また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1248019 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳(笠新道から)

日程 2017年09月02日(土) 〜 2017年09月03日(日)
メンバー
天候1日目は午前中は高山域は快晴だったようですが、その恩恵は受けられず、終始ガスの中での登山でした。
2日目は少し雲が残りますが高山域は良い天気。雲海の素晴らしい日の出を見ることができました。夜〜朝は冷え込むのでダウンジャケットは欲しい感じ。ただ、幸いなことに風もなく快適でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松本I.C.を降り、右折し国道588号線をそのまま道なりに。途中、奈川渡ダムを過ぎ、中ノ湯を過ぎると安房峠道路の有料道路(750円)に入ります。平湯料金所を出たところで「平湯」分岐点を右方向へ進み、国道471号線に入る。10kmほど進み、高原川の橋を渡った先の「栃尾」交差点を右折し剣道475号線に入る。8kmほど進むと終点が新穂高温泉となります。
新穂高登山者用駐車場は話によるとAM2:00過ぎには満車になったそうです。仕方がないので鍋平登山者用駐車場から徒歩で新穂高温泉まで30分かけて歩きました。帰りは第1ロープウェイで鍋平高原まで(片道400円)行き、下り坂でショートカットしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間21分
休憩
1時間58分
合計
8時間19分
笠ヶ岳山荘04:0804:24笠ヶ岳05:5406:04笠ヶ岳山荘06:1007:42抜戸岩08:17笠新道分岐08:20分岐指導標(仮称)08:2209:10杓子平09:1911:28笠新道登山口11:3511:45中崎橋11:59お助け風穴12:16登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)12:2012:26新穂高温泉駅12:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はないですが、やはりきついと噂の笠新道。何しろ登れど登れど先が見えず、急登一辺倒の噂通りのしんどさでした。
コースが全体的に狭く、休憩ができるベンチはおろか座って休む岩も少ないです。水場・トイレも山頂の山荘までないので注意。なので、夏場は2リットル以上の水を担ぎあげる必要があります。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
地形図 1
コンパス 1
GPSユニット 1
筆記具 1
ヘッドランプ・電池 1
1
ミニナイフ 1
ライター 1
ザックカバー 1
エマージェンシーシート 1
手ぬぐい 1
ハンカチ・ティッシュ・巻紙 1
カッパ(上下) 1
ダウンジャケット 1
テント 1
シュラフ 1
マット 1
個人装備品
数量
備考
コッヘル・カップ 1
スプーン・フォーク 1
バーナー 1
ガスカートリッジ 1
ウォーターキャリー 1
ストック 1
グローブ 1
サングラス 1
コンパクトカメラ 1
携帯電話 1
腕時計 1
バッテリー 適宜
食料 適宜
非常食 適宜
行動食 適宜
救急セット 1
保険証 1

写真

新穂高登山者用駐車場がまさかの満車。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高登山者用駐車場がまさかの満車。
1
仕方がないので鍋平登山者用駐車場に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方がないので鍋平登山者用駐車場に。
1
新穂高温泉まで30分かけて歩きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高温泉まで30分かけて歩きました。
1
林道入り口のゲートを過ぎる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道入り口のゲートを過ぎる。
1
笠新道登山口にたどり着く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道登山口にたどり着く。
1
序盤の低山域登山道はオーソドックスな印象。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤の低山域登山道はオーソドックスな印象。
1
大きな岩のが転がるエリアが多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩のが転がるエリアが多い。
1
標高1,920mで杓子平までやっと半分か...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1,920mで杓子平までやっと半分か...
1
一か所土砂崩れ発生個所あり。注意して素早くパス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一か所土砂崩れ発生個所あり。注意して素早くパス。
1
小さなはしごや高い段差も多くなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなはしごや高い段差も多くなる。
1
岩ゴーロなところも通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩ゴーロなところも通過。
2
登れども登れども先が見えず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登れども登れども先が見えず。
1
やっとの思いで杓子平に到着。ここまでかなり堪えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとの思いで杓子平に到着。ここまでかなり堪えた。
2
さらに2時間かけて抜戸岳を越えに行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに2時間かけて抜戸岳を越えに行く。
1
一瞬ガスが晴れて笠ヶ岳が姿を現す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬ガスが晴れて笠ヶ岳が姿を現す。
1
抜戸岳を何しろ登り続ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳を何しろ登り続ける。
1
やっと登り切り反対に抜ける所に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登り切り反対に抜ける所に。
1
笠新道分岐に到着。あとは稜線歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道分岐に到着。あとは稜線歩き。
1
がしかしこの稜線歩きが長い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がしかしこの稜線歩きが長い。
1
抜戸岩を越える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岩を越える。
1
ガスが濃くなり、先が見えない辛さが募る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが濃くなり、先が見えない辛さが募る。
1
満身創痍でキャンプ場到着。設営後に受付&ビールに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満身創痍でキャンプ場到着。設営後に受付&ビールに。
3
明けの明星と日の出前の槍ヶ岳から穂高連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明けの明星と日の出前の槍ヶ岳から穂高連峰。
2
黒部五郎岳、双六岳方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳、双六岳方面。
2
抜戸岳への稜線と槍ヶ岳方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳への稜線と槍ヶ岳方面。
2
穂高連峰とジャンダルム方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰とジャンダルム方面。
2
乗鞍岳と御嶽山、遠くに中央アルプスと南アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と御嶽山、遠くに中央アルプスと南アルプス。
2
日の出の瞬間(というか直前が綺麗)と素晴らしい雲海。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出の瞬間(というか直前が綺麗)と素晴らしい雲海。
2
観衆皆がオーと声を漏らす素晴らしい日の出劇場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観衆皆がオーと声を漏らす素晴らしい日の出劇場。
1
日の出後の山頂で自分撮りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出後の山頂で自分撮りました。
7
笠ヶ岳山荘とキャンプ場に戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘とキャンプ場に戻る。
1
笠ヶ岳を振り返る。昨日は見れなかった雄姿。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳を振り返る。昨日は見れなかった雄姿。
2
北アルプスが全て見渡せる素晴らしい景観のキャンプ場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスが全て見渡せる素晴らしい景観のキャンプ場。
2
さて下山。今日は晴れ渡り気持の良い稜線歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山。今日は晴れ渡り気持の良い稜線歩き。
1
高山植物が咲き乱れる。良い季節。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山植物が咲き乱れる。良い季節。
1
今日は何しろ天気が良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は何しろ天気が良い。
1
少ししんどい抜戸岳への登り返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少ししんどい抜戸岳への登り返し。
1
恰好良く綺麗な山容の笠ヶ岳(2,897m)の全景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恰好良く綺麗な山容の笠ヶ岳(2,897m)の全景。
4
時間がかかりそうなので早いペースで下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間がかかりそうなので早いペースで下る。
1
登りはきついが下山は比較的楽な印象。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはきついが下山は比較的楽な印象。
1
笠新道登山口にたどり着いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道登山口にたどり着いた。
1
おいしい湧水をペットボトルに確保。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいしい湧水をペットボトルに確保。
1
帰りは第1ロープウェイで鍋平高原に行き駐車場へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは第1ロープウェイで鍋平高原に行き駐車場へ。
1

感想/記録

笠新道まじしんどー!骨折後の本格登山復帰初戦に百名山の一座、北アルプスの笠ヶ岳(2,897m)に行ってきました。凄くしんどい場所にありますが、評判以上に全てにおいて素晴らしい天空のキャンプ場です。もう行かないと思うけど行って良かった。
訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ