また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1241284 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳・丹沢山

日程 2017年08月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
帰りの渋滞が嫌なので、電車とバスで行ってみました。

登山口(ヤビツ峠)
小田急線秦野駅から神奈川中央交通ヤビツ峠行き
7:35発のバスに乗りました。バスは満員で積み残しが出ました。本数は少ないです。

下山口(大倉)
大倉から神奈川中央交通渋沢駅行き
本数は多いです。

小田急線を使う場合は、電車とバスに乗れるフリーきっぷがあります。
普通の切符の自動販売機で買えます。
http://www.odakyu.jp/train/couponpass/tanzawa/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
完全に整備されていて危険箇所はない。非常に通行量が多そう。
その他周辺情報渋沢駅周辺に温泉・銭湯などは見つけられなかった。
駅前の阿闍梨というラーメン屋が美味しかった。また行きたい。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

二ノ塔直下で眺望が開けます。考えてみたら、山から海が見えるというのは、あまり経験したことがなかったです。
2017年08月27日 09:12撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔直下で眺望が開けます。考えてみたら、山から海が見えるというのは、あまり経験したことがなかったです。
三ノ塔からです。富士山がうっすらと見えます。
2017年08月27日 09:36撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔からです。富士山がうっすらと見えます。
富士山をズームアウト。
2017年08月27日 09:36撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山をズームアウト。
三ノ塔からです。これから進む方角です。
2017年08月27日 09:37撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔からです。これから進む方角です。
気持ちのいいところです。
2017年08月27日 09:42撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいいところです。
これから眼下の尾根に向かいます。
2017年08月27日 09:43撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから眼下の尾根に向かいます。
遠くで雷がずっと鳴っています。
2017年08月27日 10:19撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くで雷がずっと鳴っています。
行者ケ岳の直下です。人が多くてみんなペースが速い!
2017年08月27日 10:24撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者ケ岳の直下です。人が多くてみんなペースが速い!
新大日の手前から振り返ります。
2017年08月27日 10:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新大日の手前から振り返ります。
木の又小屋から塔ノ岳の間は気持ちの良い樹林帯を行くようなところがあります。
2017年08月27日 11:12撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の又小屋から塔ノ岳の間は気持ちの良い樹林帯を行くようなところがあります。
フキの花に止まったまま死んで風化しているハチがいます。
2017年08月27日 11:16撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキの花に止まったまま死んで風化しているハチがいます。
こういう道が好きです。
2017年08月27日 11:20撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう道が好きです。
塔ノ岳です。ここから丹沢山まで往復します。
2017年08月27日 11:30撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳です。ここから丹沢山まで往復します。
丹沢山までの道のりは、たまにガスるような感じで曇り空になってしまいましたが、良い感じの樹林帯の道です。
2017年08月27日 11:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山までの道のりは、たまにガスるような感じで曇り空になってしまいましたが、良い感じの樹林帯の道です。
玄倉川が眼下に見えます。
2017年08月27日 12:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玄倉川が眼下に見えます。
丹沢山頂上の小屋です。
2017年08月27日 12:33撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山頂上の小屋です。
丹沢山頂上です。百名山の割に静かです。登山者は数人しかいませんでした。
2017年08月27日 12:39撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山頂上です。百名山の割に静かです。登山者は数人しかいませんでした。
綺麗な葉の色です。
2017年08月27日 13:42撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な葉の色です。
木の幹の穴が人の顔みたいです。呪いの木かと思ったら写真に撮ったら笑ってるみたいでした。
2017年08月27日 13:45撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の幹の穴が人の顔みたいです。呪いの木かと思ったら写真に撮ったら笑ってるみたいでした。
塔ノ岳に戻ってきました。結構厚い雲が出てきました。
2017年08月27日 13:59撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻ってきました。結構厚い雲が出てきました。
ここから1200M、ほぼ全てただひたすら下りです。かなりしんどいです。
2017年08月27日 13:59撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから1200M、ほぼ全てただひたすら下りです。かなりしんどいです。

感想/記録
by ockn3

多くの人が歩くので山が荒れてしまっているようなところもありますが、気持ちの良い樹林帯を歩くようなところもあり、良い山だなと思いました。
しかし、腰痛でしばらく運動してなかったためかなり運動不足だったようで、久しぶりの山行は結構堪えました。特に大倉尾根の下りでは、着地の衝撃を体ではなく足の筋肉でなるべく吸収しようと思って歩いたので、帰ってから足がひどい筋肉痛になりました。結局丸々1週間引きずりました。
それにしても、ここはペースが速い人が多く、また、トレランの人も多かったです。町から近いので里山レベルの山かと思ってましたが、結構きつい山です。でも危険はありません。そういう意味でもトレランとか、トレーニングに良い山なのかと思いました。
訪問者数:51人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ