また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1246327 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

ブロッケン現象な超晴天の超絶大眺望の甲斐駒ヶ岳、アサヨ峰 - 北沢峠より

日程 2017年09月02日(土) 〜 2017年09月03日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候台風一過の晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
舗装路&バスのみ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間17分
休憩
21分
合計
4時間38分
S長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)14:0415:39栗沢山15:4216:33アサヨ峰16:4917:27栗沢山17:2918:42長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)
2日目
山行
6時間54分
休憩
0分
合計
6時間54分
長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)04:4411:32北沢峠11:32北沢峠 こもれび山荘11:37仙丈ヶ岳二合目登山口11:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
[1日目]
13:57 移動の開始
14:00 長衛小屋
15:39 栗沢山
16:35 アサヨ峰
17:27 栗沢山
18:45 宿泊
[2日目]
04:42 宿泊
05:10 仙水小屋
05:42 仙水峠
06:56 駒津峰標識
08:22 甲斐駒ヶ岳(〜08:52)
09:52 駒津峰
10:00 駒津峰標識
10:32 双児山
11:30 北沢峠BS
11:38 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
アサヨ峰 浮いた&エッジ状のガレ場多数。
甲斐駒ヶ岳 山頂直下は岩場、多数あり。
ツアー客も多く大混雑。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

長衛小屋からの登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長衛小屋からの登山口
サラシナショウマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ
ミヤマアキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ
ミヤマダイモンジソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ
アサヨ峰 山頂標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサヨ峰 山頂標識
2
長衛小屋 テント場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長衛小屋 テント場
1
仙水峠でのモルゲンロート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙水峠でのモルゲンロート
2
ミヤマコゴメグサ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ
ホウオウシャジン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホウオウシャジン
トウヤクリンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
甲斐駒ヶ岳 山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳 山頂
甲斐駒ヶ岳 山梨百名山 山頂標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳 山梨百名山 山頂標識
1
双児山 山頂標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双児山 山頂標識
1
ハクサンボウフウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンボウフウ

感想/記録

今回も主催山行にて南アルプスの甲斐駒ヶ岳、と日本三百名山であるアサヨ峰に行って来ました。
今回は両方ともに北沢峠から。
出だしから2000m程ある事から、最初からシラビソ林の中を進み、
栗沢山手前にて森林限界を超え、岩場がでてくる。
栗沢山から、アサヨ峰には不安定なガレ場が続き行く手を阻む。
運がよく、アサヨ峰山頂からはブロッケン現象もみれ非常にラッキーでした。
花はもう少なく、ミヤマキンバイにトウヤクリンドウ、ミヤマダイモンジソウが少々あった位。
そこからみる、真っ白な甲斐駒ヶ岳も素晴らしい物がありました。
次の日には甲斐駒ヶ岳に!
沢沿いの樹林帯を抜け、仙水峠では豪快なガレ場となり、そこで日の出を向かえ、
山の山頂が真っ赤にそまり素晴らしい景色が待っていました。
そこから、もうひとこえで、駒津峰に到着し、そこからは岩場の連続となる。
直ぐに難路と一般登山道の分岐となり、今回は直登コースの難路にて。
鎖もなく岩越えの難しいコースで沢山の人が楽しんでいました。
程なくして甲斐駒ヶ岳の山頂に!
天気も良く、空気も澄んでおり、富士山を初め、南アルプス、北アルプス、中央アルプス、八ヶ岳と360度の大展望が待っていました^^

今回は台風一過にも関わらず、天気にも恵まれ、空気も澄んでおり
最高の展望登山となりました^^
いつもこういう訳には行きませんが、たまにはこういうラッキーな登山も
素晴らしい物がありますね^^
訪問者数:199人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ