また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1242687 全員に公開 ハイキング京都・北摂

大岩岳〜丸山湿原 2017/9

日程 2017年09月01日(金) [日帰り]
メンバー
天候はれ 時々 くもり

最寄のアメダス観測点『三田』当日の気温
朝の最低気温  19.1℃ (05:32)
日中の最高気温 27.7℃ (13:26)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
千苅貯水場前、駐車スペース利用。
※十数台程度のスペース有(無料)。貯水場は入れませんが、桜の季節は花見で開放されるそうです。
※ダム側の遊歩道沿いに水洗トイレ有。男女兼用、水道利用可能。
 利用時間は5:00〜20:00!?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間32分
休憩
55分
合計
3時間27分
S千苅貯水池公園駐車スペース11:0811:16千苅ダム11:28千刈水源地周回路、大岩岳南ルート分岐11:49大岩岳山頂 南西側ルート登り口11:55大岩ヶ岳12:5013:16第一湿原北分岐13:22第一湿原西分岐13:30四等三角点 丸山14:06東山橋・川下川ダム・丸山三角点 分岐14:27東山橋14:35千苅貯水池公園駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
公的に道標が整備されているのは、丸山湿原エリアに限られますが、今回歩いたルート上には私設の道標やテープ類が多く見られます。
大岩岳周辺以外に明確なピークがない丘陵地形となっており、地形図の破線道に符合しないルートも見られます。慎重に位置確認を行う必要があります。

交通機関より距離も近く、北摂低山の中でも訪れる人の多い人気のエリアですが、道に迷われる方も多く、遭難事例もある山域です。
不慣れな方は、なるべく道標類を参考にしつつ、地図上で位置と進行方向を確認しながら、歩くのがお勧めです。

■千苅貯水池公園駐車スペース〜大岩岳南コース〜大岩岳
道標類は私設の物が設置されている程度、道案内としては心許ないレベルですが、概ね明瞭な道が続きます。南コース分岐は草の茂ったこの季節、初めての方には少々解り難いかと。コースもシダ類が生茂り解り難い状況でしたが、歩くに苦労する程ではありません。

■大岩岳〜大岩岳西コース〜丸山湿原
丸山湿原エリアの遊歩道として整備されたエリアに付、道標類も整備されています。草の茂ったこの季節は少々歩き難い区間もありますが、特に危険はありません。

■丸山湿原〜丸山三角点〜東山橋
遊歩道より関電管理道と歩きやすい道が続きます。姫二火力線180鉄塔より、179鉄塔へと続くルート途中で、関電管理道より外れますが、特に不安なく歩ける道が続きます。
谷筋には度々渡渉ヵ所があり、増水時は要注意。こちらも草木が茂った季節は少々歩き難い区間もありますが、特に危険はありません。



【主な過去の記録】
■大岩岳〜丸山湿原 2017年06月25日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1180958.html
■大岩岳〜千苅ダム〜川下川ダム 2017年02月06日(月)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1060699.html
■大岩岳 丸山湿原南部エリア 2016年06月01日(水)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-887301.html
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

平日なのに結構な駐車台数!
大半は、施設管理の作業で来られた車のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平日なのに結構な駐車台数!
大半は、施設管理の作業で来られた車のようです。
2
トイレ…朝5時〜夜8時迄利用可能・・?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ…朝5時〜夜8時迄利用可能・・?
3
水量は少ないながらも流れてました。
何度見ても、綺麗なダムです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量は少ないながらも流れてました。
何度見ても、綺麗なダムです♪
5
この辺りより山側へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りより山側へ。
1
渡渉…水は少な目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉…水は少な目。
1
南コースは右下側へ。
草木が茂り、マーキングが解り難い状態でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南コースは右下側へ。
草木が茂り、マーキングが解り難い状態でした。
2
綺麗な縞模様のザレ場?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な縞模様のザレ場?
3
テープや私設の道標がある分岐。
左手、大岩岳方面へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープや私設の道標がある分岐。
左手、大岩岳方面へ。
2
岩混じりですが、概ね二足歩行可の斜面が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩混じりですが、概ね二足歩行可の斜面が続く。
2
最奥に薄らと金剛山、葛城山。
肉眼では大峰の山並みも確認できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最奥に薄らと金剛山、葛城山。
肉眼では大峰の山並みも確認できました。
5
南東側の岩場より登るコースと合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東側の岩場より登るコースと合流。
1
山頂着。二等三角点『千苅』384.1m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着。二等三角点『千苅』384.1m。
5
今日はちょっと贅沢なハンバーグ&ハヤシライス☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はちょっと贅沢なハンバーグ&ハヤシライス☆
3
…ハンバーグ、デカ過ぎ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…ハンバーグ、デカ過ぎ?
3
山頂より北側の眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より北側の眺め。
5
約15分程、湯煎。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約15分程、湯煎。。
1
完成〜♪
レトルトのパック等は、食べる前に一纏めにご飯を入れていた保存パックへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完成〜♪
レトルトのパック等は、食べる前に一纏めにご飯を入れていた保存パックへ。
4
約1時間弱、のんびりしたランチタイムを過ごしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間弱、のんびりしたランチタイムを過ごしました。
5
下山は丸山湿原方面へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は丸山湿原方面へ。
1
木漏れ日が眩しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日が眩しい!
3
しばらく森林浴を楽しみます♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく森林浴を楽しみます♪
2
丸山湿原エリアへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山湿原エリアへ。
1
木道付近を散策していると…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道付近を散策していると…
3
一輪ですが、サギソウを見つけました。
立入禁止場所に付、望遠にて…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪ですが、サギソウを見つけました。
立入禁止場所に付、望遠にて…
8
湿原周辺も木漏れ日が眩しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原周辺も木漏れ日が眩しい!
4
一応、遊歩道整備区域内ですが。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、遊歩道整備区域内ですが。。
3
遊歩道はここまで!
ですが?この先も明瞭な道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道はここまで!
ですが?この先も明瞭な道が続きます。
1
四等三角点『丸山』281.4m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四等三角点『丸山』281.4m。
4
関電管理道を辿ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関電管理道を辿ります。
2
姫二火力線180鉄塔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫二火力線180鉄塔。
2
プラ階段を下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プラ階段を下る。
2
一部荒れ気味です。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部荒れ気味です。。
2
谷沿いに道が続きますが、管理道は右へ続きます。
今日は谷を下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷沿いに道が続きますが、管理道は右へ続きます。
今日は谷を下ります。
2
水量によっては苦労しそうな渡渉ヵ所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量によっては苦労しそうな渡渉ヵ所。
2
右手に炭焼窯跡。
このルートは、以前作業道?として整備されたもののようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に炭焼窯跡。
このルートは、以前作業道?として整備されたもののようです。
3
東山橋〜川下川ダムへのルートに合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山橋〜川下川ダムへのルートに合流。
3
木漏れ日、いい雰囲気です♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日、いい雰囲気です♪
3
ちょっとコースから外れた所に、屋根が残った炭焼窯!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとコースから外れた所に、屋根が残った炭焼窯!
4
ちょっと、水が少ないものの、涼し気な羽束川の流れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと、水が少ないものの、涼し気な羽束川の流れ。
4
駐車台数にはゆとりがありますが、今日は盛況です☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車台数にはゆとりがありますが、今日は盛況です☆
3
撮影機材:

感想/記録

しばらく山に出掛けていないので、朝一と夕方より用事の合間、近場の大岩岳に昼ご飯を食べに。気軽に楽しめる山が近くにあるのは有難いものです。

千苅ダムより大岩岳へはよく利用される西側から大岩岳へと辿る稜線を避けて大岩岳南ルート。丸山三角点より東山橋へは、関電管理道の稜線を辿らずに谷沿いのルートを選択。
このコースを選択した意味は最近歩いていなかったからですが、多分?千苅ダムより大岩岳山頂を目指す、及び丸山湿原より東山橋へ向かうには、それぞれ最短、且つアップダウンの緩やかなルートでしょう。
共にマイナーながら明瞭な踏み跡が続く歩き易いルートに付、気軽に散策を楽しむにはお奨めのルートです。


唯一山中で出会った方に道を尋ねられた際、地図を持ってないと仰ったので、このまま進んで分岐は北方向に…と説明し始めると、
方角が解らないらしい、コンパスも持ってないとの事;;

逆に持ってますか?と問われて気付きましたが、私もどちらも持ってない!
他人事ではありませんでした。
よく知ったエリアなので;;などと言い訳しつつ、
それなりの道案内はさせていただきましたが。。><;;
訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/10
投稿数: 865
2017/9/4 12:32
 利用時間は5:00〜20:00!?
夜は係が閉めに来るから、中で寝たりできへんで アピールなだけかと
登録日: 2013/11/1
投稿数: 1416
2017/9/4 21:13
 大岩^^
inakabusさん、お疲れ様です。
やっぱり、いいですねぇ、大岩ケ岳
レコを拝見しているだけでワクワクします。
inakabusさんは、地図なしで出かけたのですか?さすが、通ですね。
とか言いながら、私もレコの画像を見ただけで、inakabusさんが通ったルートが理解できてしまいますが・笑
でも、私も最初はこのあたり、散々迷いました。
出会われた方、無事に下山できたか気になりますね。

ランチ、豪勢ですね
ハンバーグハヤシにスープもついているみたいです。
あの眺めのいい場所で、ぜいたくなひと時だったと思いますが、あそこ、虫が多いでしょう?
虫は口に入りませんでしたか?

楽しいレコでした。
ありがとうございます。
登録日: 2011/12/2
投稿数: 896
2017/9/4 21:51
 Re: 利用時間は5:00〜20:00!?
umisamaさんいつもコメントありがとうございます。

現地を訪れると解るかと思うのですが、寝れるような場所ではないです
強いて言えば?水道があるので生活できるかもですが
アピールだけとは思えない? 立派な看板が付いているのがなんとも。。
登録日: 2011/12/2
投稿数: 896
2017/9/5 22:08
 Re: 大岩^^
takatukimaki さん、最近この辺りはご無沙汰でしょうか?
そろそろいい季節になってきましたよ

地図…『散歩気分』で少し歩くとなると、どうしても準備を怠ります
まあ、地形図を持っていると、未踏のピークを目指してしまったり等々、時間が読み難くなるのも考えものですが

道案内をした方、丸山湿原エリアは何度か?訪れたそうで、そこまでいけば解ると仰ってました。方位ともかく『太陽を背に』とお伝えしたので、間違っても大岩岳南側の遊歩道道標付近に辿り着く筈です

ハンバーグ…珍しく高価なレトルトを張りこんだものの、大き過ぎて食べ難く、ハヤシライスと混ざって味もよく解りませんでした
山で食べるなら、なるべくシンプルな物がいいようですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ