとんどが綿毛となっていましたが、登山道脇の雪渓がわずかに残ったお花畑では見頃となっていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
ほとんどが綿毛となっていましたが、登山道脇の雪渓がわずかに残ったお花畑では見頃となっていました
4
ハクサンイチゲの果実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲの果実
2
タカネマツムシソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ
3
ミヤマコゴメグサ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ?
1
ミヤマクロユリの果実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマクロユリの果実
タカネヤハズハハコの花後
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネヤハズハハコの花後
ミネウスユキソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ
シコタンソウ
鮮やかなグラデーションの斑点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シコタンソウ
鮮やかなグラデーションの斑点
12
タカネミミナグサ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネミミナグサ?
1
オオレイジンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオレイジンソウ
1
トリカブトの仲間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトの仲間
1
ミヤマリンドウ(白色〜薄桃色)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ(白色〜薄桃色)
4
トウヤクリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
1
エゾノヨツバムグラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾノヨツバムグラ
1
アオノツガザクラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
1
ミヤマアキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
1
ハクサンオミナエシ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンオミナエシ
ベニナギナタタケ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニナギナタタケ
3
オオヒョウタンボク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヒョウタンボク
1
アカモノ(イワハゼ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカモノ(イワハゼ)
コバノフユイチゴ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバノフユイチゴ
1

感想/記録

下界の天気予報では曇時々晴と微妙でしたが、山の上部では雲が湧いている状態が続いていました。
スタート時点、やや気温が高めで登っているうちに半袖のTシャツ1枚でも汗をかきました。日差しを受ける時間が少なかったので、思った程バテませんでした。山頂部では日差しがあると快適で、日差しがないと少し寒いくらいでした。
剱岳山頂部では雲が切れて視界が良好となる時間帯もありました。
早月尾根では、まだ色々な花が見られました。雪解け直後の斜面では、夏のお花畑となっている所もありました。


【バックナンバー 最近の立山連峰】
・8月2日 (2014年) 『剱岳(早月尾根からの絶景と高山植物図鑑)』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-488477.html
【剱岳からの展望360度】剱岳山頂からの展望、立山→室堂→笠ヶ岳→黒部五郎岳→薬師岳→大日岳→毛勝三山→後立山連峰→八ツ峰、源次郎尾根→立山


【剱岳早月尾根からの展望】剱岳早月尾根からの展望、早月小屋→剱岳→大日岳→早月川→猫又山


【カヤクグリのさえずり】


・8月3〜5日 (2017年) 『立山・別山・奥大日岳 〜雷鳥3家族の観察日記〜雷鳥沢キャンプ場』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1215815.html
・8月7〜8日 (2015年) 『薬師岳山荘に泊まって天の川銀河と雷鳥親子を見よう〜飛越新道』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-693503.html
・8月29日 (2017年) 『剱岳 〜早月尾根の素敵な花々』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1241070.html
・11月13日 (2015年) 『雄山(立山)から能登半島や多くのお山(富士山・白山)が見えました』 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-763429.html
【雄山からのパノラマ展望360度】 室堂→大日岳→奥大日岳→剱岳→別山→立山→唐松岳→五竜岳→鹿島槍ヶ岳→針ノ木岳→八ヶ岳→富士山→南アルプス→槍ヶ岳→穂高岳→水晶岳→乗鞍岳→御嶽山→笠ヶ岳→黒部五郎岳→薬師岳→五色ヶ原→龍王岳→浄土山→雄山神社

訪問者数:714人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/6/16
投稿数: 1562
2017/8/31 14:41
 まるで植物図鑑!
アルプスダケさん、こんにちは。
早月尾根からの剱岳、日帰りピストンお疲れ様です。
体力もさることながら、
まるで、植物図鑑のようなレコ!
勉強になります。
クマ
登録日: 2010/1/26
投稿数: 2594
2017/8/31 22:05
 色々な花が見られました
kuma-sanさん こんばんは

山頂での展望はなさそうと思いながら
花を観察しながら登って行きました。
山頂直下で雲が切れ出して、視界が開けました。
咲き終わった花が多いと思っていましたが、
まだ色々な花が見られました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ