また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1242517 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

夏合宿 〜白馬ー朝日岳ー日本海〜

日程 2017年08月23日(水) 〜 2017年08月26日(土)
メンバー
 EmikoS(食事)
 FrogCol(CL)
天候1日目:雨(午前中)のち晴れ 2日目:雨 3日目:強風雨 4日目:強風のち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
白馬大池駅は無人駅でトイレがない以外はよい駅であった。夜は1人の乗客が降りてきただけであったが、朝は中高生の乗り入れのためにやや忙しかった。バス停が目の前にあり、そこから栂池高原のロープウェイまでである。幼稚園バスを兼ねているらしく、園児が乗ってきた以外は乗客はなかった。ロープウェイはさすがに混んでいたが、待ち時間がないのは幸いであった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間20分
休憩
20分
合計
3時間40分
Sスタート地点09:1011:00天狗原11:1012:40乗鞍岳12:5009:10白馬大池
2日目
山行
4時間0分
休憩
30分
合計
4時間30分
白馬大池06:5009:00小蓮華岳09:1009:50三国境10:0010:50白馬岳11:0011:20白馬山荘
3日目
山行
0分
休憩
0分
合計
0分
白馬山荘06:0006:00白馬山荘
4日目
山行
3時間50分
休憩
30分
合計
4時間20分
白馬山荘04:5005:00白馬岳05:20三国境06:00小蓮華岳06:1007:10白馬大池07:2008:10天狗原08:2009:10栂池高原G
5日目
山行
0分
休憩
0分
合計
0分
09:10ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3日目は白馬山荘で小屋泊であった。
コース状況/
危険箇所等
メジャーなルート故かわかりやすい道であった。大池までの道中で小さい雪渓があったものの、踏み固められていたため問題はなかった。大きな岩の上を歩くことになるので、慣れていない場合は苦労するかもしれない。
その他周辺情報電車で糸魚川駅まで行く算段だったため、風呂も糸魚川の旅館であった。
青春18きっぷを利用して帰弘したが、私鉄である日本海ひすいラインの南小谷-糸魚川間は別途運賃がかかった。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ シェラフ
共同装備 調理用食材 調味料 コッヘル 調理器具 ツェルト ポール テント MSR ドラゴンヘッド 燃料ボトル ぶす板
備考 親不知登山口まで降りて日本海を味わいたかったものの、天候不良によりピストンとなってしまった。白馬岳を目指している最中も強い風雨であったため、最低でも三国境あたりで引き返せばよかったと思った。

写真

1日平均利用者数8人の無人駅で野宿...虫多い...
2017年08月23日 06:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日平均利用者数8人の無人駅で野宿...虫多い...
掃除したらきれいになったー!
CLさん待ち
2017年08月22日 20:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掃除したらきれいになったー!
CLさん待ち
栂池自然園ゴンドライブ(割引乗車)やで!!
一面霧で先が思いやられる...
2017年08月23日 08:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池自然園ゴンドライブ(割引乗車)やで!!
一面霧で先が思いやられる...
重苦しい雨の中出発!!
2017年08月23日 09:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重苦しい雨の中出発!!
木道工事中足場悪し
2017年08月23日 11:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道工事中足場悪し
天気よくなってきた?
2017年08月23日 11:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気よくなってきた?
岩場からの雪渓〜
2017年08月23日 12:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場からの雪渓〜
平地でも山頂なんです。
2017年08月23日 12:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平地でも山頂なんです。
C1が見えてきた〜
サンショウウオいるかな?
2017年08月23日 13:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
C1が見えてきた〜
サンショウウオいるかな?
すき焼きうめぇぇぇ(食べかけ)
2017年08月23日 17:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すき焼きうめぇぇぇ(食べかけ)
向こうの空から希望の光
2017年08月23日 18:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうの空から希望の光
テント設営時手伝ってくださったおばさまたちありがとうございます(^^)
2017年08月23日 18:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営時手伝ってくださったおばさまたちありがとうございます(^^)
ここはラピュタの世界かな?
2017年08月24日 07:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはラピュタの世界かな?
めがねっ子はつらいっす
2017年08月24日 08:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めがねっ子はつらいっす
「あぁ明日こっちいくのかぁ」なんて考えていました三国境
2017年08月24日 09:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「あぁ明日こっちいくのかぁ」なんて考えていました三国境
白馬岳通過ー
2017年08月24日 10:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳通過ー
白馬山荘売店到着!!
ワカサギ釣り並の寒さでした
2017年08月24日 11:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘売店到着!!
ワカサギ釣り並の寒さでした
結局、山荘で真の夏合宿
今夜はまくら投げ?しません。
2017年08月24日 14:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、山荘で真の夏合宿
今夜はまくら投げ?しません。
ペペロンチーノ味濃い
2017年08月24日 18:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペペロンチーノ味濃い
白馬山荘と白馬岳
2017年08月25日 13:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山荘と白馬岳
がんばってつくったおにぎりがホワイトガソリン風ツナおにぎりになるなんて、この時は思ってもいませんでした...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばってつくったおにぎりがホワイトガソリン風ツナおにぎりになるなんて、この時は思ってもいませんでした...
雲間から能登半島!
2017年08月25日 13:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲間から能登半島!
みんなで高山病対策
2017年08月25日 19:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなで高山病対策
自撮り棒が使えないほどの暴風雨の中記念撮影
2017年08月26日 05:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り棒が使えないほどの暴風雨の中記念撮影
先ほど雷鳥(雄)が先導してくれました
2017年08月26日 05:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど雷鳥(雄)が先導してくれました
幸いにも稜線上で雷はありませんでしたが、風が...
2017年08月26日 05:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸いにも稜線上で雷はありませんでしたが、風が...
不思議な雲...
2017年08月26日 05:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な雲...
有名な大雪渓の頭が見えた
2017年08月26日 06:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な大雪渓の頭が見えた
白馬鑓ヶ岳と白馬岳
2017年08月26日 06:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳と白馬岳
朝日に向かって登ってます
2017年08月26日 06:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に向かって登ってます
今までの道と自分
2017年08月26日 06:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今までの道と自分
あぁ天気いいっすねぇ
2017年08月26日 06:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ天気いいっすねぇ
もう少しで白馬大池ー
2017年08月26日 06:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで白馬大池ー
下山中にきれいなハト
2017年08月26日 08:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中にきれいなハト
カエルを見るとすぐ元気になります⤴
2017年08月26日 10:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエルを見るとすぐ元気になります⤴
高山病から解放
天気良すぎ...もう少しはやく...
2017年08月26日 10:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山病から解放
天気良すぎ...もう少しはやく...
こんな景色良かったのか...
2017年08月26日 12:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな景色良かったのか...
登ってきた山々がバス停からよく見える...
2017年08月26日 13:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた山々がバス停からよく見える...
最終的には海抜0mまで
〜完〜
2017年08月26日 17:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終的には海抜0mまで
〜完〜
撮影機材:

感想/記録

1日目は雨の中とりあえず行ってみる精神で行ったところ、天狗原を越えたあたりで徐々に天候が回復し、結局晴れたために来れてよかったと思った。とはいえ風が強く、テントを立てるのには苦労したが・・・。次の日の天気もこんな感じだと聞かされたため、まあ行けるだろうと考えて白馬岳登頂を目指したが、天候は風雨が強く、行かない方がよかったと今考えたらそう思う。視界はガスになったり雨で晴れたりが続いたため、引き返すべきであったと思う。白馬山荘の売店でメンバーと話し合った結果、テント泊は風が強いために張れないという意見で一致したため小屋泊になった。しかし次の日に前線が通過するという状況から、山荘に2泊することとなった。残金が初日に思わぬことから新幹線で来たためにない状況だったが、後日の振り込みという手で事なきを得た。その日の夜に激しい頭痛と腹痛に見舞われたために高山病だと自覚し、次の日はメンバーの介抱で1日を過ごしてしまったのは、CLとしての反省すべき2つめのことである。山を下りる日の計画や宿泊先等をメンバーにすべて任せてしまったのは反省すべきであろう。3日目は4時から天気状況を確認し、4時50分に雨足が弱くなったために下山を開始したところ、天候がみるみる回復し晴れ間も見れたときにはよかったと感じた。三国境までの道中でライチョウを見れたのは幸運であった。とはいえ小蓮華岳を超えるのが強風のため難しく、すれ違った人が少し下ったところを通っていたのを見て、なるほどと感じた。登山道がしっかりした道だからこそ見落としがちである。小蓮華岳を超えたあたりから風も弱まり、大池近くにはもうすっかり山日和となったのはよかった。下るスピードがかなり速く、当初の予定よりもかなり前倒しになったのは予想外であった。
訪問者数:181人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ