また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1248493 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

北ア三大急登 燕岳でヘロヘロ・・・

日程 2017年09月05日(火) 〜 2017年09月06日(水)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中房温泉の第一駐車場
(山道は11kmほど全舗装で走りやすい)
朝5時に到着でも残り5台ほどでした
第二・第三なら、まだまだ空きあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間25分
休憩
3時間12分
合計
11時間37分
S中房温泉06:0206:57第1ベンチ07:0707:33第2ベンチ07:4508:20第3ベンチ08:3509:04富士見ベンチ09:2709:57合戦小屋10:3910:53合戦山(合戦沢ノ頭)11:0211:51燕山荘12:3012:36いるか岩12:3913:00めがね岩13:0413:06燕岳13:40いるか岩13:57燕山荘14:0215:03合戦山(合戦沢ノ頭)15:0815:17合戦小屋15:2215:41富士見ベンチ15:4316:01第3ベンチ16:1216:31第2ベンチ16:3516:54第1ベンチ16:5717:31中房温泉登山口17:39ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
所々に大きな段差はありますが慎重に通過すれば問題なし。
適度な間隔で休憩スペース(ベンチ)があり環境は整ってます。
トイレは登山口・合戦小屋・燕山荘とあります。
その他周辺情報中房温泉、有明山荘で日帰り温泉に入れます。
合戦小屋のスイカは甘くて冷たくて美味しい!
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

第一駐車場は5時半で満車
2017年09月05日 05:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一駐車場は5時半で満車
3
しばらくは樹林帯
急登が続きます...
2017年09月05日 06:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは樹林帯
急登が続きます...
3
富士見ベンチより富士山
2017年09月05日 09:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ベンチより富士山
5
大天井岳と山荘
2017年09月05日 09:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳と山荘
9
ここまで4時間...
合戦小屋で休憩
テーブルでバーナーOK
2017年09月05日 10:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで4時間...
合戦小屋で休憩
テーブルでバーナーOK
3
名物のスイカ800円
人数分に割ってくれます
1人で1個はデカいかな
2017年09月05日 10:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物のスイカ800円
人数分に割ってくれます
1人で1個はデカいかな
32
槍の穂先が見えた!
富士山と槍ヶ岳は見えると
不思議とテンションアップ♪
2017年09月05日 10:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の穂先が見えた!
富士山と槍ヶ岳は見えると
不思議とテンションアップ♪
8
燕岳と北燕の稜線
2017年09月05日 11:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳と北燕の稜線
10
鎖場:本日の核心部
全く問題なしです
2017年09月05日 11:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場:本日の核心部
全く問題なしです
2
穂高・大キレット・槍ヶ岳
2017年09月05日 11:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高・大キレット・槍ヶ岳
11
ナナカマドと燕山荘
2017年09月05日 11:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドと燕山荘
8
あと少しで稜線へ出る
そこで待ってるのは!
2017年09月05日 12:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで稜線へ出る
そこで待ってるのは!
2
大パノラマ
2017年09月05日 12:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大パノラマ
7
燕岳バックに記念写真
遠くに劔岳も見える
2017年09月05日 12:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳バックに記念写真
遠くに劔岳も見える
33
稜線はコマクサだらけ
もう見頃は過ぎてます
2017年09月05日 12:33撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線はコマクサだらけ
もう見頃は過ぎてます
9
大天井・穂高・槍ヶ岳
2017年09月05日 12:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井・穂高・槍ヶ岳
8
イルカ良く出来てるね!
これは誰が作ったの?
だって(笑)
2017年09月05日 12:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イルカ良く出来てるね!
これは誰が作ったの?
だって(笑)
19
早く登らないとガスるぞ
ラストスパート!
2017年09月05日 12:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早く登らないとガスるぞ
ラストスパート!
4
かわいい燕山荘
ガスが上がってきた
2017年09月05日 13:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいい燕山荘
ガスが上がってきた
10
北アルプス三大急登
7時間かけて登頂!
2017年09月05日 13:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス三大急登
7時間かけて登頂!
36
北燕岳への稜線
本日は行きません
2017年09月05日 13:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北燕岳への稜線
本日は行きません
10
ガスの燕岳も
また素晴らしい!
2017年09月05日 13:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの燕岳も
また素晴らしい!
18
明日は雨の予報
泊るか日帰りか?
2017年09月05日 12:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は雨の予報
泊るか日帰りか?
6
ケーキ食べながら考える
2017年09月05日 14:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーキ食べながら考える
15
ガスって来たし
星空も御来光も期待薄
下山を決意する!
2017年09月05日 14:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスって来たし
星空も御来光も期待薄
下山を決意する!
4
明日は雨の予報だから
テントも少なめです
2017年09月05日 14:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は雨の予報だから
テントも少なめです
7
ガスと険しい稜線
これも絵になる景色
2017年09月05日 14:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスと険しい稜線
これも絵になる景色
10
合戦小屋にて
2017年09月05日 15:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋にて
2
17時30分に下山
もう誰も居ない
2017年09月05日 17:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17時30分に下山
もう誰も居ない
4
燕岳のお土産にオススメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳のお土産にオススメ
11
山小屋に泊まらず
1万円浮いたのでカニ
道の駅能生かに横丁
http://www.marine-dream.net/kaniya.html
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋に泊まらず
1万円浮いたのでカニ
道の駅能生かに横丁
http://www.marine-dream.net/kaniya.html
24
イカ焼きとホタテ追加
好きな海産物を買って
調理してもらえます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イカ焼きとホタテ追加
好きな海産物を買って
調理してもらえます
18

感想/記録

今回は燕山荘に泊まってみたい。
それが登山の目的でしたが天気予報が悪すぎる...
日帰り出来たら日帰り、厳しかったら泊まろう。
と言う事で北ア三大急登の燕岳登山となりました。

合戦小屋まで4時間、燕山荘まで6時間、7時間で登頂!
ガスが上がって来る前に稜線に出られて良かったです。
燕山荘でosaさんの引っ越し前祝のプレゼントを購入。
トレッキングシューズのストラップです。

14時30分からの下山。18時30分になるかな?
ヘッドランプを覚悟して下山するも17時30分に下山。
何とか明るい内に無事に下山する事が出来ました。
早月尾根・黒戸尾根・飯豊山・笠ヶ岳の日帰りでも11時間。
多分、1日で11時間30分は過去最長の登山になったかも?

100円玉を握りしめ燕山荘にトイレを借りに行きました。
そしたら「お金はいただいてません。ご自由にどうぞ!」
テン場の使え。くらい言われるかと思ったら、この神対応!
さすが泊まってみたい山小屋ランキングの常連ですね。
訪問者数:1114人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/29
投稿数: 251
2017/9/7 23:27
 燕岳、槍ヶ岳、穂高岳
北アルプス南部、後立山や立山連峰比べれば東京から近いはずの人気エリア。
しかし、行ってみたいと思いつつも、なかなかその気にならない不思議なエリア。
人が多すぎるという思い込みが果てしなく大きく育ち、どうしてもなかなか訪問できない自分にとっての鬼門エリアです。
スイカってあれは下から運んでるんですか。
けっこう、微妙な時間の下山ですね!すごく頑張りましたね!
うちのもせめて仙丈ケ岳ぐらい登ってくれたら張り合いがあるというものですが。
osaさん、遠くへお引越しですか。
登録日: 2014/1/10
投稿数: 538
2017/9/8 4:17
 Re: 燕岳、槍ヶ岳、穂高岳
人が多いと少ないとでは同じ山でも全然違いますからね。
スイカは荷物専用の索道があり、それで上げてますよ。
仙丈ケ岳は登りやすい山だけど登山口までがね...
町内の引っ越しです(笑)
登録日: 2013/3/27
投稿数: 287
2017/9/13 19:35
 スイカ✨
お疲れ様です!
燕岳に2度行ってますが合戦小屋のスイカは食べたことがないです。
やはり夏にいかなきゃですね。
燕岳からの景色は綺麗ですね♪
登山靴のストラップありがとうございます!
楽しみにしてます♪
登録日: 2014/1/10
投稿数: 538
2017/9/13 22:07
 Re: スイカ✨
osaさん、こんばんは。

燕岳は4回目で初めてのスイカですよ〜
ちゃんと冷えてるし甘くて美味しかったです。
燕岳はずっと樹林帯で稜線に出てドーンだから、
4回目になっても不思議と感動は色あせずでした。

ストラップと忘れ物のタオルは一緒に車に積みっぱなしです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ