また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1250919 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

【北八ツ】天狗岳〜硫黄岳 桜平から周回

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平駐車場はAM4:50で中段が2割程度、上段は向かった車が引返し中段に停めておりたぶん満車。下山時PM12:30は中段が満車で路肩駐車多数、ただし下段は1台のみ。
※4:30からの真暗な林道運転は路面ボコボコで10km/h以下。対向車1台ありうまく退避していただけましたが気を遣いました。
林道状況は各小屋HPに詳細がありました。↓
http://www004.upp.so-net.ne.jp/natsuzawa/saishin-sub/parking-sub/parking-sub-a.html
http://www.o-ren.net/qa/#501
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
47分
合計
7時間20分
S桜平駐車場(中段)05:0405:11桜平05:36夏沢鉱泉05:3806:28オーレン小屋06:3807:34箕冠山07:38根石山荘07:3907:45根石岳07:5207:57白砂新道入口08:15東天狗岳08:2008:29白砂新道入口08:39根石岳08:4008:43根石山荘09:11夏沢峠09:15ヒュッテ夏沢09:2510:26硫黄岳10:3311:23オーレン小屋11:2611:55夏沢鉱泉11:5612:16桜平12:24桜平駐車場(中段)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

ヤマテン情報からも「八ヶ岳〜登山日和」と期待。但し6:00で3℃-風速6mの予報に秋山を意識して臨みました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマテン情報からも「八ヶ岳〜登山日和」と期待。但し6:00で3℃-風速6mの予報に秋山を意識して臨みました。
桜平の中段駐車場に停め、5:04出発。
林道は足元も明るくランプ不要でした。
2017年09月09日 05:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平の中段駐車場に停め、5:04出発。
林道は足元も明るくランプ不要でした。
7分で桜平登山口。
2017年09月09日 05:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7分で桜平登山口。
月がぽっかり。
2017年09月09日 05:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月がぽっかり。
大規模な堰堤工事。
帰路は工事してましたが林道は通れました。
2017年09月09日 05:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大規模な堰堤工事。
帰路は工事してましたが林道は通れました。
上槻木からの道が合流。
今はわざわざ歩く人はいないでしょう。
2017年09月09日 05:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上槻木からの道が合流。
今はわざわざ歩く人はいないでしょう。
夏沢鉱泉。
2017年09月09日 05:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉。
人造の堤ですが、硫黄のせいか独特の色合い。
2017年09月09日 05:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人造の堤ですが、硫黄のせいか独特の色合い。
早朝5:52、約8℃。
今日は長袖アンダー+長袖ミッド+Tシャツ。
パンツはまだ夏用アンダーと夏用ロング。
2017年09月09日 05:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝5:52、約8℃。
今日は長袖アンダー+長袖ミッド+Tシャツ。
パンツはまだ夏用アンダーと夏用ロング。
崩壊地を迂回。
2017年09月09日 05:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地を迂回。
その上部。
2017年09月09日 05:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上部。
木橋を渡ります。
2017年09月09日 05:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋を渡ります。
木橋その2。小渓が綺麗。
2017年09月09日 06:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋その2。小渓が綺麗。
オーレン小屋。
2017年09月09日 06:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋。
小屋奥の分岐。赤岩ノ頭・硫黄岳へは別の幕営場から。
2017年09月09日 06:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋奥の分岐。赤岩ノ頭・硫黄岳へは別の幕営場から。
箕冠山。
分岐多数に見えますが、硫黄岳〜天狗岳の稜線にオーレン小屋からのルートが至る三叉路。
2017年09月09日 07:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕冠山。
分岐多数に見えますが、硫黄岳〜天狗岳の稜線にオーレン小屋からのルートが至る三叉路。
箕冠山を下りると稜線は雲の中。風も強くレインウエア+バラクラバで風防。根石岳との鞍部に根石山荘。
2017年09月09日 07:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕冠山を下りると稜線は雲の中。風も強くレインウエア+バラクラバで風防。根石岳との鞍部に根石山荘。
根石岳。
西側から霧が上がり東へ消えていきます。八ヶ岳の晴天時の早朝6:00〜8:00位は、このような状態が多いです。
2017年09月09日 07:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳。
西側から霧が上がり東へ消えていきます。八ヶ岳の晴天時の早朝6:00〜8:00位は、このような状態が多いです。
霧の合間に東天。
2017年09月09日 07:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧の合間に東天。
西天も時々姿を現します。
2017年09月09日 07:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天も時々姿を現します。
根石岳〜東天の鞍部の白砂新道分岐。
2017年09月09日 07:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳〜東天の鞍部の白砂新道分岐。
1
東天のガスがとれました。青い鉄橋?を目指します。
2017年09月09日 08:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天のガスがとれました。青い鉄橋?を目指します。
東側ににゅうが見えました。
2017年09月09日 08:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側ににゅうが見えました。
東天狗岳到着。
2017年09月09日 08:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳到着。
辿ってきた根石岳からの道。
2017年09月09日 08:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辿ってきた根石岳からの道。
1
箕冠山まで戻ります。鉄橋からのぞく急崖。
2017年09月09日 08:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕冠山まで戻ります。鉄橋からのぞく急崖。
8:23で15℃越え。ただし風強く体感は寒いです。
2017年09月09日 08:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:23で15℃越え。ただし風強く体感は寒いです。
鞍部から根石岳。
2017年09月09日 08:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から根石岳。
1
同、両天狗岳も綺麗に。
2017年09月09日 08:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同、両天狗岳も綺麗に。
2
再び根石岳。
2017年09月09日 08:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び根石岳。
再び箕冠山。夏沢峠へ。
2017年09月09日 08:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び箕冠山。夏沢峠へ。
樹間の道から、根石岳を挟んで両天狗岳。
2017年09月09日 08:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間の道から、根石岳を挟んで両天狗岳。
1
目指す硫黄岳稜線に続く登山道。右奥に阿弥陀岳。
2017年09月09日 08:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す硫黄岳稜線に続く登山道。右奥に阿弥陀岳。
東側対面には日向山の雁河原のようなナギ。
2017年09月09日 08:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側対面には日向山の雁河原のようなナギ。
ヒュッテ夏沢(今季営業終了)とやまびこ荘(この時間は準備中)。
2017年09月09日 09:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ夏沢(今季営業終了)とやまびこ荘(この時間は準備中)。
硫黄岳への登路すぐ、崩壊地の迂回路。
2017年09月09日 09:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳への登路すぐ、崩壊地の迂回路。
峰の松目。右下にオーレン小屋。
2017年09月09日 09:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の松目。右下にオーレン小屋。
森林限界を越え岩稜帯。
2017年09月09日 09:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を越え岩稜帯。
ここからはケルンに導かれます。
2017年09月09日 10:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはケルンに導かれます。
爆裂火口。この景観は硫黄岳ならでは。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂火口。この景観は硫黄岳ならでは。
1
すっかり晴天のなか、気持ちよい岩稜帯歩きが続きます。
2017年09月09日 10:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり晴天のなか、気持ちよい岩稜帯歩きが続きます。
硫黄岳到着。
2017年09月09日 10:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳到着。
南八ツの面々。
2017年09月09日 10:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ツの面々。
横岳の鋭鋒群。
2017年09月09日 10:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳の鋭鋒群。
赤岩の頭へ下ります。
2017年09月09日 10:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭へ下ります。
1
車山から霧ケ峰の草原。
2017年09月09日 10:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車山から霧ケ峰の草原。
赤岩ノ頭。あとは下るだけです。
2017年09月09日 10:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩ノ頭。あとは下るだけです。
前半はハイマツ帯の中なので、真夏でもアームカバー等を。
2017年09月09日 10:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半はハイマツ帯の中なので、真夏でもアームカバー等を。
オーレン小屋到着。
2017年09月09日 11:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋到着。
夏沢鉱泉到着。
2017年09月09日 11:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉到着。
桜平駐車場(中段)到着。おつかれさまでした。
2017年09月09日 12:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平駐車場(中段)到着。おつかれさまでした。

感想/記録

今夏は3回に分け蓼科山、大岳・北横岳、天狗岳・にゅうと"北八ツ特集"だったので、南八ツとの間で残る稜線を歩きました。
今回の桜平をはじめ麦草峠・唐沢鉱泉など、マイカー利用で標高1900m超からスタートでき、ルートも豊富で周回も可、営業小屋も点在と、あらためて八ヶ岳入門エリアと感じました。(大河原峠を加えれば+α)
とはいえ早朝は10℃以下、稜線に出れば風は冷たく、すっかり秋の気配でした。
累標:上り1371m/下り1360m 、距離:14.8km、所要7:25でした。
訪問者数:175人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ